English
SignIn
ニュース・記事

「STRAYM(ストレイム)」で初となるNFT作品の共同オーナー権の販売を開始

更新日

【NFTアート作品販売開始!】少額からアート作品の共同保有と売買が出来る革新的サービス「STRAYM(ストレイム)」で初となるNFT作品の共同オーナー権の販売を今週11/26(金)19:30〜開始!

※ 以下プレスリリースを掲載しています。


ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:長崎幹広)は、アート作品の共同保有プラットフォーム 「STRAYM (ストレイム)」で、今週11月26日(金)19時30分から、同サービスとしては初となるNFTアート作品の共同オーナー権の販売を開始することをお知らせいたします。第一弾は「アナログとデジタルの境界を自由に往来するパイオニア的存在の日本人アーティスト」である、Enlightenment(エンライトメント)/ヒロ杉山(HIRO SUGIYAMA)の作品となります。今後も第二弾、第三弾と続々発表してまいります。ぜひご期待ください。

”Still think those jabs are harmless? | STRAYM NFT
Enlightenment(エンライトメント)/HIRO SUGIYAMA(ヒロ杉山)

・販売作品のご紹介
<作品紹介>
タイトル   Still think those jabs are harmless? | STRAYM NFT
アーティスト Enlightenment(エンライトメント) / HIRO SUGIYAMA(ヒロ杉山)
ジャンル   Video Art(ビデオアート)/70sec.
制作年    2021年
出品元    本人
購入価格   1,000円〜
販売方式   先着順

<作品詳細>
ビデオアートは世界中でVJとして活躍しているヒロ杉山率いるエンライトメントの得意な技法の一つだ。 本作品は常に新しい表現方法を提案するエンライトメントが、今回、初のNFT作品として制作した貴重なビデオアートであり、この度、アートの共同保有サービス「STRAYM」で販売されることとなった。
オリジナリティの高いグラフィックアートやイラストを惜しげもなく本作品に使用しており、 エンライトメントらしい自由な世界観を演出している。2000年代からクラブシーンで、発表し続けてきた音と映像を、即興でリンクさせるVJスタイルのビデオコラージュは、ポップサイケデリックという他に類のない一つのスタイルを確立させている。

<作家プロフィール>
Enlightenment(エンライトメント)
ヒロ杉山(HIRO SUGIYAMA)
アーティスト/アートディレクター

東京生まれ。東洋美術学校卒業後、「ヘタウマ」と称されるイラストレーター湯村輝彦氏に師事。その後独立し、1989年に谷田一郎氏と「近代芸術集団」を、1997年にグラフィックアートユニット「Enlightenment(エンライトメント)」を結成。
国内外問わずファインアートの展覧会で作品を発表する一方、グラフィックデザイン、広告など幅広いジャンルで独創的な作品を発表しつづけている。
さらにPV制作やVJ活動など映像分野での評価も非常に高く、TEI TOWA、三代目J SOUL BROTHERS、EXILE、m-flo、安室奈美恵、BOA、少女時代などへライブ映像を提供している。日本はアートとデザインとの境界のない国だと言われることが少なくないが、横尾忠則、空山基、田名網敬一のような大御所アーティストのように、そのアートとデザインの境界を自由に往来するパイオニア的存在の日本人アーティストの一人と言える。

・STRAYM(ストレイム)とは
アート・NFT作品の共同保有プラットフォーム。世界初の100円という超少額からNFT作品を含む注目のアート作品の共同保有権を販売、更に売買できるプラットフォームです。

Instagram:https://instagram.com/straym_art/
Twitter :https://twitter.com/straym_art
LINE:https://lin.ee/329BAST
※InstagramやTwitterなどでも最新情報を配信していきます。

ご登録がまだの方はこちらから
https://straym.com/
※会員登録は無料です

・ストレイム アート アンド カルチャー株式会社 概要
弊社はプラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」の運営を通じ、「作品選定」「価格基準」「保管方法」などを代表とするアート作品購入のハードルを解決して、新しいアートの楽しみ方を提案します。そしてアートマーケットの再構築に着手することで「アートコレクター、アートコミュニティを増やすこと」の実現を目指しています。またアート作品は多くの人の目に触れることが重要だと考えておりますので、アート作品の展示の公共化も推進していきます。

会社名 :ストレイム アート アンド カルチャー株式会社(旧社名:SMADONA(スマドナ)株式会社)
代表者 :代表取締役 長崎幹広
所在地 :東京都渋谷区神宮前2-4-20
設 立   :2017年9月
H P  :https://straym.com

・本リリースに関してのお問い合わせ
ストレイム アート アンド カルチャー株式会社
担当:長谷部 (はせべ)
メールアドレス:info@straym.co.jp
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • この著者による記事

    ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • プレスリリースの記事

    ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • Powered by