English
SignIn
ニュース・記事

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

update at :

※以下プレスリリース内容をそのまま掲載しています。

NFT(ノン・ファンジブルトークン)を活用したブロックチェーンプラットサービスを展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、日本初の個人アーティストがNFTを発行・販売できるNFTマーケットプレイス『nanakusa』を世界市場に向けグローバルリリースしたことを発表します。

ツイート

ブロックチェーンの特性を活用したデジタルトークン「NFT(ノン・ファンジブル・トークン)」市場はここ最近、急速にその市場を拡大しており、特にアートや音楽、イラストなど様々な分野で注目されております。

そうした中、スマートアプリでは日本初の個人アーティストがNFTを発行・販売できるNFTマーケットプレイス『nanakusa』を本日、世界市場向けにグローバルリリースいたしました。

NFTマーケットプレイス「nanakusa」について

NFTマーケットプレイス『nanakusa』

https://nanakusa.io

NFTマーケットプレイス『nanakusa』とは、公認されたコンテンツホルダーやNFT販売事業者、個人活動するクリプトアーティストが制作したNFTの販売(一次販売)及び、利用者同士が保持しているNFTを売買(二次販売)できるNFT売買プラットフォームサービスです。

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

nanakusaの特徴的な機能について

1) 決済トークンはイーサリアム / Polygon に対応
nanakusaNFT売買に対応するトークンはイーサリアムとPolygonとなります。
Polygonとはイーサリアムネットワーク上で実行できるレイヤー2ソリューションの代表的なサイドチェーンです。
Polygonを利用することで、イーサリアムで課題となっている高騰したGas代を劇的に低く抑えることができます。

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

2) 二次販売においても、発行者へ永続的にロイヤリティを還元
nanakusaサービス内で発行されたNFTであれば、二次流通にてユーザー同士の売買においても、永続的に事業者・制作者にロイヤリティが還元される仕組みとなっております。
ロイヤリティの還元率は、NFT発行時に事業者・制作者が設定可能です。

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

3) NFT閲覧権限定機能(特許出願中機能)
NFTを発行する際にNFT閲覧権限定機能を使うと、発行されたNFTの元ファイルの閲覧を所有者のみに限定することができます。(サムネイル画像は全ての人が閲覧可能)
この機能を利用することで、例えば発行した電子書籍を所有者のみに限定できるので、二次販売の促進などに繋げられます。

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

*本機能は現在、特許出願中となっております。

4) NFTファイルの保存先選択機能
nanakusaで発行するNFTは、その画像や動画、電子書籍などのファイルの保存方法をnanakusaコンテンツサーバに加え、IPFSという分散型ファイル管理サーバを選択することができます。

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

5) ロイヤリティの自動分配機能
NFT発行時に予めロイヤリティ分配先を設定することで、二次販売におけるロイヤリティを設定したウォレットへ自動分配することができます。

NFTマーケットプレイスの『nanakusa』がグローバルリリース

今後のロードマップ

nanakusaの今後、以下のロードマップを予定しています。
5月
・第2期 公認クリプトアーティストの募集
・オークション形式による販売機能の実装

6月
・クレジットカード決済の導入
・その他チェーンによる決済の導入

7月
・新たなレイヤー2ソリューションへの対応
NFTマーケットプレイス機能のOEM提供(事業者が自社ドメイン上でNFTマーケットプレイスを展開可能に)

nanakusa』では、個人アーティスト以外にも、コンテンツホルダーやアーティストを抱える事業者とのアライアンス提携も行っております。
自社ドメインによるNFTマーケットプレイスサービスにご興味のある事業者からのお問い合わせをお待ちしております。

会社名 : 株式会社スマートアプリ
所在地 : 東京都文京区本郷3–38–1 本郷信徳ビル7階 HashHub内
代表取締役 : 高長徳
一般社団法人日本ブロックチェーン協会 正会員
ブロックチェーンコンテンツ協会 理事
WEB : https://www.smartapp.co.jp/

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【2021年3月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 2021年版最新【ファンタジーサッカーゲーム】Sorare(ソラレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
    ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
    ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ニュース・記事

    EGGRYPTO(エグリプト)が開始1年で30万DL突破
  • ニュース
  • 2021-04-30
  • 国内最大NFTカンファレンスNon Fungible Tokyo(TBCC2021)の 開催決定
    ※以下プレスリリースを掲載しています。 NFTブームの先を見据えた議論を各界をリードする企業と議論、事故防止のガイドライン啓蒙 一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会(代表:國光宏尚)は昨年に引き続きTokyo Blockchain Contents Conferenceを特別エディションとして2021年5月28日にNon Fungible Tokyo(TBCC2021)として開催します。
  • プレスリリース
  • 2021-04-30
  • 著名人に支持されているアバター企業Genies(ジーニーズ)がNFTを販売開始
    NBA Top Shotを提供しているDapperLabsと提携し「Genies Marketplace (ジーニーズ ・マーケットプレイス)」を立ち上げると発表した。ジャスティン・ビーバーや、安室奈美恵等有名ミュージシャンがミュージックビデオのプロモーションでジーニーズのアバターを使用するなど人気を得ている。 この提携によってGenies(ジーニーズ)アバター用ウェアラブルのNFT売買が可能になる。 ※以下プレスリリースを掲載しています。
  • プレスリリース
  • 2021-04-30
  • ブロックチェーンMMORPG「EmberSword」最新情報まとめ
    2018年から開発されているブロックチェーンMMORPGのEmberSwordに新しい動きがあったので、最新情報をまとめます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2021-04-29