English
Connect
ニュース・記事

『The Sandbox』の仮想空間にコインチェックのLANDが誕生・コインチェックのNFTマーケットプレイスにてLANDの販売予定

『The Sandbox』の仮想空間にコインチェックのLANDが誕生・コインチェックのNFTマーケットプレイスにてLANDの販売予定
更新日

Sandbox内で国内BCGが認知されるような仕掛け作りなど可能性が広がります。

※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡、以下当社)は、ブロックチェーンゲーム『The Sandbox』の仮想空間上の土地である「LAND」のNFT(ERC-721規格)を取得しました。

『The Sandbox』とは、ユーザーがメタバースと呼ばれる仮想空間の中で、ボクセルアートのアバターや建物などのアイテムやゲームを作成して遊ぶ「ユーザー主導のゲームメイキングプラットフォーム」です。『The Sandbox』シリーズは、これまでに全世界で4,000万ダウンロードを達成しており、2021年第1四半期リリース予定の『The Sandbox』ブロックチェーンPC版でも、NFTの販売により、更なる成功への大きな期待がよせられます。

当社では、2020年9月に『The Sandbox』とNFTマーケットプレイス事業において連携を開始しておりますが、今後、取得したLANDの一部を販売することを通じて、『The Sandbox』の魅力を伝え、日本における利用拡大に貢献していきます。今回の取り組みについて、『The Sandbox』のCOO、セバスチャン・ボジェット氏は「日本のマーケットはThe Sandboxの最も重要なマーケットの一つ。日本の最大級の暗号資産取引所であるコインチェックとの取り組みは、これまでにないくらいワクワクしております。」と語っています。

今後も、両社では、日本のNFT市場拡大に向け様々な取り組みを行ってまいります。

『The Sandbox』について

『The Sandbox』(サンドボックス)とはブロックチェーン技術を基盤とした「ユーザー主導のゲームプラットフォーム」です。『The Sandbox』はMetaverse(メタバース)と呼ばれる仮想空間に、4つのサービスを提供しています。
① VoxEdit:ボクセルアート制作エディター
② Game Maker:ゲーム制作エディター(コードエディター)
③ マーケットプレイス:ASSETの取引所
④ ゲーム環境:ゲームの開発、提供、収益化環境

『The Sandbox』は、マインクラフトなどのシュミレーションゲームが好きなゲーマーには、とても馴染み深いコンセプトのゲームプラットフォームです。今後、『The Sandbox』は、ユーザー自身が設計したゲームの構築ができる、独立したバーチャルワールドへ発展をします。

【『The Sandbox』ブロックチェーン版ゲームプラットフォームダウンロード】

【日本語公式サイト】

【『The Sandbox』ブロックチェーン版ゲームプラットフォームの概要】

名 称 : The Sandbox
対応 OS : Windows (64bit 版) *Mac 及びモバイル OS 近日対応予定
リリース日 : 2021年第1四半期

コインチェック株式会社について
商号:コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立:2012年8月28日
資本金:100百万円
代表取締役:蓮尾 聡
暗号資産交換業登録: 関東財務局長 第00014号
提供サービス:
暗号資産取引所・販売所Coincheck https://coincheck.com
Coincheck貸仮想通貨 https://coincheck.com/ja/lending
Coincheckでんき https://coincheck.com/ja/denki
Coincheckガス https://coincheck.com/ja/gas
Coincheckつみたて https://coincheck.com/ja/reserves_lp
Coincheckアンケート https://coincheck.com/ja/survey
株主総会支援サービスSharely https://sharely.app/

The Sandbox(ザ・サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、箱庭ゲームと言われており、マインクラフトのような3Dスペースに自分で作成したゲームや、建物を配置で出来ます。自分のボクセルアートを作ってEthereumブロックチェーン上でNFTとして取引する事ができる分散型のコミュニティ主導型ゲームエコシステムです。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

関連記事

The Sandboxと東映アニメーションがメタバース領域で提携
Mintoは、The Sandboxと共同で東映アニメーションの知的財産権を活用するWeb3ゲームメタバース「The Sandbox」内のLANDの制作を発表しました。東映アニメーションは、「ドラゴンボール」、「美少女戦士セーラームーン」、「ワンピース」などの有名なアニメーション作品を制作しています。The Sandboxは、世界中のアパレルや知的財産ブランドと提携しており、特に日本のアニメ作品のブランドとの提携に注力しています。今後、LANDを通じて東映アニメーションが持つ世界観を提供する予定です。
  • プレスリリース
  • 2023-02-16
  • Quan(クオン)「The Sandbox」と提携しNFTキャラクター販売
  • プレスリリース
  • 2021-11-02
  • The Sandboxで「北斗の拳」のLAND「世紀末LAND」が登場
  • プレスリリース
  • 2023-01-20
  • アニモカブランズと三菱UFJ銀行が協業 NFT市場へ参入
  • ニュース
  • 2022-03-03
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by