English
SignIn
ニュース・記事

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

update at :

DeFiの盛り上がりの中で、NFTに関連するプロジェクトもでてきました。ブロックチェーンゲーマーと関わりの強いNFT。DeFi×NFTの事例紹介をまとめました。

ツイート

NFT×保険:yInsurance(Cover)

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

DeFiを使う上で最も怖いのが悪意のあるコードやバグによって資産をロストすること。yInsuranceでは、こうした場合の損失補償保険を提供します。

保険の商品自体は、NexusMutualを利用しており、yInsuranceは保険をNFT化しています。保険代理店のようなものですね。

保険NFTはOpenSeaやRaribleといったマーケットで売買されています。保険の二次流通です。

生命保険のように保管加入者の属性・性質がリスクに依存するものでなければ、NFT化して売買できてしまう可能性を見せてくれますね。

<関連リンク>
・yearn:https://yearn.finance
yInsuranceはyearnのプロジェクトの一つ)
・NexusMutual:https://nexusmutual.io
・OpenSea:https://opensea.io
Rariblehttps://rarible.com

NFTを使ったステーキング:REVV

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

animocaが提供するゲーム「F1 DeltaTime」では、F1のNFTを購入し、NFTをステーキングすることでREVVというERC-20のトークンをもらうことができます。

REVVはすでにOpenSeaでNFTの購入に使ったり、Uniswapで売却することができるようになっています。

NFTをステーキングするとゲームでは使えなくなってしまうため、DeFiの流動性提供とは異なり、本質的にはあまり意味のないものだと思っています。プロモーションの一環として、ウケの良い層は一定数いそうかなという印象。

NFTを使ってゲーム内通貨を得るのは、チェインガーディアンズでも実装されていましたね。マイクリやイーサモンのNFTを使って、ゲーム内通貨をマイニングすることができていましたが、NFTの保有情報を使っているだけなので、ゲーム内オフチェーンマイニングです。

<関連リンク>
・RAVV:https://revvmotorsport.com/
・F1 DeltaTime:https://f1deltatime.com/
・OpenSea:https://opensea.io/

NFTマーケットプレイス×ガバナンストークン:Rarible

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

RaribleNFTを作成・売買できるマーケットプレイスです。例えば、アーティストが自分で描いた絵をNFTにして販売することができます。所有権がブロックチェーンで担保されるわけですね。

Raribleには、ガバナンストークンとしてRARIが実装されています。RARIはマーケットプレイスで購入・売却することで入手可能で、「マーケットプレイス流動性マイニング」と呼ばれています。

記事の冒頭で紹介したyInsuranceNFT(yNFT)が、Raribleで取引され、RARIマイニングが加熱したことで注目度も一気に上がりました。

本来アーティストとNFT愛好家をつなぐマーケットプレイスのはずなのに、アートでもなんでもない保険にガバナンストークンを大量に奪われる形になっている気がします。(仮にそうだとしてもガバナンストークンを大量に保有している方が正義ですからね…)

NFTマーケットプレイスの大手といえばOpenSeaです。Raribleの動きにどうついていくのか、今後の動きに注目しています。超個人的な話をすれば、OpenSeaはかなり使っているので、Uniswapみたいに前々から使っていたユーザーにトークン配布しくれたら嬉しいなと。

<関連リンク>
Rariblehttps://rarible.com/
・midium:https://medium.com/@rarible

NFT担保ローン:Rocket

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

RocketNFTを担保にローンを組むことのできるNFT×DeFiのプロジェクト。現在はまだProof of Conceptレベルの段階ですが、yNFTといったDeFiNFTが出てきたことで、一気に需要が高まってくる可能性を感じます。

例えば、DeFiではcompoundなどでETHを預けてUSDCを借り入れ、それをさらに活用して…とできますが、同じようなことができるようになるかもしれませんね。

これまでのゲームで利用するようなNFTは流動性が低いですから、清算方法が難しそうですが、DeFi系のNFTであれば可能性が出てくるかなと思います。

<関連リンク>
・twitter:https://twitter.com/RocketNFT

番外編:DeFi×ブロックチェーンゲーム

AxieInfinity

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

アクシーは、かわいいモンスターを育成・繁殖・バトルさせるゲーム。モバイルのアプリがリリースされており、ゲーム内で入手したトークンをUniswapで売却して稼ぐこともできます。

詳しくは以下の記事を参照ください。
https://news.blockchaingame.jp/738

アクシーは海外のコミュニティが強かったり、なぜか大口DeFiプレイヤーも参加しているからなのか、景気のいい価格でアセットが売れていくツイートを見かけます。

最近では、MakerDAOとのコラボ商品だったアイテムが8ETHで売れていました。

アクシーのおかげで、uniswapを使っていて先日のUNI給付金がもらえた方もいるのではないでしょうか。今後DeFi×BCGをウォッチしていくのであれば外せないゲームです。

KittieFight

NFT×DeFiの流れがアツい!?4つの事例紹介

キティーファイトは、クリプトキティのNFTを利用して遊ぶことのできる対戦型BCGです。かなり前からあるゲームなんですが、最近になって以下の記事を見つけて、DeFi要素をどんどん取り入れていることを知りました。

https://bit.ly/3ktDb5q

ゲームトークンのKTYのダッチオークションに伴い、イールドファーミングができるようになっています。

また、ETHを預け入れて報酬を得るシステムなどもあり、何気にBCGの中では一番DeFiしているのでは?なんて思えます。(ゲーム要素が殆どないのが微妙なところですが…)

気になる方は一度みてみてください。

<関連リンク>
・公式:https://www.kittiefight.io/
・キティファイトのレンディングについて:https://github.com/kittiefight/contracts/wiki/KittieFIGHT-Lending-Tutorial

まとめ

NFT×DeFiやブロックチェーンゲーム×DeFiについて事例紹介をまとめました。この数ヶ月だけで新しいプロジェクト・コンセプトが生まれてきていて楽しいです。

ブロックチェーンゲーマーとしてはDeFiによるgas代高騰はかなり憎いんですが、DeFiをきっかけに新しいゲーム体験ができるようになってくると嬉しいところです。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • Blockchain/NFTの記事

    MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法(追記あり)
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。 ※追記 誤解を招く恐れがある「旧UIへのログイン方法」への記事リンクを削除しました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-09-02
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-02-27
  • BigQueryのEthereumデータを使ってでブロックチェーンゲームを分析しよう!
    dAppsの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-19
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の旧バージョンを使う方法(追記あり)
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のUIが新しくなり、MEWとしてリニューアルしてからしばらく立ちましたが、新バージョンにでログイン出来ない方もいるかと思います。 この記事では旧バージョンに戻す方法を説明します。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-30
  • ニュース・記事

    Kickstarterでの資金調達に成功したBarehandが、Enjinのエコシステムに参加!
    「Cede」の動画から面白そうな雰囲気が伝わってきますね!期待できそうです。 ※以下プレスリリース引用しています。 この度 Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、NFTを用いたブロックチェーンゲーム「Cede」を開発するBareHand LLCが、Enjinのエコシステムに参加したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-15
  • 【BCG初心者向け】Uniswapでリストにないトークンを取引する方法
    Uniswapでリストにないトークンを取引する方法をまとめました。ブロックチェーンゲーマーが、ゲームをプレイして得たトークンをUniswapで売るための必須知識です。
  • Blockchain/NFT
  • 2020-10-15
  • Blockchainを活用したコンテンツ領域における国内外の有名企業/プロジェクトによる「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」が10月23日開催
    「ブロックチェーンコンテンツ協会」はブロックチェーン領域のコンテンツにフォーカスして、デベロッパーによる事例紹介や、業界を牽引する関連企業によるパネルディスカッション等を実施するカンファレンス「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」を10月23日に開催します。 今年はコロナ禍の影響の為、オンライン無料開催となるので気軽に参加できます。 ブロックチェーンxコンテンツの可能性に触れる、またとない機会になりそうです。
  • イベント
  • 2020-10-07
  • 第1回NFT Awardsの審査員にソニーの元CEOやマイクロソフトに加えて、ユービーアイソフトが参画!
    NFT Awards 2020の審査員にUBISOFTが加わるようです。エントリーは開始しており、自薦も可能なため、NFTのデザイナー、ホルダー、デベロッパーの皆様、この機会に応募してみてはいかがでしょうか? ※以下プレスリリースを引用 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をする Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards 2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。本イベントは、ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテムである「NFT」の価値や活用事例を、より多くの方に知っていただくことを目的にしております。 そしてこのたび、賞の内容や、選考委員会のメンバーおよび審査員の追加が確定し、また各賞へのエントリーが開始したことをお知らせいたします。
  • イベント
  • 2020-10-06