English
MyPage
ニュース・記事

【ブレヒロ】第一回エピック以下公式アリーナ(天星召)の振り返り|よく使われたユニット・戦略まとめ

update at :

ブレヒロのエピック以下の大会「天星召」が開催されました。この記事では、天星召の振り返りとして、上位チームの特徴やアリーナのコツをまとめます。

ツイート

2020年2月21日から2月24日にかけて、ブレヒロのエピック以下の大会「天星召」が開催されました。この記事では、天星召の振り返りとして、上位チームの特徴やアリーナのコツをまとめます。

天星召での人気戦略解説

基本のチーム構成

【ブレヒロ】第一回エピック以下公式アリーナ(天星召)の振り返り|よく使われたユニット・戦略まとめ

上位チームを見てみると、セディオ+アタッカーが基本構成であることがわかります。

セディオはエピックのユニットで、相手の攻撃を75%の確率で引き受ける「挑発」スキルを持っています。セディオ+アタッカーのチームでは、相手の攻撃を挑発で受ければ受けるほど勝ちやすくなります。挑発で受けている間、アタッカーが攻撃できるからです。

アタッカーとして採用されているのは、以下のユニットが人気。
(カッコ書きは、上位10名に使われていた数。一人で複数使っているケースもあり。)

・トーラ(11体)
・ラーガ(10体)
・リクル(9体)

トーラのBBは、カウンターで後列攻撃&呪い(BB封じ)でかなり強力です。特に、ラーガのバフが乗っている状態であればほとんどの後列ユニットを一撃で倒すことができます。

ラーガのBBは、死亡時に味方ユニットの攻撃バフと相手の最もHPの低いユニットを攻撃します。ラーガがダメージを与え、相手の攻撃を受けて死亡したあとBB発動となることによって、ダメージレースでかなり優位に立つことができます。

リクルは貴重な水属性アタッカー。セディオを倒すため、属性有利なリクルが多く採用されていました。リクルに装備させる魔攻アップ系のスフィアは正面攻撃のみなので、相手の配置を見てセディオの正面にセットしてからアタックしているケースが多かったです。

重要ポイント①:セディオの防御・魔防

【ブレヒロ】第一回エピック以下公式アリーナ(天星召)の振り返り|よく使われたユニット・戦略まとめ

セディオ系同士の戦いでは、セディオの防御・魔防が重要になってきます。上位チームを確認してもらうとすぐに分かりますが、レベルは70以上でオリジナルスフィアを使っていることが多いです。

相手の攻撃を4発受けきってなお生き残っていられるだけの強さがあると、相手選びがかなり楽になります。4発受けきるためには、相当レベルを上げるか、格下との戦いになるため、基本的には4発受けて倒れるくらいのイメージが最低ラインとなります。

重要ポイント②:4アクション以内に相手のセディオを倒す

ポイント①と一部重複しますが、逆に相手のセディオを4アクション以内に倒すことができれば優位に立ちやすくなります。

4アクションということは、自チームのうちセディオを除く4ユニットで倒すことになります。必要なダメージ量としては、4500〜6000あたりが目安になってきます。

【ブレヒロ】第一回エピック以下公式アリーナ(天星召)の振り返り|よく使われたユニット・戦略まとめ

倒すためのポイントをまとめます。

①属性有利のリクルはセディオ正面に配置し、魔攻でアタック。
②できるだけ俊敏を揃えておき、セディオに回復をさせない。
③防御の最も高いユニットがターゲットになるアートスキル「アークレイブ」を使う。

せっかくの属性有利で攻撃しても、セディオの挑発75%から外れてしまっては意味がありません。確実に攻撃をヒットさせるために、挑発があってもなくてもセディオがターゲットになる位置取りで攻撃します。

プレーヤーによっては、セディオにジェイドブリーズをセットしてHPが1000近く回復させるケースがあります。これを挟まれて、こちらの攻撃力が不足していると4アクションで倒しにくくなるため、俊敏を揃えて回復させるまもなく倒しきりたいところ。

セディオに確実に攻撃を与える方法として、剣の画像で発動する「アークレイブ」を4ユニットにセットして殴る戦略も人気です。確実にセディオに攻撃を集めることができるため、挑発75%の影響を受けない安定した試合運びをすることができます。

重要ポイント③:カミキリ系スフィアで攻撃を集める

【ブレヒロ】第一回エピック以下公式アリーナ(天星召)の振り返り|よく使われたユニット・戦略まとめ

デュエルの報奨となっているカミキリ系のスフィアは、ターゲットが「俊敏の最も高いユニット」です。そのため、複数ユニットに装備させておけば攻撃を集めることができます。

殆どのアタッカーはカミキリ系の攻撃を2発受けて生き残ることができないため、俊敏を上げておき、セディオを落とした後にカミキリ系攻撃2発で相手のアタッカーを落とすことができれば勝利は目前です。

逆に、カミキリ系の集中攻撃を持っていないチームや、正面しか殴れなくてダメージが分散してしまうチームは現環境では負けやすくなっています。

まとめ

エピック以下の大会である「天星召」の振り返りをまとめました。レベルやスフィアは前提として、セディオを倒すこと・倒されないことを意識すると戦いやすくなると思います。

さらに上位を目指すのであれば、セディオを倒したあとのブレイブバーストの発動や俊敏の調整が必要になってきます。それなりのコストもかかるので、まずはできる範囲で戦略を工夫してみると負担が少なく楽しめますよ!

【ブレヒロ】Brave Frontier Heroes(ブレイブ フロンティア ヒーローズ)

取引量/24時間
4.92
取引数/24時間
364
DAU
283
世界No.1ブロックチェーンゲーム『マイクリ』と全世界合計3800万DLを誇る『ブレフロ』が融合! キャラクターやアイテムが、あなたの資産となる、新しいスタイルのオンラインゲームです。
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

関連記事

【ブレヒロ】ブレイブ フロンティア ヒーローズリリースまでまとめ【2000ETH突破】
いよいよ1月30日にリリースの迫ったブレイブ フロンティア ヒーローズの正式リリースおよび1stユニットセール。 リリースやセールの状況などをまとめていきたいと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-02-03
  • 【ブレヒロ初心者】クエスト周回のために知っておくべき基礎知識まとめ
    ブレヒロ初心者に向けて、クエストを効率よく周回するため、一番最初に知っておくべき基礎知識をまとめていきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-02-10
  • 【集計】マイクリ・コンサヴァ、ブレヒロ・クリスペ・ナイスト・ブイラン・くりぷ豚・GodsUnchained・0xUniverseの共通ユーザー数・取引量比較
    それぞれのゲームで、どのくらいの割合のユーザーが、他のゲームもプレイし、課金しているのかを集計しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-01-31
  • 2019年ブロックチェーンゲーム振り返り|主要ゲーム総まとめ!
    国内外問わず2019年のブロックチェーンゲームの動向を振り返っていきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-31
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    【インタビュー】ブロックチェーンはゲームにどんなイノベーションをもたらすのか 第2回 価値の担保について アクセルマーク尾下氏
    コントラクトサーヴァントを開発するアクセルマークに、ブロックチェーンゲームインフォの木村がインタビューを行いました。 3回にわたって、お送りします。 第1回 参入した理由 第2回 価値の担保について 第3回 この一年の振り返り 参加者 尾下 順治氏 アクセルマーク株式会社代表取締役 三上 裕貴氏 コントラクトサーヴァントディレクター 木村義彦 ブロックチェーンゲームインフォ編集長
  • インタビュー
  • 2019-05-10
  • 【インタビュー】ブロックチェーンはゲームにどんなイノベーションをもたらすのか 第3回 この一年の振り返り
    コントラクトサーヴァントを開発するアクセルマークに、ブロックチェーンゲームインフォの木村がインタビューを行いました。 3回にわたって、お送りします。 第1回 参入した理由 第2回 価値の担保について 第3回 この一年の振り返り 参加者 尾下 順治氏 アクセルマーク株式会社代表取締役 三上 裕貴氏 コントラクトサーヴァントディレクター 木村義彦 ブロックチェーンゲームインフォ編集長
  • インタビュー
  • 2019-05-13
  • 【インタビュー】マイクリからブレヒロへ double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    シリーズ合計全世界3800万DLを誇るスマホRPGゲーム「ブレイブ フロンティア」のブロックチェーンゲーム化した最新作、ブレイブ フロンティア ヒーローズ(以下ブレヒロ)。 2代目マイクリプロデューサーの石川氏がブレヒロのプロデューサーとしてマイクリ運営で経験したことを、どう生かしていくのか、ブロックチェーンゲームへの展望、ブレヒロの展望についてインタビューしました。
  • インタビュー
  • 2019-11-29
  • 【インタビュー】ブロックチェーンはゲームにどんなイノベーションをもたらすのか 第1回 参入した理由 アクセルマーク尾下氏
    Contract Servant(コントラクトサーヴァント)を開発するアクセルマークに、ブロックチェーンゲームインフォの木村がインタビューを行いました。 3回にわたって、お送りします。 第1回 参入した理由 第2回 価値の担保について 第3回 この一年の振り返り 参加者 尾下 順治氏 アクセルマーク株式会社代表取締役 三上 裕貴氏 コントラクトサーヴァントディレクター 木村 義彦  ブロックチェーンゲームインフォ編集長
  • インタビュー
  • 2019-05-07
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    【マイイーサウォレット】非推奨となったKeystorFile・秘密鍵ログインからMetamaskログインへ切り替える方法
    マイイーサウォレットへ、これまでKeystoreFile、暗号化フレーズ、秘密鍵のいずれかを利用してログインしていた場合は、「ソフトウェアによるアクセス」からアクセスができます。 しかし、現在、そのログイン方法は非推奨とされています。 ブラウザのMetamaskログインに切り替える方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-09-02
  • CryptoSpells(クリプトスペルズ)で新しいカードを手に入れる方法【クリスペ|遊び方】
    クリプトスペルズでより勝てるようにするためには、新しいカードの入手が必須です。 クリプトスペルズのカードの入手方法について、紹介します。 新しい方法が実装され次第追記していきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-06-27
  • 【コンサヴァ】コントラクトサーヴァントのトークンとレアリティ
    コントラクトサーヴァントのプレセールでの販売カードが発表されました。 他のゲームと同じキーワードが使われているため、わかりにくいレアリティについてまとめます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-08-07
  • 【コンサヴァ】ロールについて ロールでデッキを予想しよう
    コントラクトサーヴァントには相手のデッキを予想できる要素として、ロールのアバターが表示されます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-08-08
  • keywords