English
ログイン
ニュース・記事

【インタビュー】マイクリからブレヒロへ double jump.tokyo株式会社 石川駿氏 2/3

更新日

なぜブレフロをブロックチェーンゲーム化したのか?

こうした運用フェーズの困難な点を踏まえた設計ができるのはマイクリのプロデューサーを務めたおかげです。

ブレヒロでは、運用して1年経つとゲームは、アセットは、コミュニティはどうなるのか、マイクリでの経験を踏まえて企画を設計しています。

そして、ブレヒロでやってみたことでうまくいったことがまた次のブロックチェーンゲームに反映されていく、こうしてブロックチェーンゲームはどんどんゲームとしてのクオリティを上げ、研ぎ澄まされていくのだと思います。

木村:ブレイブ フロンティアをブロックチェーンゲーム化しようとした理由とは何でしょうか?

石川:大前提として、ブロックチェーンゲームの市場は、これからもっと大きくなっていくと考えています。

今は「ブロックチェーンゲームなんてゲームじゃないでしょう」と言う人がいるかもしれませんが、将来的にはもっと大きなトレンドになっていく。<b>そのフックとなり得るのがIPです。</b>

IPを使ったゲームを出すことで、そのIPの既存ファンの関心を集め、ブロックチェーンゲームならではの

「ゲームして資産になるんだ」
「ゲームにかけたお金や時間が無駄にならないんだ」

という新しい体験をしてもらうことで、ブロックチェーンゲームの面白さを外に広げていていけると思っています。

それにブレフロはドット絵キャラの数でギネス世界記録™(※)を持ち、グローバルでも強いIPです。ドット絵のマイクリと合うのはもちろん、本作を日本だけでなくグローバルに広げていけます。
※2018年1月29日
 「Most playable pixel art characters in a mobile game
 (最も多い操作可能なピクセルアートキャラクターを持つモバイルゲーム)」としてギネス世界記録™に認定。

ブロックチェーンゲームプレイヤーの拡大

double jump.tokyoにとってもIPを使って、新しいゲームを出すというのは新しい挑戦にもなるし、その挑戦を元にして、何かまた別の道が広がります。

ブロックチェーンゲームはエモさのあるサービスです。苦楽をともにし、頂点を目指したゲームアセットがプレイヤーの手元に残るので愛着がわきます。既存技術ではプレイヤーさんに渡したかった、残したかったものを、ブロックチェーン技術によってプレイヤーに譲渡することができる。

これによる新しい体験は面白いものであるということは、マイクリで証明されたかなと思っているので、あとはこれをもっと大きくしていきたいです。

木村:ブレヒロはブレイブ フロンティアのベースを変えずにNFTを導入したゲームシステムなのでしょうか?

石川:<b>ベースはマイクリで、そこにブレフロ要素を足しています。</b>

マイクリのバトルはあえてとてもシンプルになっていました。しかし今回はブレフロらしい至高のドットアニメで迫力がある形にしました。
バトルを見ると「おお!めちゃめちゃゲームだ!」と感じると思います。

NFT付きソシャゲみたいなゲームは、ソシャゲからブロックチェーンゲームへの移行として出てくると思いますが、個人的には「それは売ったアセットの価値をどうするの?」いうところを軽視しているのかなと思っています。

マイクリでいうエコシステムのようなブロックチェーンゲームならではの体験や設計は、アセットの価値の維持には必要だと思っています。

なので今回は、既存のブレフロにNFTを搭載してブロックチェーンゲーム化した、というよりは、<b>マイクリのブレフロ版</b>というふうに考えていただけると良いと思います。

木村:ブレフロはストーリーがありますが、本作ではストーリーが入るのでしょうか?

石川:<b>正式リリース時にはストーリーはちょっと入ります。</b>
実はマイクリにもストーリーはあるんですけどね(笑)。

エイリムの方の力を借りながら、スパイス的にいれられればなと。
本作で見てほしいのは、バトルです。見た目がマイクリと大きく異なります。
自分のNFTが画面狭しと動き回ってバトルする様は、感動モノです。

あとは<b>属性があるとか、強化合成があるとか、マイクリにはなかったような要素を少し組み込む予定</b>なので、プレイヤーの反応が楽しみです。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 2022年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2022/07 MLBを追記しました。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 話題のM2E「RunBlox」の初め方と遊び方を解説
    RunBloxのインストールから遊び方をわかりやすく解説しました。 2022/08/08 正式リリースについて追記 2022/06/28 マーケットプレイスについて追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-30
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • インタビューの記事

    【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • Powered by