ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新ランキング・情報配信サイト

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

ツイート

ナイトストーリー(Knight story)とは

ナイトストーリーは、韓国のBiscuit社が開発するブロックチェーンゲームです。
Biscuit社は、EOSで人気のブロックチェーンゲーム、EOS Knightsの開発・運営会社です。

EOS Knightsのゲーム内システムをそのまま、複数のチェーンに対応しつつ、EOS Knightsの運営での知見をもとに、幅広いユーザーにリーチできるように、ほとんどこれまでの普通のアプリのように作られています。

ナイトストーリーの特徴

・これまでのブラウザブロックチェーンゲームとは違い、アプリでのリリース
・素材や建物を3つ集めてレア度の高い素材や建物にしていくシンプルなゲーム性
・アプリ上では完全なフィアット決済
(ウォレット連携後に公式サイトでマジックビーンズをETHで購入する事は可)
・武器や防具、アクセサリーはNFT化して取引できる。(素材やペットは不可)
・EOSで成功したゲームをウォレット不要の状態で通常のアプリとして逆輸入

リリース日は?

ナイトストーリーのリリース日は11月18日に発表されました。
11月25日にまず、Ethereumに対応したものがリリースされるとされています。

プレセール・事前登録は?

ナイトストーリーの事前登録特典は、マジックビーンズがもらえます。

ナイトストーリーのプレセールでは、サポーターズバッチが購入できます。
サポーターズバッチは、マジックビーンズを購入時に持っていると、サポーターズバッチのレベルに応じてボーナスがもらえるようになります。
レベル1で2%、最大のレベル7では128%のボーナスが付きます。

プレセール売り上げ状況(11月20日更新)

ブロックチェーンゲームインフォのゲームリストにKnight Storyを追加しました。

ナイトストーリー(Knight Story)

取引量/24時間
2.344
取引数/24時間
453
DAU
412
EOS Knightsを開発したBiscuit社による最新作。
ウォレットの作成などのアプリ起動時にブロックチェーンを意識させることが全くない作り。
武器や防具などのアイテムがNFTで所有できます。

調べによると、現在45ETHが取引されています。
0.05ETHのバッチのみの販売のため、900個のバッチが購入されました。
合計購入者数は66名。
そのうち、9名が、64個近くかそれ以上購入しています。

64個で最大レベルLv7のバッチが手に入るため、9名全員がLv7にすると仮定すると、現時点ではバッチは市場に300個程度しか流通しない様子です。

ゲームシステム

ナイトストーリーは、バトルを通してアイテムを集めていき、村作り、素材作成、武具・防具・アクセサリー作成を行い、さらにキャラクターを強化していくゲームです。
また、作成した武器・防具・アクセサリーを、自分のウォレットアドレスに転送する事ができ、オープンシーなどで販売することができます。

下記画像は、β版をプレイした際のスクリーンショットです。
本番環境では変わる場合があります。

バトル

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

バトルはオートで進みます。
オートバトル中、画面中央部あたりにアイテムが落ちていきます。(上図①部分)
このアイテムで拾いたいものが落ちたら拾っていきましょう。

アイテムは、拾わずに放置しているとレアアイテムがドロップしやすくなるようです。

最初はKnight一人ですが、レベル2、レベル3とユーザーのレベルが上がれば、Archer、Mageの2人を仲間にすることができるようになります。

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

レア度の高いアイテムは、周りが光ります。
見つけたら消えないうちに拾いましょう。

全体を放置しなければいけないわけではなく、必要なアイテムだけを取っていると、たまに、必要無いアイテムでずっと放置されていた所にレアアイテムが落ちたりもします。

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

ダンジョンは、それぞれ集めやすい素材があります。
必要な素材に即して、潜るダンジョンを決めましょう。

素材作成

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

素材は、3つ同じ素材を集めると、よりレア度の高い素材を作る事ができます。
画像のように、灰色の枠の素材から黄色い枠の素材を作るには、25%と、だんだん難しくなります。
黄色い枠はさらに三段階の素材があり、その上の緑色の枠の素材を作るには、実に9%の確率を乗り越える必要がありました。

武器作成

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

武器作成では、作成できる武器が上部赤枠に薄く表示されています。
強い武器をどんどん作成していきましょう。

武器に数値が付いていますが、こちらは完成度で、100%に近いほど強いステータスになります。
武器にも、素材同様、レア度があり、灰色→黄色→緑色→紫色→赤色→、とレア度が高まるにつれてどんどん攻撃力や防御力が上がっていきます。
レア度の高い武器を作るにはレア度の高い素材が必要です。

武器のレベルは、同じ武器を作成して合体させることにより、上げる事ができます。
より高い完成度の武器をベースにどんどんレベルをあげましょう。

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

武器・防具・アクセサリーのレシピは、素材をタップすると調べる事が出来ます。
現在持つ素材から、どの素材を手に入れるかを調べてダンジョンを選びましょう。

武器・防具・アクセサリーは、レア度があがると攻撃力が数百以上インフレしていきます。
より高いレア度のアイテムを狙いましょう。

ペットガチャ

ペットは、キャラクターが装備することができ、強力なペットが出ればそれだけステータスに補正が付きます。
ペットのレベルを上げるには、不要なペットを合体させることで経験値をあげていくことができます。
なお、ペットは、NFT化できません。

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

村づくり

ユーザーのレベルが6になると、村づくりが解放されます。
村を作る事で、以下の事が行えます。
・キャラクターが強くなる。
・素材をペットが収集してくれる
・レア度の高い素材を一定間隔で作れる
・マジックウォーターを集められる。
・ペットの卵が手に入る。
(下図赤枠右側よりそれぞれ)

各建物を、素材と同様に、3つ集めてレベルを1つずつ上げていき、
それぞれの建物で一番高いレベルのものが、上述の収集効率やキャラクターの強化に影響を与えます。

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

MyKIにアイテムを送る

レベル7になると、自分の持つアイテム(武器・防具・アクセサリー)をEthereumネットワークへ送る事ができるようになります。
Openseaなどへ出品する場合は、レベル7にする必要があります。

自分のウォレットへ送信するにはウォレット連携ページより自分のウォレットを連携します。
その後、1個のアイテム送信につき、15円ほどのMyKIチケットを用いて、アイテムをEthereumネットワーク上に送信することができるようになります。

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

ショップ

ショップでは、マジックビーンズを日本円で購入することができます。
マジックビーンズは、ショップ内のアイテムを購入したり、村にいるPhenixNextをレベルアップさせることなどに用いる事が出来ます。

デイリーボーナスは、一日一回、マジックウォーターが無料で、レアな素材がマジックウォーターで購入する事ができます。
(画像は既にデイリーボーナスを貰った後です。さらに必要な場合はマジックビーンズによる追加も可能になっています。)

【KnightStory】ナイトストーリーローンチまでまとめ【β版プレイ画像あり】

KnightStoryはこちら

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!