English
SignIn
ニュース・記事

【イベントレポート】エンタテインメント x ブロックチェーンをテーマに様々なプレイヤーが交流をする『EnterTech Meet Up』が開催されました。(前半)

update at :

『EnterTech Meet Up』“Media 3.0”と”ブロックチェーン”をテーマに様々なプレイヤーが、中野坂上にあるアクセルマーク(株)のイベントスペースで、2018年6月11日(月)開催されました。
内容と雰囲気を前半、後半に分けてお伝えします。

ツイート

『EnterTech Meet Up』とは?

2017年3月に開催されたSXSW MUSIC Festivalの”カンファレンス”部分を中心に報告会としてはじまったEnterTech Meet Up、今回ParadeAll株式会社 エンターテック・アクセラレーター
鈴木貴歩氏とパンクメディア株式会社 CEO・共同創立者のジュリアン・ライハンのお二人が“Media 3.0”とブロックチェーンというテーマで、ライトニングトークを行いました。
本記事ではイベントの様子と、ライトニングトークで興味深かった、ブロックチェーンの活用の事例をご紹介致します。

ライトニングトーク・スピーカー

エンターテックとしてのブロックチェーン』
ParadeAll株式会社 エンターテック・アクセラレーター
鈴木貴歩

【イベントレポート】エンタテインメント x ブロックチェーンをテーマに様々なプレイヤーが交流をする『EnterTech Meet Up』が開催されました。(前半)

プロフィール
ゲーム会社、音楽放送局等でコンテンツ企画、事業企画を担当した後に、2009年にユニバーサルミュージック合同会社に入社。デジタル本部本部長他を歴任し、音楽配信売上の拡大、デジタルマーケティングの強化、全社のデジタル戦略の推進、メディア/プラットフォーム企業との事業開発を担当の後、起業。
現在はエンタテインメント、テクノロジー領域のコンサルティング、メディア運営、カンファレンス主催、海外展開支援を行う。
2014年に立ち上げた日本初の音楽xテクノロジーのカンファレンス、「THE BIG PARADE」Co-Founderも務める。
"エンターテックはカルチャーを創る"がビジョン。

『ブロックチェーンとクリエイターの分散型ルネサンス』
パンクメディア株式会社 CEO・共同創立者
ジュリアン・ライハン

【イベントレポート】エンタテインメント x ブロックチェーンをテーマに様々なプレイヤーが交流をする『EnterTech Meet Up』が開催されました。(前半)

【イベントレポート】エンタテインメント x ブロックチェーンをテーマに様々なプレイヤーが交流をする『EnterTech Meet Up』が開催されました。(前半)

プロフィール
ブロックチェーン・エンタテインメント・スタジオ、ブロックパンクの社長・創業者兼EFベンチャーファンドの起業家フェロー。ネットフリックス・ジャパンの立ち上げメンバー、コンテンツ調達やプロデュース及び、グローバル・アニメ・コンテンツを統括。9年間ワーナー・ブラザーズで配信事業のバイスプレジデントを努める。元デジタルマジックラボ専務兼創立者。ペンシルバニア大学ウォートン校MBA取得後、ブーズ・アレン・ハミルトン(ロンドン)で戦略コンサルティング職に就く。プロデュース調達作品:「テラスハウス・アロハステート」、「100万円の女たち」、「ゴジラ怪獣惑星」など。英語、フランス語、日本語を流暢に話す。

The Rabbit Hole

【イベントレポート】エンタテインメント x ブロックチェーンをテーマに様々なプレイヤーが交流をする『EnterTech Meet Up』が開催されました。(前半)

ライトニングトークはジュリアン・ライハン氏から、ブロックチェーン技術への興味へ至った経緯と、その魅力を語りました。
氏は、海外のブロックチェーンエンジニアではルイス・キャロルの不思議の国のアリスで、主人公アリスが好奇心を抑えられずにうさぎの穴に入ってしまい、不思議の国を冒険することになる様になぞらえ、ブロックチェーンへハマっていくことを、「The Rabbit Hole」と表現していました。

さらにサトシ・ナカモト、ビザンチン将軍問題にふれ、ブロックチェーンの革新的なポイントを熱く語りました。

【イベントレポート】エンタテインメント x ブロックチェーンをテーマに様々なプレイヤーが交流をする『EnterTech Meet Up』が開催されました。(前半)

現在のブロックチェーン技術を取り巻く状況はインターネット黎明期の95年と同じ状況

氏はブロックチェーン技術のコンセプトは素晴らしいが、まだ未成熟な部分もあり、
インターネット黎明期のような熱気と、技術のアップデートや新しいアイデアへのチャレンジが世界中で起きており、インターネット黎明期当時の状況とよく似ていると指摘。

そういった中で、メディアとブロックチェーンを使った新しいメディアのあり方を実現しようとする、「エンタメ業界の分散型ルネサンスの事例として」意欲的なプロジェクトを紹介しました。

後半に続く

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンニュース編集

ブロックチェーンについての情報を編集しています。

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • この著者による記事

    仮想通貨を所持していなくてもDApps利⽤を可能に 「Uniqys Transaction Proxy」 ベータ版利⽤登録開始
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、Ethereumの DApps利⽤時に仮想通貨(ETH)で⽀払う取引⼿数料をユーザーに負担させることなく、DApps利⽤ を可能にする開発者向けサービス「Uniqys Transaction Proxy」ベータ版の利⽤登録を開始しました。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション ※ETH:Ethereum上の取引で使われる通貨Ether(イーサ)
  • プレスリリース
  • 2018-12-21
  • 【Gods UnchainedはTCG(トレーディングカードゲーム)!始め方からカードの種類まで簡単解説!】
    【Gods Unchained要約】 ・1対1対戦型のTCG(トレーディングカードゲーム) ・世界初となるブロックチェーンゲームのeSports ・賞金総額は最大160万ドル(約1億7千万円) ・プレセール中は380種類のカードが販売 ・レア度に合わせたカードパックがある ・最もレアなカードは出現率0.5%、146ETHで落札された
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-04-15
  • ビットコインとイーサリアムの違いについて
    2つの通貨の違いを、投資初心者の方達にも分かりやすいように書いていきます。 記事を読むことで仮想通貨の世界に触れるきっかけとなれば幸いです。
  • Blockchain/NFT
  • 2018-05-09
  • 小学四年生の少女、CryptoKittiesを通してシアトルのこども病院へ21.6ETHの寄付を集める
    クリプトキティズのファンの女の子、Bellaは、クリプトキティズでのチャリティーオークション「Kitties For A Cause」を開催しました。 多くの人が賛同し、21.6ETH(約150万円)がシアトルのこども病院へ送られます。
  • イベント
  • 2018-05-28
  • イベントの記事

    コントラクトサーヴァントのボードゲーム版試遊会レポート
    2月7日、アクセルマークのコントラクトサーヴァントチームにて、コントラクトサーヴァントのバトルを再現したボードゲーム版の試遊会が開催されました。 ブロックチェーンゲームインフォの浜田が参加し、コントラクトサーヴァントのバトルを体験しました。
  • イベント
  • 2019-02-08
  • 第3回Crypto Games Conferenceが2019年4月25〜26日ミンスク、ベラルーシにて開催
    2018年5月にウクライナのキエフで開拓されたCrypto Games Conferenceが、2019年4月25日から26日にかけて、ベラルーシのミンスクで開催されます。
  • イベント
  • 2019-01-31
  • 【3/19 渋谷】Gaming on Blockchain - Tokyo【dapp.comが登壇】
    ゲームブロックチェーン|東京 2019年3月19日東京ブロックチェーンミートアップが開催しております。 ミートアップではdapp・ゲーム・ブロックチェーンの導入についてご紹介します。 Dapp.com ・ TomoChain・ MyCryptoHeroes、そして他のdappプロジェクトと一緒にdapp(dope)ナイトを楽しみにしていきましょう。
  • イベント
  • 2019-03-15
  • Blockchainを活用したコンテンツ領域における国内外の有名企業/プロジェクトによる「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」が10月23日開催
    「ブロックチェーンコンテンツ協会」はブロックチェーン領域のコンテンツにフォーカスして、デベロッパーによる事例紹介や、業界を牽引する関連企業によるパネルディスカッション等を実施するカンファレンス「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」を10月23日に開催します。 今年はコロナ禍の影響の為、オンライン無料開催となるので気軽に参加できます。 ブロックチェーンxコンテンツの可能性に触れる、またとない機会になりそうです。
  • イベント
  • 2020-10-07
  • ニュース・記事

    日本発パブリックブロックチェーンPlasm Networkが世界的暗号資産取引所OKExから資金調達を完了
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 日本発のパブリックブロックチェーンであるPlasm Network(プラズムネットワーク)の開発をリードするStake Technologies Pte Ltd(シンガポール、代表取締役CEO 渡辺創太)は世界的な暗号資産取引所であるOKExが組成した約100億円ファンドであるBlock Dream Fundから資金調達を実施したことを発表します。なお、OKExがPolkadotエコシステムのプロジェクトに投資を行なうのはPlasm Networkが初となります。
  • プレスリリース
  • 2021-03-02
  • スマートアプリがNFTマーケットプレイス『nanakusa』3月15日にβサービスリリース
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 同日より公認クリプトアーティストの募集も開始。また同サービスのインセンティブ構築に向けて業務提携及びアドバイザー就任を発表。 日本初のクリプトアーティスト登録制NFTマーケットプレイスの概要がいよいよ発表!
  • プレスリリース
  • 2021-03-01
  • 集英社「マンガアート」の世界販売事業SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE を開始
    ※以下プレスリリースをそのまま掲載しています。 原画のデジタルアーカイブ事業を活用し、マンガアート世界市場の創造へ『ONE PIECE』『ベルサイユのばら』『イノサン』から作品の販売をスタート
  • プレスリリース
  • 2021-03-01
  • 【2021年最新版】クリプトスペルズの遊び方と始め方
  • 初心者向け
  • 2021-02-28