English
Connect
ニュース・記事

Formula 1​®​ 史上初のNFTトークンオークションは 415.9ETHもの高値で終了

更新日

1-1-1 トークンは最高値で落札されたデジタルアセットの 1 つに

<以下プレスリリース文章を転載しています。>

2019年5月29日 モータスポ―ツの​マイルストーン​:Formula 1​®​史上初のデジタルアイテムである1-1-1マシンは、415.9ETH(当記事を書いた時点で約1225万円相当)もの高値で落札されました。この価格は、これまでのゲーム用NFT・デジタルアセット、またはブランドゲームのNFTの最高値の1つを記録しています。
1-1-1トークンは、近日リリース予定のブロックチェーンゲーム ​F1​®​ Delta Time​で初めてリリースされたトークンです。1-1-1トークンに続く、トークンオークションは今後複数回行われる予定です。オークションの参加は​www.F1DeltaTime.com​で行われますので、定期的にご確認ください。


1-1-1トークンはモータースポーツ界の​マイルストーン​であり唯一の存在となりました。

1-1-1マシンは、美しいエアロダイナミクスの設計、ローズゴールドのカラーにダイアモンドの装飾を施されたデザインを持ちます。そしてその美しさのみならず、その性能は他の

F1マシンから群を抜いており、最高速・アクセラレーション・グリップなどあらゆる面で最高のパフォーマンスを発揮します。

1-1-1トークンは世界の最高の人気を誇るFormula1®史上初の公式NFTであり、ブロックチェーンゲームAnimoca Brandsが今後リリースする予定のF1 Delta Timeで利用できるマシンです。​すでに配信している第一フェーズでは、​F1​公式の​NFT​が収集できるようになっています。
1-1-1という名前には、Formula1®の1番目の公式NFT、F1 Delta Timeの1番目のオークショントークンであり、世界に1つだけのトークンであるという3つの「1」という意味が込められています。今後1-1-1トークンと同じ・もしくはそれに類するトークンが出ることはなく、真に世界に一つだけのトークンとなっています。

記録を打ち立てる

1-1-1トークンの最終オークション落札価格415.9ETH(当記事を書いた時点で約1225万円) は、今まで販売されたデジタルアセットの中でもっとも高値です。さらに、NFT落札最高値の1つであり、既存のブランドとコラボしたNFTの中でもっとも価値のあるものとして落札されました。

レアなデジタルコレクションは高値での売買が行われます。これまでのNFTトークン取引の 最高値はCrypto KittiesのNFTトークン(“​Dragon​”) が600ETH(当時の価格で約1861万円)でした。また、ゴッド・アンチェインのNFTトークン(“​Hyperion​”) は146.271ETH(当時の価格で 約650万円)という高値で取引されています。

その他のデジタル資産とは違い、NFTトークンはその価値に達することができると考えられます。なぜならブロックチェーンというテクノロジーのおかげによりNFTというデジタル資産は現実に関連できる資産価値、希少性、原産地、を担保することができるからです。NFTトークンはブロックチェーン上で他のアイテムからは完全に独立した唯一無二の存在になります。

F1​® ​Delta Time​について

F1 Delta Time​は​Animoca Brands​が​Formula 1​と提携して開発・公表したブロックチェーンゲームです。ゲーム内では、​NFT​収集や​NFT​を活用しながらのレースが楽しめます。​NFT​収集はすでに利用でき、レースは​2020​年前半から開始される予定です。詳細は​公式​HP​をご覧になるか、公式のDiscord​チャンネル​(​https://discord.gg/s6wn7dk​)​にご参加ください。

F1 Delta Time

取引量/24時間
-
取引数/24時間
13
DAU/24時間
13
F1® Delta Time(F1デルタタイム)は、ERC-721とERC-20基準を利用するブロックチェーンベースのゲームです。
エンジンや、タイヤなどのパーツ収集とレースゲームがあり、Formula1®とがグローバルでのライセンス契約を締結しており
第1段階として、Formula 1の知的財産に基づくNFTsを搭載し、2019年5月10日にリリース。
GranPixモードでは自分で操作してレースをPlayできます。
F1ライセンスを更新できず2022/03/16に運営終了しました。
https://news.blockchaingame.jp/1601

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

関連記事

F1®Delta Timeの始め方、遊び方のコツを詳しく解説
F1®Delta Time(F1デルタタイム)はAnimoca Brands(アニモカブランズ)が2019年にリリースしたF1公式ライセンスを受けた初めてのPCブラウザ向けのブロックチェーンゲームです。この記事では遊び方と、グランプリモードを詳しく解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2021-07-15
  • F1DeltaTime 開発チームの元F3レースドライバー Matthew Solomon 氏にインタビュー。Crypto x E-Sportsの最前線を訊く
    多くのブロックチェーンゲームをリリースし世界でも類を見ないブロックチェーンゲーム企業であるAnimocaBrands(アニモカブランズ)がF1公式ライセンスで運営しているブロックチェーンレースゲームのF1DeltaTime。過去NFTアセットが1200万円ほどで売買されるなど注目を浴びているブロックチェーンゲームです。今回そのF1DeltaTimeに参画している元レーサーのMatthew氏にCryptoとE-Sportsの最先端での事例等を伺いました。
  • インタビュー
  • 2021-06-28
  • アニモカブランズと三菱UFJ銀行が協業 NFT市場へ参入
  • ニュース
  • 2022-03-03
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • この著者による記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • keywords

    Powered by