English
SignIn
ニュース・記事

初心者向け!DAppsゲームの稼ぎ方を解説!

update at :

「仮想通貨が稼げるとはよく聞くけれど、ゲームではどうやって稼いだらいいの?」DAppsゲーム(ブロックチェーンゲーム)初心者の方でそんな悩みはありませんか? 結論か言うとDAppsゲームは稼げます! この記事では初心者向けにDAppsゲームの稼ぎ方を解説します。

ツイート

DAppsゲーム(ブロックチェーンゲーム)とは?

そもそもDAppsゲームブロックチェーンゲーム)とは「ブロックチェーン上に構築されるゲーム内で、仮想通貨のやりとりができる」ゲームのことです。従来のゲームにもゲーム内通貨はありましたが、そのゲーム内でしかゲーム内通貨が使えないのが通常でした。

DAppsゲームでは従来のゲーム内通貨が「仮想通貨」に変わることにより、現金に交換することも可能です。

DApps(ダップス)とは「分散型アプリケーション」を意味していて、サーバーがアプリケーション上ではなくブロックチェーン上に構築されています。現在DAppsゲームは非常に盛り上がりを見せており、様々なゲームが登場しています。

DAppsゲームの稼ぎ方

では実際にDAppsゲーム稼ぎ方ですが、大きくは次の5つです。

1.トークンを稼ぐ
2.バトルで稼ぐ
3.アイテムの売買
4.配当で稼ぐ
5.権利収入

それぞれ解説していきます。

初心者向け!DAppsゲームの稼ぎ方を解説!

ETH稼ぐ

1.トークンで稼ぐ

トークンとは「ゲーム内通貨」のこと。従来のゲームではゲーム内通貨を稼いでも、それを実際にお金に変えることはできませんでした。DAppsゲームはトークンに仮想通貨を用いているため、取引所を通じてトークンを現金に換えることができます。

2.バトルで稼ぐ

DAppsゲームにより、ルールは様々ですが、代表的な稼ぎ方に「ゲーム内バトルで稼ぐ」という方法があります。強いキャラクターを育てて他のキャラクターと戦って勝利すると、報酬が貰えることがあります。

ゲームによっては報酬がイーサリアムを配布しているものもあります。

また、従来のゲームと同じく、ゲーム内通貨でアイテムの交換もできるので、さらにキャラクターを強化させていくことが可能です。

3.アイテムの売買で稼ぐ

DAppsゲームで最もポピュラーな稼ぎ方がアイテムやキャラクターの売買です。ゲーム内で所有しているアイテムやキャラクターがレア度の高いものなら、高値で売却できることも。中には1,000万円以上で取引されることもあるくらいです。

人気の高いキャラクターはどのゲームも比較的高値で売られています。またレアなアイテムも高値で取引が行われているので稼ぐことは全然可能です。

4.配当で稼ぐ

DAppsゲームでは配当やコンテンツの報酬で稼ぐことも可能です。

配当については、一定の条件をゲーム内で満たすと、抽選が行われます、それに当選すると仮想通貨がもらえたり、トークンがもらえたりします。

抽選の条件はゲームにもよりますが、

・シナリオクリア
・特定のアイテムを保有
・ランキング100位以内
・レベル30以上のキャラクター

などが条件の場合が多く、これらの要件を満たすと高い抽選結果で報酬を得る可能性が高くなります。

5.権利収入

DAppsゲームではコンテンツに所有権が存在します。どう言うこのなのかというと、例えばゲーム内で自分の土地を所有していたら、他のプレイヤーがその土地を訪れた時に自分に権利収入が入ってくるのです。

現実の世界のマンションやアパート経営のようなものですね。ゲーム内で不動産投資ができるわけです。実際の不動産売買と同じく、人気が高く、流行の権利を先に所有しておけば、自動的に収益が発生しるので不労所得も夢ではありません。

まとめ

DAppsゲーム稼ぎ方初心者向けに解説してきました。いかがでしたでしょうか? 

DAppsゲームで稼ぐにはそんなに難しいことではないことが、お分かりいただけたと思います。気軽に遊び始めることができますので、まずは始めてみるのも良いでしょう。

ただ、稼げるということは逆に損をする可能性も秘めていると言うことです。上手くゲームのルールを理解して賢くDAppsゲームで稼いでいきましょう。

初心者向けブロックチェーンゲームはこちら

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

k.okajiy

大手カスタマーセンターや、事務職リーダー経験、販売職経験などを活かし、ビジネス系やIT系、プログラミングスクール紹介記事、金融系、恋愛系、心理学などの幅広く執筆可。専業のWEBライター。ブログ運営、投資も行っております。趣味は筋トレ、楽器演奏、読書

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • この著者による記事

    キャラクターが魅力的なブロックチェーンゲーム【BlockchainCuties】とは!? ゲームの特徴をご紹介!
    あなたは仮想通貨で遊ぶブロックチェーンゲームはご存知でしょうか? 最近人気を集めており、ゲーム数も急速に増えてきています。その中でも特に人気のゲームがキャラクターを育てる育成ゲーム。この記事ではキャラクターが魅力のBlockchainCuties(ブロックチェーン・キューティーズ)をご紹介します!
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-04-30
  • 仮想通貨にはどんな銘柄がある? 仮想通貨の主な6銘柄をご紹介!
    仮想通貨を始めたいけど、どんな銘柄あるのか知ってから始めたい、たくさん銘柄があってどれから始めたら良いかわからない……などといったお悩みはありませんか? この記事では基本的な仮想通貨の銘柄をご紹介いたします。
  • 初心者向け
  • 2019-06-04
  • 【気軽に始められるブロックチェーンゲーム「AxieInfinity(アクシーインフィニティ)」について解説!!
    「AxieInfinity(アクシーインフィニティ)」とは、ブロックチェーン上でキャラクターを育成していくブロックチェーンゲームです。将来的にはDecentralandの仮想世界と提携する予定で、アクシーと呼ぶ不思議な生き物を収集、育成してバトルやミニゲーム、クエストなどのコンテンツで構成されています。行く行くはアクシーが住むランドを開発したり、ストーリーモードを楽しんだりも出来ます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-04-05
  • 新感覚DAppsゲーム【Nova Blitz(ノヴァ ブリッツ)】を解説!!
    Nova Blitz(ノヴァ ブリッツ)はTCG(トレーディングカードゲーム)型のDAppsゲームです。世界初のTCGである「マジック・ザ・ギャザリング」の開発者リチャード・ガーフィールド氏がゲーム開発に携わっていることでも有名なブロックチェーンゲームです。 この記事では新感覚DAppsゲーム【Nova Blitz(ノヴァ ブリッツ)】について解説します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-06-05
  • DApps入門の記事

    【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUとは
    ブロックチェーンゲーム(dApps)のDAUは、大切な指標としてこの一年間大切な指標として重要視されていました。 そのDAUがどのようにして計測されているのかを解説します。
  • DApps入門
  • 2019-07-08
  • 【初心者向け】MyCryptoHeroesをGoogleAccountで始める方法
    MyCryptoHeroesはEthereumチェーン上で動いているブロックチェーンゲームですが、Googleのアカウントのみでも登録し、遊ぶことができます。 メタマスクやウォレットアプリを入れて…と言った煩雑な作業をひとまずは後に回して、まずMyCryptoHeroesがどんなゲームかを触ってみたい人向けの記事です。
  • DApps入門
  • 2019-01-29
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にログインできない!アカウントが作れない時の対処法。【新バージョンへのリンクを追加】
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は、使いやすいオンラインウォレットとして、初めてオンラインウォレットを利用する人にも多く選ばれています。ですが、セキュリティの高さゆえ、ログイン出来なくなると対処法がわかりにくいということも起こります。今回は、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)がログイン出来ない時やアカウントが作れない時の対処法について説明します。
  • DApps入門
  • 2019-09-02
  • ニュース・記事

    double jump.tokyo、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」β版をリリース!NFT取引所「miime」との実証実験を開始!
    ※以下プレスリリースの内容を掲載しています。 Game+Blockchain - ゲームにエコシステムをプラス!- ブロックチェーンゲーム開発支援サービスMCH+  ブロックチェーンゲームの開発・運営を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、ブロックチェーンゲーム開発支援プログラム「MCH+」にて、ブロックチェーンゲームのマルチチェーン対応を支援する「Asset Mirroring System」(以下、MCH+AMS)を開発し、株式会社メタップスアルファ(本社:東京都港区、代表取締役:山﨑 祐一郎)が運営するNFT※1の取引所「miime(ミーム)」と、MCH+AMSを介したNFTの出品、購入を可能にする実証実験を2020年10月26日より開始いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-23
  • NFTをもっと自由に!ブロックチェーンコンテンツ関連4社が共同で、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用するための共通仕様「Oct-Pass」を策定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。  ブロックチェーンゲーム開発のdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、2020年10月23日、CryptoGames株式会社(本社:東京渋谷区、代表取締役:小澤孝太)、株式会社フィナンシェ(本社:東京渋谷区、代表取締役:田中隆一)、株式会社スマートアプリ(本社:東京港区、代表取締役:高長徳)と提携し、異なるアプリケーションやブロックチェーン間でNFTを相互利用するためのOpen Contents Token共通仕様「Oct-Pass」を共同で策定することを発表いたしました。  「Oct-Pass」は誰でも無償で自由に利用することができるオープンなNFT共通仕様です。本仕様に準拠してNFTメタデータを作成することで、アプリケーション間におけるNFTの相互利用が容易にできるようになります。 これにより、ゲーム、SNS、マーケット、ウォレットなど異なるアプリケーションや、異なるブロックチェーンを跨いで、NFTで世界が繋がる「NFTメタバース」を実現する一助となることを目指しています。
  • プレスリリース
  • 2020-10-23
  • Gaudiy、週刊少年ジャンプ(集英社)の人気漫画「約束のネバーランド」にて、ブロックチェーンを活用したコミュニティサービスの提供を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 エンタテインメント業界のDXを推進する株式会社Gaudiy(東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 裕也、以下:Gaudiy)は、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載された人気漫画「約束のネバーランド」にて、ブロックチェーンを活用したコミュニティサービスの提供を開始したことをお知らせいたします。また、コミュニティサービスの機能であるブロックチェーンを活用した分散ID管理のシステム「Gaudiy-DID System」を活用した取り組みの検討も開始いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-22
  • 第1回NFT Awardsの審査員にGoogleとバンダイナムコエンターテインメントが参画決定! 「People’s Choice賞」一般投票開始!
    NFTアワードにGoogleとバンダイナムコエンターテイメントの方も審査員として参加するとのことでNFTアワード楽しみですね。 ※以下プレスリリースの内容のまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするEnjin Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards 2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。本イベントは、ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテムである「NFT」の価値や活用事例を、より多くの方に知っていただくことを目的にしております。 そしてこの度、選考委員会メンバーおよび審査員の追加と「People’s Choice賞」の一般投票が開始されたことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-22