BlockchainGameInfo
 

【新作ブロックチェーンゲーム】「Cipher Cascade」について聞いてみました。

2019-02-08

株式会社フランジアが先日2月5日に発表をした、新作ブロックチェーンゲームの「Cipher Cascade」。
どんなゲームか、株式会社フランジアの呂 相吾氏にメールにてお話を伺いました。

Cipher Cascadeとは

プレイヤーは「$in $ekai」という架空の都市の住人となって、独自の経済圏で”サバイバル”していきます。
$in $ekaiは、暗号技術が支配する欲望と希望が入り混じったサイバーパンクな世界観の都市です。プレイヤーは$in $ekaiの住人となり、「Cipher Cascade Coin」と呼ばれる通貨で自由に取引や様々なアクティビティを行うことができます。
β版では、プレイヤー同士が対戦できるミニゲーム(Arena)を実装しており、Arenaで勝利することでコインを稼ぐことができます。

こだわりポイント

ゲームで提供できる経験として、ブロックチェーンやイーサリアム、ウォレットなどの基礎知識がなくても、誰でも遊べるdappsゲームを意識して作っております。

この前提を踏まえて、イーサリアムのメインチェーンとdappチェーンでゲームは作っていますが、トランザクションの高速化はまだまだ改善の余地があると感じています。
現在のイーサリアムの技術的なボトルネックに対して、一度のトランザクションでの処理を少なくしつつ、バトルではゲームロジック上で戦略性をもたせることで楽しめる、というチャレンジを試みています。

ゲームの世界観でいうと、cypherpunk(よく間違われるんですが、サイバーパンクではなく、暗号通貨のサイファーパンク)の思想と、cypherと呼ばれるヒップホップのフリースタイルラップバトルの情熱、最後に暗号を意味するcipherがもたらす技術から、着想を得ています。
また、cascadeに込められた意味は、上記の要素をベースとして作られた架空の世界$in $ekaiでユーザー達がブロックチェーンの様に数珠つなぎになっていく姿を表しています。
最後にヒップホップやストリートカルチャー、映画やマンガなども含めたカルチャーへのリスペクトをできる限り込めています。

ターゲット層は

dappsに興味があるアーリーアダプターがメインですが、ゲームの世界観やカルチャーに共感してくれる人です!

Cascadesのタイプや強さ、レア度など(仮)

・タイプ
万能型、攻撃型、守備型、体力型の4つ
・レアリティ
ノーマル、レア、ウルトラ、レジェンドの4つ
・レベル
1から10まで
レベルはバトルで獲得できる経験値で上がります。
・体調
最高、普通、悪いの3つがあり、日によって強さが変わります。

※リリース時に変更となる場合があります。

価格帯は

フリートゥプレイ・モデルとなっており、ガス代不要で遊べます。
また、販売されるキャラクターの価格帯は、レアキャラクターが0.1ETHからご提供できると思います。

事前登録をするメリット

事前登録をして頂いた方を対象とした限定ゲームキャラクターの配布(数量、時期は現在調整中)を予定しております

今後の展開について

今後、ソーシャルフィード機能や友達との協力プレイ機能に加え、クランバトルなどのミニゲームを追加していく予定です。また、トークンを活用したブロックチェーンファーストな広告体験も提供できる準備を整えてまいります!

事前登録はこちらから

CipherCascadeの情報は

発表詳細

 株式会社フランジア(本社:東京都、代表取締役:小林 泰平)は、ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade」(読み:サイファー カスケード)の事前登録を2月5日より開始いたしました。また、ベータ版のリリースを2月下旬頃に予定しております。

出展 : prtimes.jp

ラジオでのトークン配布実証実験も

「TokenCastMedia」は、価値のあるトークンアセット(※1)を、リアルタイムで視聴している生活者に対して一斉配布できるサービスです。第一弾として、フランジアが開発したDappsゲーム「Cipher Cascade」のキャラクターやアイテムをラジオ番組内でリスナーに配布できる「TokenCastRadio」の試験放送を、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)、株式会社毎日放送(大阪府大阪市北区、代表取締役社長:三村景一)、トークンポケット株式会社(東京都世田谷区、代表取締役:林田智樹)、エヴィクサー株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:瀧川淳、以下 エヴィクサー)と共同で3月に実施します。

出展 : prtimes.jp

株式会社フランジアについて

フランジアは2012年創業、現在5ヶ国、7都市にて1200名体制で活動するITプロフェッショナルチームです。新たなサービスを生み出すスタートアップスタジオ、事業成長にコミットするソフトウェア開発、最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション支援、新しい価値を生み出せるプロフェッショナルなITエンジニアの育成を主な事業としています。強力なソフトウェア開発力とエンジニア創出のエコシステムを軸に、世の中にAwesomeな価値を生み出し続ける事に貢献します。

所在地 : 東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町9F
代表者 : 代表取締役 小林 泰平
創立年 : 2013年
事業内容 : ソフトウェア開発、テクノロジー人材育成、スタートアップ支援プログラム
URL : https://framgia.com/

出展 : prtimes.jp

Cipher Cascade

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU
0
未来都市$IN $EKAIに夜な夜な集まるillでクレイジーな奴ら、Cascades!
怪しく輝くCipher Crystalはこの街の力の源泉。Cipher CrystalジャンキーのCascades達を
どんどん仲間に引き入れて自分のCipherを作って戦おう。
$IN $EKAIの楽しみ方はこれからもどんどん増えていく。君もこの街の住人になろう!

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

関連記事

ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade」 オープンβ版をリリース

~3/18(月)放送のMBSラジオ番組「オレたちやってマンデー」でCipher Cascadeのキャラクターを配 布!~

2019-03-15

【オープンβリリース】CipherCascadeのシステム解説と始め方

ついにCipherCascadeのオープンβが、3月15日よりリリースされました。 それにともない、『TokenCastMedia』を活用したキャラクターの無料配布など、盛り上がりをみせています。(配布イベントは既に終了しています。) 今回は、CipherCascadeの始め方と、オープンβで実装されたArenaについて解説します。

2019-03-28

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

インタビューの記事

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える会第一回 ブロックチェーンの可能性

2019年04月12日

【インタビュー】炎上を超えて。 CryptoGames株式会社 小澤孝太氏

2019年01月12日

【インタビュー】CryptoKanojoの展望。ライトな層を狙える「MOE」「KAWAII」の強み 青樹氏・有藤氏

2018年12月18日

dAppsゲームのプレセールに異論を唱えた理由 fukuhara@雑記ブログ氏

2018年11月28日

【インタビュー グッドラックスリー 周氏】くりぷ豚レース機能と今後の展開・課題について

2018年11月22日

【インタビュー MyCryptoHeroes 上野氏 後編】見えてきた新しいターゲット層と将来の姿

2018年11月15日

【インタビュー】どんなブロックチェーンゲームにワクワクするのか。 根本晃氏( @dujtcr77 )

2019年01月10日

【インタビュー モバイルファクトリー 秦氏、吉田氏】dAppsが流行る未来を作る為に

2018年11月30日

【インタビュー double jump.tokyo株式会社 上野氏】βバトル版を終えて、見つかった課題と今後の展望を聞いてきました。

2018年11月09日

【インタビュー】Cocos-BCXとは。 Cocos-BCX Japan 藤田氏 阿部氏

2018年12月27日

【インタビュー】イーサエモンの新作ゲーム、CubeGoを日本で先行発表。

2018年11月01日

【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏

2019年04月01日