English
SignIn
ニュース・記事

【ダービー対談】CryptoDerbyの竹村氏とEtherDerbiesの藤城氏に聞いてみた 1/3

ツイート

株式会社プラチナエッグ代表の竹村也哉氏(以下竹村氏)と、株式会社atmosphereの藤城健之介氏(以下藤城氏)へ、ブロックチェーンゲームインフォ編集長の木村が対談の形でインタビューを行いました。

【ダービー対談】CryptoDerbyの竹村氏とEtherDerbiesの藤城氏に聞いてみた

まず初めに自己紹介

竹村氏
株式会社プラチナエッグの竹村です。
ずっとゲームを作っていまして、会社やってから十何年になります。
今年の頭からブロックチェーンゲームやっていこうとなりまして、
「ブロックチェーンゲームで天下取るぞ!」と言う勢いで頑張っています。

【ダービー対談】CryptoDerbyの竹村氏とEtherDerbiesの藤城氏に聞いてみた

藤城氏
株式会社atmosphereの藤城と申します。
弊社は今年の五月に登記をしたばかりの新しい会社です。
僕は大学の三年生で、学生企業です。
社員もほぼ同年代で、平均年齢二十歳~二十一歳のメンバーでやっています。
主にブロックチェーンを使ったプロダクトを作る会社です。
今、その中でもゲームに注力をしていこうとやっています。

【ダービー対談】CryptoDerbyの竹村氏とEtherDerbiesの藤城氏に聞いてみた

何故ブロックチェーンゲームを開発することになったのか

竹村氏
やっぱりクリプトキティーズが出て、なんだこれはというのがあったんですよね。

「なんでこれ売れてるの?」みたいなのから入って、
「もっとゲームが入っていればもっといいんじゃないの?」とか。
試しに遊んでみても「なるほどこういう感じなのか」、「それはわかるけど、これじゃなくてももっといいもの作れるよね?」ということがあり、

であれば、新しい業界だし、どこまで行くかわからないけど、ビジネスとして面白いんじゃないかなと参入しました。

思っているのは、「ソーシャルゲーム」より「ブロックチェーンゲーム」の方が「ゲームの本質」として近いと思うんですよね。
本質に近いから、将来的に伸びると思っていて、それがブロックチェーンゲームの本流になると思っています。

藤城氏
僕はもともとブロックチェーンと言うか、クリプトエコノミーに興味がありました。
ブロックチェーンは「価値のインターネット」と言われますけど、
インターネット上で所有権を作るための手段のような技術だと思っていて、
それでいろんな価値を取引ができるようになると考えた所、
ゲームは結構相性良いなと思っていまして。

ちょうど「レディープレイヤーワン」がすごい似ているなというか。
ビジョンとして、
「ゲームをプレイしてお金を稼ぐことができる未来」になったらいいなと思っています。
会社としてやるのにも、今後はそっちの市場は大きくなっていくだろうと考えているので。

竹村氏
この業界の人みんな「レディープレイヤーワン」見ていますよね。

競馬をモチーフに選んだ理由は

藤城氏
所有権をインターネット上で持つことができるということがブロックチェーンを使う利用価値だと思っていて、それが一番フィットしやすいのが競馬だと考えていきました。
同時に競馬は市場が大きいので、攻めるなら市場が大きい方が良いと考え競馬を選びました。

竹村氏
ほとんど一緒だと思います。
(dAppsとして)競馬を選んだチームが、世界でもいくつもありますが、やっぱり鉄板ネタの一個じゃないかと思います。
競馬のゲームが今まであって、競馬の市場もでかい。
あと、ブロックチェーンと相性がよさそうですよね。

多分クリプトキティーズ見た日本人で、「これ競馬にしたほうがいいんじゃないか」と思った人は相当いたと思うんですよ。
それくらいの鉄板ネタだと思います。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

浜田貴朗

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

関連記事

【国産dApps】日本発ブロックチェーンゲームまとめ【リリースからサービス終了まで】2019年後半発表のゲーム追加
日本の国産ブロックチェーンゲームも数が多くなってきました。 その中で、稼働中、開発中、サービスが終了したゲームをそれぞれ簡単に紹介します。 開発状況が変わりましたらその都度更新していく所存です。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-09-27
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • この著者による記事

    【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【2020年版】ブロックチェーンゲームで稼ぐ方法まとめ【副業になる?】
    ブロックチェーンゲームと言えば、注目されるのは稼げるかどうかの部分。 本記事ではどのような稼げる方法があるのか、HOWの部分について紹介します。 ※2019/8/7公開 ※2020/6/1追記
  • DApps入門
  • 2020-06-02
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • インタビューの記事

    【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ニュース・記事

    マイクリコイン(MCHC)の稼ぎ方・入手方法まとめ
    マイクリからガバナンストークンのマイクリコイン(MCHC)がリリースされました。ゲームをプレイして入手するまでの流れが少し複雑なので、詳しく解説していきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-11-20
  • インディーゲーム開発者がブロックチェーンゲーム開発に挑戦するわけ
    ブロックチェーンゲーム「マギアストーン」を開発しているインディー・ブロックチェーンゲーム開発者の ゆうき氏に、メールインタビューを行いました。
  • インタビュー
  • 2020-11-18
  • 元Microsoftのメンバーが、Executive DirectorとしてEnjinに参画
    ※以下プレスリリースをそのまま掲載しています。 この度Enjinは、長年Microsoftにて要職を務めたAlex Solomonが、Executive Director of Enterprise Platformsとして、Enjinに参画したことをお知らせ致します。Solomonは20年以上にわたり、Microsoftのマーケティングやオペレーション部門をリードし、最近では西ヨーロッパチームのAzure Direct事業を担当しました。Enjinでは上記経験を生かして、企業とのリレーション構築や、ブロックチェーン技術の導入を促進します。
  • プレスリリース
  • 2020-11-18
  • Gaudiyがソニー・ミュージックエンタテインメントと業務提携。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 株式会社Gaudiy(東京都渋谷区、代表取締役社長:石川 裕也、以下:Gaudiy)は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下:ソニー・ミュージックエンタテインメント)と、エンタテインメント産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進のため業務提携を締結したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-11-16