English
Connect
ニュース・記事

京都二条城で開催された「Oasys Special Event」 の現地レポート

京都二条城で開催された「Oasys Special Event」 の現地レポート
更新日

ゲーム特化型ブロックチェーンOasysが京都の二条城で開催した「Oasys Special Event」の現地レポートです。

イベント概要

ゲーム特化型ブロックチェーンOasysは、2023年6月28日(水)18時30分から京都の二条城にてIVS Crypto2023のサイドイベントとして「Oasys Special Event」を開催しました。
大手を含む13のゲーム会社や各種プロジェクトが登壇し、自民党web3PT座長・平将明氏からの本イベントに向けたビデオメッセージの上映、世界的に活躍するギタリスト・MIYAVIのライブなどが行われました。また各社の発表スライドは英語で記載され、登壇者の多くが英語でスピーチをするなど、海外への情報発信を強く意識したイベントでした。
イベントの様子をレポートします。

会場の様子

二条城の会場に到着すると、すでに入場待ちの長蛇の列ができていました。

入ってすぐにOasysのグッズが配られていました。写真では見切れてしまっていますが、コインムスメのムスメちゃんがお出迎え。

会場へ向かう途中で、カタカナで「オアシス」と書かれた提灯が迎えてくれました。二条城の雰囲気にマッチしていました。

オアシスの提灯

会場の手前では食べ物、飲み物が無料の屋台が出ていました。まるでお祭りのような雰囲気で大変賑わっていました。同日に開催されているWeb3起業家、投資家、開発者の大型イベントIVS2023 Cryptoもあり、活発に交流が行われていました。

Oasys Special Event

Oasys Special Event の様子

ブースの様子

無料で遊べるアクションRPG「ステラファンタジー」のブースではコスプレしたお姉さんが出迎えてくれました。

Stella Fantasy

Stella Fantasy(ステラファンタジー)はファンタジー要素を特徴とする「プレミアムキャラクターコレクティブルNFT RPG」で、高品質のリアルタイムアクション戦闘が特徴。プレミアム品質の20人以上のアニメキャラクターがUnreal 4エンジンを使用して開発され、他のNFTブロックチェーンゲームではこれまでにない洗練されたゲームプレイ体験を提供しています。これらのキャラクターを基盤として、マルチメタバースプラットフォームに進出するエコシステムとともに、IPを作成および拡張する予定。



■ジャンル:オンライン、3D、MMO、ARPG
■対応機種:Windows、スマートフォン
■リリース時期:2023年12月
■デモ版: PC クローズドα版リリース中
■P2E:対応
■NFT:対応
■トークン:$STFY
■提供会社:Ring Games inc.
■ホワイトペーパー:https://ring-games.gitbook.io/stella-fantasy/introduction/stella-fantasy

DEAのブースではRita Technologyと共同で開発を進める社会課題解決型ゲームが展示されていました。ゲームライクなUIを操作することで、秋田にあるロボットを遠隔操作できるデモが体験できました。
選別作業をゲームで置き換えることによる廃棄物処理業界のイメージチェンジや、リモートで作業を行うことで労働者不足の解決へ繋がるとのことで、社会の課題を解決する方法の一つとして期待できると感じました。

DEAとRita Technologyが共同で開発を進める社会課題解決型ゲーム

DEAとRita Technologyが共同で開発を進める社会課題解決型ゲーム

なんと大沢伸一氏が目の前でDJプレイ。心地よいグルーヴが広場を満たして高揚感を演出していました。できることならこの場で音に身を任せていたかったのですが、取材だということを思い出し、急いで発表会場へ向かいます。

大沢伸一氏のDJプレイ

大沢伸一氏のDJプレイ

ステージのある会場へ向かう途中に、チームラボによる光のアートの演出による沢山の卵形のオブジェがありました。Oasysの新しく刷新されたロゴがモチーフとなっているようです。

チームラボによる光のアートの演出

チームラボによる光のアートの演出

各社の発表

Oasys

モニターと音響機材が設置されいる音楽イベント向けのように見えるステージで各社の発表が始まりました。
はじめに、Oasysの代表取締役の、松原 亮氏が開催の挨拶を行い、ビジュアルアイデンティティの刷新についてや、ロードマップなどを紹介しました。
その後、Oasys専用ウォレット「Oasys Pasport」についての紹介がありました。

double jump.tokyo

セガからアーケードカードゲーム「三国志大戦」のライセンス許諾を受けて,double jump.tokyoが開発するブロックチェーンゲームの正式名称が決定し「三国志大戦(仮)」から「Battle of Three Kingdoms」に。また、ゲーム画面が初披露されました。

ゲーム画面の雰囲気はオリジナルの要素をうまく生かし、制限時間3分のデッキ構築のオートバトルゲームとしてカジュアルにアレンジしているとのことです。少しブロックチェーンゲームの「コンサヴァ」に似た印象を受けましたが、どんなゲーム性になるのか楽しみです。今年の秋ごろにOasys上でリリースされる予定とのことです。

Battle of Three Kingdoms

Battle of Three Kingdoms

Oasyx

ゲーマーのためのNFTプロジェクト「OASYX」のシリーズ第二弾「OASYX series2:RYUZO(龍造)」に、バンダイナムコ研究所と中谷始氏が参画することが発表されました。RYUZOでは卵を孵化させることで「RYU」がSBTと呼ばれる譲渡不能なNFTになるとしています。バンダイナムコ研究所と、AIや人工生命を研究するアトラクチャー株式会社が共同で開発したAI技術を用いて育成することができるようです。

RYUZO

RYUZO

BANDAINAMCO 電音部

バンダイナムコエンターテイメント(以下、BNE)の池田氏と吉本氏がDAO型IPと呼ぶ「電音部」が紹介されました。BNEのIPである「電音部」の世界観を紹介するPVを披露していました。Oasysブロックチェーン上で音楽をコンテンツとしたエンターテインメントを推進していくとのことです。

MIXI

MIXIはOasysとMIXIのIPの活用や、クリエイターエコノミーの構築などに拡張できるとして、協業に向けた協議を行うと述べていました。

BLOCKSMITH&Co.

BLOCKSMITH&Co.の真田哲弥氏はα版を配信中のブロックチェーンクイズゲームの「クイズでためるQAQA」を紹介しました。クイズ形式でオーディエンスに問いかける紹介と、ハイテンションなトークで会場を沸かせていました。

enish

enishの発表では、ローグライト系ブロックチェーンゲームの「De:Lithe Last Memories」を紹介。プロデューサーの久保愛美氏が本作の魅力を語り、2024年にOasyでリリース予定と発表しました。

De:Lithe Last Memoriesゲーム画面1

De:Lithe Last Memoriesゲーム画面1

また、ユーザーによるダンジョン生成機能なども用意されるとのことで、ユーザーが生成するコンテンツによるゲームエコシステムが構築されるとのことです。

De:Lithe Last Memoriesゲーム画面2

De:Lithe Last Memoriesゲーム画面2

De:Lithe Last Memories

De:Lithe Last Memories(ディライズ ラストメモリーズ)はサービス開始から累計777万ダウンロードの大人気オンラインRPG【De:Lithe】をベースにしたブロックチェーンゲームです。
舞台は、異世界のモンスターが蔓延る「ゲート」が出現し、人類滅亡の危機に瀕した近未来の日本。プレイヤーは指揮官となり、「ドール」と呼ばれる少女たちを育成し、ともに戦いに身を投じます。

所有するNFTを組み合わせることで自動でダンジョンを生成したり、簡単な操作で利用できる専用ツールでダンジョンをカスタマイズすることができます。作ったダンジョンは公開して、他のユーザーに遊んでもらうことができます。プレイヤー、クリエイター、さらにはダンジョンNFTへ投資するプレイヤーを繋ぐ、UGCのエコシステムを構築します。

◾️ジャンル:ローグライク、ハクスラ
◾️2024年にリリース予定
◾️対応端末:
◾️ブロックチェーン:Oasys
◾️開発:enish,inc
◾️パブリッシング:GeekOut PTE. LTD.

合同会社DMM.com / DM2C Studio

DMM.comはEureka Entertainmentとの協業の取り組みとして「DM2 Verse」構築と1作目のプロジェクトが「コインムスメ」になることを発表しました。「コインムスメ」はEureka Entertainmentが開発する暗号資産をモチーフにしたアイドルキャラクターが登場するブロックチェーンゲームです。

エイベックス・クリエイティヴ・ファクトリー楽曲提供の第一弾テーマソング「コインムスメ」デュエットバージョンが、登場キャラクターでビット役の林柚月さん,オアシス役の山崎夏菜さんにより披露されました。

「ビビビ、ビット、ビビビ、ビット」のキャッチーなフレーズが頭から離れない、癖のあるポップソングとお二人のビジュアルもマッチし、観客からも大きな声援が飛び交い、初ライブとは思えない会場の反応から、今後が非常に期待できるプロジェクトです。

「コインムスメ」ライブパフォーマンス1

「コインムスメ」ライブパフォーマンス1

オアシス役の山崎夏菜さん

オアシス役の山崎夏菜さん

「コインムスメ」ライブパフォーマンス2

「コインムスメ」ライブパフォーマンス2

ビット役の林 柚月さん

ビット役の林 柚月さん

コインムスメ

コインムスメ(COINMUSME)は、Eureka Entertainment Ltd.が開発するアイドルをモチーフにしたブロックチェーンゲームです。日本のソーシャルゲームのノウハウを活かし、現実世界の資産性を取り入れた新しい体験を提供しています。また、ユーザーに優しいUI/UXを重視し、広い層に受け入れられるようなデザインにこだわっています。さらに、トークンエコノミクスの設計により、ユーザー全員が儲かることは実現不可能であることを説明し、ユーザーに納得感を持って楽しんでもらうための工夫をしています。リリース後は、ユーザー参加型で世界を発展させていくことが運営・ユーザーの関係性の新しい可能性であり、BCGの新たな「楽しい」体験を実現する挑戦をしていきます。

■タイトル:コインムスメ(COINMUSME)
■ジャンル:PvP、カードバトル
■対応機種: -
■リリース日: 2023年内
■ステータス : 開発中
■P2E:対応
■トークン:$MSM
■パートナー: YGG,LGG
■提供会社/開発会社 : Eureka Entertainment Ltd.
■Wihte Papaer: Wihte Papaer

かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM

次にDMMの新作ブロックチェーンゲーム「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」のPVが公開されました。本作は「かんぱに☆ガールズ」のIPを使ったブロックチェーンゲームとなり、ジャンルはストラテジーオートバトルゲーム。今冬のリリースとなることが発表されました。

かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM

「かんぱに☆ガールズ RE:BLOOM」は「剣と魔法の世界」の異世界に移転した傭兵会社の社長となり、社員(キャラクター)を集めるファンタジーRPG。社員(キャラクター)の強化と編成、装備の自社開発、社長のみが持つ「社長スキル」でクエストをこなしていき、会社を成長させていきます。DMM GAMESで累計250万人がプレイした大人気ブラウザゲームのGameFi版。

■ジャンル:RPG,セミオートバトル
■対応機種:WEBブラウザ
■利用料金:-
■リリース時期:2024年5から6月頃予定
■ステータス:開発中
■P2E:対応
■言語:日本語、英語
■ネットワーク:DMM独自のOasys Layer2ブロックチェーン
■配信プラットフォーム:-
■NFT:-
■ギルド機能:-
■トークン:-
■Public sales price:-
■スカラーシップ:-
■ステーキング:-
■レンディング:-
■トレーディング:-
■合成機能:-
■マーケットプレイス:-
■IEO:-
■IDO : -
■INO : -
■スマートコントラクト監査:-
■提供会社:合同会社 DMM.com
■開発会社:合同会社 DMM.com
https://dmm-corp.com/
■パートナー:-
■ホワイトペーパー:-
■問い合わせ先:web3-pr@dmm.com

KAMIYAGURA

さらにPlaymingでリリース予定のNFTトレーディングカードゲーム「神櫓-KAMIYAGURA-」の情報が開発元のDigital Entertainment Asset(DEA)社から発表されました。WEB3の技術とAIを取り入れ、子供の頃体験したカードゲームの興奮を再現すべく2024年のリリースへ向けて開発中とのこと。

Digital Entertainment Asset

Digital Entertainment Asset(DEA)はRita Technologyと共同で開発を進める社会課題解決型ゲームを紹介。ゲーム感覚で遠隔地にあるゴミを分別することができるデモを実演していました。

XPLA

Com2uSグループのブロックチェーン企業「XPLA」はアクションRPG「Summoners War: Chronicles」のIPを活用した新作ブロックチェーンゲームにOasysを採用すると発表しました。

XPLAのゲーム

XPLAのゲーム

Ubisoft

最後に,Ubisoftからは同社初のブロックチェーンゲームでPvPのタクティカルRPG「Champions Tactics: Grimoria Chronicles」にOasysを採用することを発表しました。リリース時期は明確にされていませんでしたが、公式サイトを見るとSoonとあるので、情報公開を待ちましょう。
公式サイトはこちら。
https://championstactics.ubisoft.com/

CHAMPION STATICS

CHAMPION STATICS

最後にOasys代表の松原氏が再び登場し、来場者への感謝を述べ、次は東京ゲームショウでのイベント開催を告知しました。松原氏のスピーチの中で
「OASYSは立ち上げから成長期へのシフトを果たし、ブロックチェーンの最後発としてクレイジーなチャレンジャーであり続ける必要がある」と言っていたことに、Oasysがゲーム特化ブロックチェーンの領域で世界でリードすぞという決意を強く感じました。

Oasys代表の松原氏

Oasys代表の松原氏

MIYABI

スペシャルイベントということで、最後は世界的ギタリストのMIYABIによって一瞬にしてライブ会場へと変化。二条城にMIYABIの演奏が響き渡りました。ステージとの距離も近いせいか、演奏の熱気が直接感じられ、Oasys Special Eventを印象付ける素晴らしいステージアクトとなりました。

イベントを通じて国内の大手企業の参入が多く発表され、さらにUbisoft、Com2usなど大手ゲーム開発会社のOasys参入を決定するなど、今後のブロックチェーンゲームに対する期待値の高さを直に感じられるイベントとなりました。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

関連記事

リアルタイムアクションRPG「StellaFantasy」まとめ
リアルタイムアクションRPGとして期待されているBCG「StellaFantasy(ステラファンタジー)」のゲーム概要やコンテンツをまとめます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-10-31
  • ネットマーブルのMARBLEX、新トークノミクスで「ステラファンタジー」をラインナップに追加
    ネットマーブルのブロックチェーン専門子会社MARBLEXがゲームトークノミクスを改編し、「ステラファンタジー」をラインナップに追加。
  • ニュース
  • 2023-09-08
  • ブロックチェーンゲーム「De:Lithe Last Memories」2024年にリリース予定
    ブロックチェーンゲーム『De:Lithe Last Memories』の開発と2024年のリリースが発表されました。株式会社enishとGeekOut PTE. LTD.が共同で開発し、ゲーム特化型ブロックチェーンOasys上で独自Verseを構築します。
  • ニュース
  • 2023-06-28
  • 「De:Lithe Last Memories」が新ティザームービーを公開
    株式会社enishが、新作ブロックチェーンゲーム「De:Lithe Last Memories」のティザームービーを公開。
  • ニュース
  • 2023-09-21
  • Oasysとdouble jump.tokyoがTGS2023で共同ブースを出展
    TGS2023BCG特設サイトで、Oasysとdouble jump.tokyoのブースの詳細や他社のBCG/NFTプロジェクトの情報が公開される。
  • ニュース
  • 2023-09-06
  • 「コインムスメ」に新ムスメ「デップ」が登場、DEAとEureka Entertainmentが提携を発表
    DEAがEureka Entertainment Ltd.と提携し、ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」に新キャラクター「デップ」を追加することを発表。
  • ニュース
  • 2023-08-13
  • ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」、運営コミュニティが一般公開前に初期メンバーを募集
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」の運営コミュニティ「Coin Musme Academy」が7月中の一般公開前に初期メンバーの募集を開始。
  • ニュース
  • 2023-07-03
  • Oasysとdouble jump.tokyoがTGS2023で共同ブースを出展
    TGS2023BCG特設サイトで、Oasysとdouble jump.tokyoのブースの詳細や他社のBCG/NFTプロジェクトの情報が公開される。
  • ニュース
  • 2023-09-06
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    掘ることが楽しいブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」CBTプレイレポート
    3Dの鉱山でツルハシ片手に宝石を掘り当てるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」 の第2回クローズドβテストゲームレポート。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2024-02-04
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
    「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • ニュース・記事

    フォビジャパン(Huobi Japan)
    SBINFT Market、OasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応開始
    SBINFT MarketがOasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応し、NFT販売の利便性が向上。SBIグループが運営する「SBINFT Market」は、デジタルアートやゲームアイテムなどのNFT取引を提供しており、今後さらに多くのVerseに対応予定。
  • ニュース
  • 2024-05-16
  • 【インタビュー】ゲームクリエイター岡本吉起が手掛けるNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズにかける思い。
    2024年3月26日、岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームとそれに連動するNFT(非代替性トークン)ゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表しました。 今回オカキチの発起人である岡本氏とKUSOGeeeeeeプラットフォームの制作責任者の伊藤氏に、制作の裏側やプロジェクトの全容などをオンラインインタビューしました。 インタビューは2024年3月14日に行われました。
  • インタビュー
  • 2024-05-16
  • 「コインムスメ」が新たなSD研修生ムスメとコラボを発表!最新キャラクター公開!
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」が新たに開発したSD研修生ムスメの第4弾キャラクターと新コラボレーションを発表。多様なプロジェクトとの連携により、キャラクター強化と共に認知の拡大を図っている。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Animoca Brands、人気漫画『FAIRY TAIL』の公式デジタルカードを発売へ
    Animoca Brandsが人気漫画『FAIRY TAIL』のデジタルコレクションカードを2024年5月25日にグローバルマーケットで発売。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Powered by