English
SignIn
ニュース・記事

日本発の仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)とは?特徴や将来性について分かりやすく解説します!

update at :

オンラインゲームを運営する株式会社アソビモがデジタルコンテンツの保護・流通を目的とした仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)のICOを行いました。今回はこのASOBI COIN(アソビコイン)の特徴について、説明していきます。

ツイート

国内の大手オンラインゲーム会社、株式会社アソビモが仮想通貨による資金調達ICOを行なったことで話題を集めました。

仮想通貨のプロジェクト名はASOBI COIN(アソビコイン)。このASOBI COIN(アソビコイン)はデジタルコンテンツの保護と流通を実現するために作られたプロジェクトです。

今回は、このASOBI COIN(アソビコイン)を発表したアソビモについて、またASOBI COIN(アソビコイン)の特徴と将来性について説明していきます。

ASOBI COIN(アソビコイン)とは?

ASOBI COIN(アソビコイン)の公式ホームページとホワイトペーパーはこちらです。

これまでのゲームは、ゲーム内で獲得したアイテムは、当たり前ですがゲーム内でしか使えませんでした。

ASOBI COIN(アソビコイン)は、こういったゲーム内のアイテムと仮想通貨を連携して価値をもたせたり、読み終わった電子書籍や中古ゲームなどのコンテンツを売却して仮想通貨にかえることができるプロジェクトです。

これまでのゲームや電子書籍などのデジタルコンテンツは、二次流通させることができないという問題がありました。

これらのコンテンツをASOBI COIN(アソビコイン)上の「ASOBI MARKET」で売買できるようになるのです。

日本発の仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)とは?特徴や将来性について分かりやすく解説します!

出展 : asobimo.io

これにより、いわゆる海賊版コンテンツの流通阻止などに貢献することができ、ゲームやコンテンツ開発会社の不利益をなくすことができます。

ゲーム業界の健全な発展に貢献できるのが、ASOBI COIN(アソビコイン)なのです。

運営元の株式会社アソビモとは?

ASOBI COIN(アソビコイン)の発行・運営元の株式会社アソビモは、オンラインゲームの業界で15年以上営業を続けている会社です。

タイトルの累計ダウンロード数は5,000万ダウンロードと言われており、「アヴァベルオンライン」は特にユーザーの多いタイトルです。

最近は仮想通貨やブロックチェーンの分野にも力を入れており、2018年7月に行われた世界的なブロックチェーンに関するイベントである「TOKENSKY TOKYO」では主催をしたことでも注目されています。

ASOBI COIN(アソビコイン)の将来性は?

ASOBI COIN(アソビコイン)はICOを行いましたが、現状取引所に上場はしていません。

なので、ASOBI COIN(アソビコイン)を購入したとしても、すぐには現金化ができません。

公式でも上場についてのコメントされていないので、「ASOBI MARKET」での利用がしばらくの間一般的なものになるでしょう。

ASOBI COIN(アソビコイン)はアソビモが運営している以下のゲームでの実装が予定されています。

・アヴァベルオンライン
・トーラムオンライン
・イルーナ戦記オンライン
・アルケミアストーリー
・オルクスオンライン
・ポケヴェルオンライン
・ぷちっとくろにくるオンライン
・ステラセプトオンライン

これらのゲームはテスト的にトークンが利用され、開発中の新作ゲームにも順次導入されていく予定です。

ASOBI COIN(アソビコイン)を利用することで、ゲーム内アイテムが通常の50%程度で購入することができる、などのメリットが用意されています。

現状は、ゲーム内の利用がメインになる予定ですが、ロードマップ上では、2019年6月までに「ASOBI MARKET」で音楽・動画・イーチケットの二次流通プラットフォームの提供を開始する予定です。

日本発の仮想通貨ASOBI COIN(アソビコイン)とは?特徴や将来性について分かりやすく解説します!

出展 : asobimo.io

今後は、アソビモのゲーム以外でもASOBI COIN(アソビコイン)が使われる可能性がありますね。

ASOBI COIN(アソビコイン)はプレセールを度々行なっており、事前にASOBI COIN(アソビコイン)を予約購入することができます。

すでにアソビモのゲームで遊んでいるという方は、購入用サイトからASOBI COIN(アソビコイン)を購入することでお得にゲームをすることができますよ。

エアドロップが頻繁に行われている

ASOBI COIN(アソビコイン)はゲームの賞金としても、付与されることが予定されており、最近では500万円相当のASOBI COIN(アソビコイン)が賞金となる「AVABEL SUPER FIGHT!!」の開催が発表されました。

また、それ以外にもプレセール参加者に対してエアドロップを行うイベントも開催しています。

エアドロップや新規プレセールの情報は、公式Webサイトや公式Twitter、またテレグラムでも発信されるのでチェックしておきましょう。

セール価格で購入したASOBI COIN(アソビコイン)はゲーム内で2倍近くの価値として換算されるので、アソビモのユーザーにとってもお得な価格設定になっています。

まとめ

日本発の仮想通貨でICOがあったということで、ASOBI COIN(アソビコイン)は今後も注目が高まることでしょう。

オンラインゲームで長年の実績がある株式会社アソビモが運営しているということもあり、他のICOと比べて信頼性が高いというのも特徴の一つです。

今年に入って、多くのインフルエンサーやブロックチェーンにおける業務提携を発表しており、このASOBI COIN(アソビコイン)に対する力の入れようが伺えます。

また、ゲーム大会の賞金としてASOBI COIN(アソビコイン)がエアドロップされる予定もあるので、e-Sportsをはじめとしたゲーム業界を盛り上げることにも貢献しそうです。

本来の目的である、デジタルコンテンツの二次流通に関しては、これまで価値を提供するサービスが存在しなかったので、将来性が高いと言えるでしょう。

いらなくなった服など現物として残るものは、「メルカリ」などのサービスで二次流通をさせることが可能ですが、ゲームや音楽といったコンテンツは売却することができなかったので、未知のマーケットに介入することになります。

現状はゲーム内通貨としての利用が主になりそうですが、興味がある方は、ASOBI COIN(アソビコイン)のプレセールに参加してみてはいかがでしょうか。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

なかやん@投資ブログ

証券会社→人材系ベンチャー→SEOコンサル。投資・Web・ゲーム・音楽の話を世田谷区から発信するアラサー男性。「20代で投資に全振り手帳」というブログを運営する傍ら、投資(株式・仮想通貨)に関する記事をメディアに寄稿するライター活動も行っています。

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • この著者による記事

    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)にログインできない!アカウントが作れない時の対処法。【新バージョンへのリンクを追加】
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は、使いやすいオンラインウォレットとして、初めてオンラインウォレットを利用する人にも多く選ばれています。ですが、セキュリティの高さゆえ、ログイン出来なくなると対処法がわかりにくいということも起こります。今回は、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)がログイン出来ない時やアカウントが作れない時の対処法について説明します。
  • DApps入門
  • 2019-09-02
  • モバイルウォレットのTrust(トラスト)とは?登録方法と設定の仕方について徹底解説!
    モバイルウォレットはDappsゲームやICOを行うにあたってとても便利なアプリです。様々なモバイルウォレットが開発されている中、今回は最近海外大手仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)の傘下に入ったTrust(トラスト)というモバイルウォレットについて登録方法や使い方について解説します。
  • DApps入門
  • 2018-10-11
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)とは?登録方法と使いかたを徹底解説します!
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)は、イーサリアムを保管するのに使われているオンラインウォレットの中で、最も人気のあるウォレットです。この記事では、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の特徴と登録方法、使い方について解説していきます。
  • DApps入門
  • 2018-09-21
  • XPってどんな仮想通貨?Steamでゲームをプレイするともらえるって本当?
    eスポーツでの活用が期待されている、仮想通貨XPについて特徴と将来性について説明していきます。またSteam内でどのような使われ方をされているのか、分裂についても解説を加えていきます。
  • 仮想通貨
  • 2018-09-04
  • 仮想通貨の記事

    MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法(追記あり)
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。 ※追記 誤解を招く恐れがある「旧UIへのログイン方法」への記事リンクを削除しました。
  • 仮想通貨
  • 2019-09-02
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • 仮想通貨
  • 2019-02-27
  • BigQueryのEthereumデータを使ってでブロックチェーンゲームを分析しよう!
    dAppsの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-19
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の旧バージョンを使う方法(追記あり)
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のUIが新しくなり、MEWとしてリニューアルしてからしばらく立ちましたが、新バージョンにでログイン出来ない方もいるかと思います。 この記事では旧バージョンに戻す方法を説明します。
  • 仮想通貨
  • 2019-08-30
  • ニュース・記事

    【プレスリリース】Enjin、NFTの表彰イベント「NFT Awards」をDEAと共催!審査員としてMicrosoftや元ソニーCEOの出井伸之氏が参画
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をするENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、12月9日に主催企業のTwitchおよびYouTubeチャンネルにおいて、受賞NFTを発表いたします。 ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-09-18
  • 【プレスリリース】ブロックチェーンの最先端技術と未来を知る1日限りのイベント「BlockChainJam2020」が、今年は 10月24日 に完全オンライン・完全無料で開催。
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 仮想通貨を支えるブロックチェーン技術は世の中にどんな変化を起こすのか? 最先端の技術を知り、一足先の未来を知ることができる1日限りのイベントです。
  • プレスリリース
  • 2020-09-17
  • コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 【プレスリリース】IP・コンテンツ事業者向けブロックチェーンプラットフォーム「GO BASE」にて、NFTの発行・販売・マーケット機能を追加実装。NFTを活用したコンテンツのスマホアプリも今秋リリース予定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 デジタルトークンを活用したブロックチェーンプラットフォームサービス「GO BASE」を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高長徳、以下スマートアプリ)は本日、コンテンツ事業者が独自にNFT(Non-Fungible Token = 代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークン)の発行・販売・マーケットプレイスを利用できるサービスを追加実装したことを発表します。また合わせて、「GO BASE」で発行したNFTの著作権保護などを実現する独自技術を特許出願したことも発表します。 また、ブロックチェーン技術を用いたサービスを展開する株式会社coinbook(本社:東京都港区、代表取締役:奥秋 淳)と共同開発した、デジタルトレーディングカードサービス「NFTトレカ」を9月末にリリース予定。
  • プレスリリース
  • 2020-09-11