ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新ランキング・情報配信サイト

【イベントレポート】ブロックチェーンゲーム ナイト ~アクセルマーク×クリプトニンジャ×Bitmatrix~

昨日9月4日、アクセルマーク社内にて、アクセルマーク×クリプト忍者×Bitmatrixによる3社合同ミートアップが開催されました。

ツイート

オープニングトーク キヨスイ

オープニングトークでは、ブロックチェーンゲームブロガーのキヨスイ氏による、最近のdAppsゲームの動向が紹介されました。
様々なdAppsの動きや変化を挙げ、技術が分散していて見極めが難しい時期ながら
「2019年には本格始動が見えてくるのでは」との考えを述べました。

アクセルマーク

アクセルマークのピッチでは、代表の尾下氏より会社の説明が行われ、各サービスの責任者によりサービスごとの紹介が行われました。

アクセルマークは「「楽しい」で世界をつなぐ」をミッションに、
ゲーム×ブロックチェーン技術で新たな「楽しい」の創出を目指す旨を述べました。

ブロックチェーンゲームインフォ

編集長の木村がブロックチェーンゲームインフォに関する紹介を行いました。

Playdapp

Playdappは、新作dappのトークンプレセール予約が無料で可能なプラットフォームです。
日本におけるdappsの開発者とユーザーをつなぐことを目的としています。

Playdappを使用することでのメリットは、
開発者側
 熱意のユーザーを集客しやすくなる。
 プレセール開始前からよりリテラシーの高いユーザーへ届けられるようになる。

ユーザー側
 プレセール開始の連絡を受け取れる。
 Pポイントと呼ばれる、イーサを消費すると獲得できる、通貨と交換可能なポイントの実装を予定している。

等のメリットを挙げました。

コントラクトサーヴァント

コントラクトサーヴァントは、先日リリースの延期を発表しましたが、
その理由として、
 ・投機として以外に、ゲームとして十分に楽しんでもらえるように作りこんでいる。
 ・開発でクオリティアップを見込める。
として延期したことを述べました。

これまで発表されていた内容に加え、ゲームのバトル画面の画像が公開されました。

エバーシステム株式会社

エバーシステム株式会社代表取締役CEOの石田氏のピッチでは、クリプト忍者をリリースしたことで分かったdAppsの限界・課題についての紹介がありました。

dAppsの限界・課題として、二点が挙げられました。
 ガス代の問題
 相手の資産を盗む、と言う処理が複数回のトランザクションが必要となる為、ユーザー体験を下げてしまう

これらの解決の為、オンチェーンは資産の管理に限定して、通常のクライアントサーバー型で展開する事や、
ゲームはガス代やアセットの管理をできるネットワークを使って開発する事などを挙げ、
高速なトランザクション処理を実現した新しいブロックチェーンネットワークを開発しているFLETAプロジェクトと、分散型アプリケーションの開発を共同で行うことへの覚書へ調印した事を紹介しました。

 高速なトランザクション処理を実現した新しいブロックチェーンネットワークを開発しているFLETAプロジェクトと、分散型アプリケーションの開発を共同で行うことを確認。覚書(MOU)に調印を8月27日東京都内で行った。

 ブロックチェーン開発企業であるエバーシステム株式会社が展開するブロックチェーンベースのゲームプロジェクト「クリプト忍者」とブロックチェーンプラットフォームプロジェクトを展開するFLETAが27日、東京でブロックチェーンエコシステムのための業務提携協約を結んだ。

出展 : www.sankeibiz.jp

BitMatrix社

Bitmatrix代表Michael Chung氏のピッチでは、ビットペット、そして新作ゲームのビットゴルフの紹介が行われました。

Bitmatrixは、GlobalNo1ブロックチェーンデヴェロッパーを目指す事を掲げた企業で、
開発するゲームは、あくまでもゲームであることを優先し、面白さを大切にしていると述べました。

ビットペットは、日本では言わずとしられたブロックチェーンゲームですが、
加入者の八割が日本人である事が紹介されました。
そのため、Bitpetのサーバーを日本へ拡張移転作業中であり、
支援スタッフ・開発陣を構成した事を述べました。

サーバーの移転後には、ミニゲームのアップデートを予定しているとの事です。

ビットゴルフは、Full3Dブロックチェーンゴルフゲームで、
今月か来月にはプレセールが開始されることを予定しており、
様々なプラットフォームでできるように開発中との事でした。

ビットペットについては前回のミートアップで詳しくまとめていますので、こちらも併せてご一読ください。

TokenPocket

最後に、LTとしてトークンポケットの中村氏が登壇し、dAppsの今後の動向についてを述べました。

・サイドチェーンによるスケーラビリティ問題の改善がどんどん行われていく
・秘密鍵を使った署名の活用がいたるところで行われるであろうこと
・イーサリアム以外のスケーラブルなチェーンの採用も検討されていく
事などが挙げられました。

メディアスポンサー

今回のミートアップにて、メディアスポンサーをCoinPostにつとめていただきました。

主催

まとめ

三社ともに、ブロックチェーン技術を用いながらも、
「ゲームとしての面白さ」を重視する事を優先していることが、印象に残るミートアップでした。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!