Fomo3Dの1ラウンドが終了し10000ETHを誰かが獲得。日本版として話題のFomoJPの利用は十分注意が必要です。

2018-08-23

Fomo3Dがついに本日終了しました。10000ETHを獲得。
同時に、FomoJPがSNSで話題ですが、FomoJPは国内の利用には注意する必要があります。

以前紹介しましたFomo3Dですが、ついに1stラウンドが終了しました。

本日、16時頃、第一ラウンドが終了したようです。
総額1万ETHが誰かの手に渡りました。

ラウンドが#2に

ラウンド1でプールされたETHを元に、ラウンド2が6000ETHプールされた状態で始まっています。

10000ETHがその手に

こうしてまた第二ラウンドが続いていくところに、Fomo3Dの従来のポンジスキーム型からの新しい可能性には要注目だと思います。

Fomo3Dの日本語版としてFomoJPが昨日より話題になっているようですが…

さて、本日、Fomo3D関係で動きがありました。
それは、「日本版Fomo3D」としてFomoJPと言うサイトが立ち上がったというツイートが多数アフィリエイトリンクと共に紹介されていました。

FomoJPは、多くのインフルエンサー等も巻き込み、紹介により「儲けられる」、「投資」などのキーワードでツイートが相次いでいます。

FomoJPの懸念点

しかし、FomoJPには、いくつかの懸念点があり、あまり薦められないのではないか、と感じる懸念点があります。

「日本版」の記載等が国内向けサービスと認識される可能性がある。

海外のオンラインカジノの利用は、取り締まる法律はありませんが、
国内向けであることをアピールしているサイトの場合や、国内で運営が行われていた場合は、国内で賭博をしたものとして捜査される可能性はあります。


海外の運営者が日本をターゲットにしたオンラインカジノを開き、その利用者が逮捕された事件、国内の企業が海外に法人を立てて運営していたオンラインカジノが摘発された事件の両方があります。

摘発された場合や摘発する為に、サイトが突然閉鎖される事や、利用者を逮捕して聴取する事などが可能性としては考えられます。

こうした懸念点があることから、ご利用には十分お気を付けください。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

シェア

ツイート

著者について

BlockChainGamer

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。