English
Connect
ニュース・記事

2020年Tリーグ優勝の卓球プロチーム琉球アスティーダが、「FiNANCiE」でプロ卓球チームとして国内初のクラブトークンを発行!

2020年Tリーグ優勝の卓球プロチーム琉球アスティーダが、「FiNANCiE」でプロ卓球チームとして国内初のクラブトークンを発行!
更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

ブロックチェーン技術を利用した、トークン発行型クラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区、代表取締役 田中隆一)は、本日より沖縄県を本拠地とするプロ卓球チーム琉球アスティーダが、上場企業としては初の取組になるクラブトークンの発行と販売をFiNANCiEで開始することをお知らせいたします。
(プロジェクトURL:https://financie.jp/users/Ryukyu_Asteeda/cards

クラブトークン発行の目的

琉球アスティーダは沖縄県を拠点とした卓球のプロスポーツチームです。設立3年目にしてTリーグ『優勝』を達成し、さらには日本のスポーツ界初となる株式上場を行いました。琉球アスティーダの原動力は、チケットとスポンサー収益に頼らない、自主自立ともいえる独自のクラブ経営モデル、また「スポーツ×〇〇」という掛け算的思考、そして世界を目指す挑戦的思考にあります。

今回FiNANCiEは、琉球アスティーダが発行するクラブトークンを使った、「ファン×地域×クラブ」の絆を強めるためオンラインでの新しい体験を提供し、世界を目指すチームをサポートする応援コミュニティ運営を支援いたします。さらには琉球アスティーダが、2021年内に本拠地沖縄県で開催する予定のイベント「アスティーダフェス 2021-2022」に向けたファン活動についても、トークンを活用した取り組みを共に進めてゆきます。

今回のクラブトークンの販売売上は、主に琉球アスティーダのクラブ運営、強化費用、また、2021年内に開催予定の「アスティーダフェス 2021-2022」イベント企画・運営費に利用させていただく予定です。またクラブトークンを購入いただいた方々は、クラブの投票企画へのご参加や、参加型イベントへの招待、特典抽選、アスティーダフェスでの特別な体験などへ応募いただくことができます。これからの琉球アスティーダを盛り上げるため、是非共に特別な体験をつくり上げていきましょう!

・ファンディングページURL:https://financie.jp/users/Ryukyu_Asteeda/cards
・ファンディング実施期間:2021年7月21日(水)11:00 ~ 2021年9月4日(土)23:59 予定

クラブトークンとは?

欧州を中心とした海外では、ブロックチェーン技術を利用したプロスポーツチームの「クラブトークン」が発行され、オンライン上でのファンサービス・クラブ応援ツールとして注目されており、バルセロナFCやユベントスなど、主要なサッカープロチームに既に幅広く展開されています。

クラブトークンはチームへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

クラブトークン購入のメリット

まず第一に琉球アスティーダクラブトークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。またクラブトークンは、ポイントのように数量を持つもので、サポーター(トークン保有者)の売買に応じて、価格が上下します。今後、サポーターが増え、トークン価値が上がる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

トークンを利用した投票企画

FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画に参加することで、琉球アスティーダのクラブ活動の一部に参加しながら応援できる体験です。トークン保有数に応じて投票数が多くなる仕組みです。

投票テーマ例
①Tシャツなどのチームオリジナルグッズ案
②ハーフタイムショーなどの演出案
③応援スペースに掲出する選手への応援メッセージ
④試合前後に流すテーマソング案

抽選特典への応募

今後、トークン保有者はチームから特別な特典を受けることができます。また対象者が限られている特典応募もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動します。

抽選特典例
①早川社長による経営メンタリング受講権
②バルコラボ(飲食店)の無料券の贈呈
③琉球アスティーダスローカンSNS用バナー使用権利

トークン保有数に応じた特典

ある一定のトークンを保有しているサポーター限定の特典をご提供します。特典ごとに必要な保有枚数が異なります。

保有者への特典例
FiNANCiE内のトークン保有者限定コミュニティへの参加
②オンライン交流会への参加
③ホーム戦VIP席の優先ご案内
④所属選手による講演会や交流会などビジネス協業権利

トークン販売メニュー

クラブトークンは以下のメニューからお選びいただきいただけます。獲得できるクラブトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①10,000pt分のクラブトークン
 ー 投票企画・抽選応募への参加
 ー 特典の体験
 ー 初期サポーター記念コレクションカード001
 販売額:10,000pt

・支援コース②30,000pt分のクラブトークン
 ー 投票企画・抽選応募への参加
 ー 特典の体験
 ー 初期サポーター記念コレクションカード002
 販売額:30,000pt

・支援コース③50,000pt分のクラブトークン
 ー 投票企画・抽選応募への参加
 ー 特典の体験
 ー 初期サポーター記念コレクションカード003
 販売額:50,000pt

・支援コース④100,000pt分のクラブトークン
 ー 投票企画・抽選応募への参加
 ー 特典の体験
 ー 初期サポーター記念コレクションカード004
 販売額:100,000pt

・支援コース⑤300,000pt分のクラブトークン
 ー ホームマッチへの招待VIPルーム(19名席) 4口限定
 ー 投票企画・抽選応募への参加
 ー 特典の体験
 ー 初期サポーター記念コレクションカード005
 販売額:300,000pt

・支援コース⑥500,000pt分のクラブトークン
 ー ホームマッチへの招待VIPルーム(28名席)2口限定
 ー 投票企画・抽選応募への参加
 ー 特典の体験
 ー 初期サポーター記念コレクションカード006
販売額:500,000pt

※ホームマッチへの招待特典について、対象試合は2021年12月20日 / 12月21日、2022年2月7日 / 2月8日のいずれかとなります。また、ご希望の対象試合日を購入と同時にご記入いただき、その後チームとご調整いただくことになります。

琉球アスティーダ 代表者コメント

<代表取締役 早川周作氏>

明るく!元気に!楽しく!
志を高く、コツコツ着実に確実に!

そして何より結果で証明する。

多くの皆様が自分の夢や希望に
向かって勇気を持って突き進んで欲しい。

琉球アスティーダの由来は
アス(明日)+ティーダ(沖縄の方言で太陽)
誰かの「明日を照らす光となるため」。

沖縄から世界を絶対に実現する。

応援いただける皆様と共にこれからも
結果で証明していく最強&最高のチームを作り上げてまいります!

トークンは世界へ挑戦するためのクラブ経営基盤の強化と、誰もが明るく希望が持てる社会を創るための社会課題解決への活動へ活用させていただき、応援していただいている皆様と共に世界を目指すものです。

ご一緒に世界を獲りいきましょう!

琉球アスティーダとは

会社名:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社(東証7364)
所在地:沖縄県中頭郡中城村南上原1112-1 オーシャンビュー松⼭Ⅱ B1F
設⽴:2018年2⽉
代表者:早川周作

『沖縄から世界へ』
チームの魅力を発信し、選手だけでなく観客の皆さんも楽しめる空間作り。
私たちの活動と世界で活躍する選手たちに刺激を受けた沖縄の子どもたちが、スポーツに興味を持ち、卓球を含む様々なスポーツを楽しむことで、優秀な選手を育成・輩出する場所を作っていきます。その先で、琉球アスティーダが日本だけでなく世界に知られるビッグクラブとなることを目標に掲げ、沖縄の魅力がより広く世界に知られ、地域創生に繋がる活動を私たちは継続していきます。

■オフィシャルホームページ:https://ryukyuasteeda.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/ryukyuasteeda

FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名近くの発行者(個人、グループ、プロジェクト)が利用実績があります。

※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      田中隆一
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by