English
Connect
ニュース・記事

【開催日変更】国内最大NFTカンファレンスNon Fungible Tokyo(TBCC2021)の 開催決定

更新日

※開催日が6月10日、11日に変更されています。
※以下プレスリリースを掲載しています。

NFTブームの先を見据えた議論を各界をリードする企業と議論、事故防止のガイドライン啓蒙
一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会(代表:國光宏尚)は昨年に引き続きTokyo Blockchain Contents Conferenceを特別エディションとして2021年5月28日にNon Fungible Tokyo(TBCC2021)として開催します。

背景・目的

本イベントは2018年に日本で初めて開催したNFTカンファレンスTokyo Blockchain Game Conferenceから始まり、今 回4回目の開催となります。
当初からNFT(Non Fungible Token)の普及、健全な業界発展に取り組んでまいりましたが、2021年に入り市場が急拡 大したことにより、NFT(Non Fungible Token)を取り巻く未来について議論が急速にはじまりました。
高額なアートの取引やオークションの落札が話題となって注目が集まったものの、NFTは最終制作物のみならず制作背景 や歴史、ファンとアーティストの繋がりや思い、新しい取り組みに挑戦する過程など、価値があることは認められていた が具現化してこなかった分野にも価値を与えるテクノロジーです。 これまで、我が国は世界中から愛される優良なコンテンツ、優秀なクリエイターを多数輩出してきましたがNFTを通じて 、世界に誇るべき作品やクリエイターが世界に羽ばたくにはどうしたらいいか、産業として健全に育成するにはどうした らいいか。 既存の枠組みにあてはめて考えていくだけでは追いつかない部分が出てくる事が予想されるため、様々な業界を跨いだ議 論が必要になってきます。
ブームを超えたNFTの未来を語る場を、早急に設けようと、普段より少し早い時期に特別版としてNon Fungible Tokyo を開催する事にしました。

TBCCとは

TBCC(Tokyo Blockchain Game Conference)は、2018年に株式会社グラコネ 代表の藤本氏が発起人として始まり、 今回4回目の開催となる日本最古・最大のNFTに特化したカンファレンスです。2019年より、リンカー株式会社(本社 :東京都中野区、代表取締役:箭内 実)と共催、2020年より、一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会と共催と 、規模を拡大して開催して参りました。
※写真は2019年開催時の様子です。

【開催日変更】国内最大NFTカンファレンスNon Fungible Tokyo(TBCC2021)の 開催決定

株式会社グラコネ 藤本氏のコメント

本イベントを、4年連続で開催させて頂ける事となり大変嬉しく思っております。TBCCは、世界中のNFT領域のメイン プレイヤーが一挙に集結する最大級であり歴史のあるイベントとなっております。今年はNFTという言葉を多くの人が口 にしました。⻑年培ってきたネットワークにより、世界中から注目のプレイヤーの登壇が実現します。どうぞご期待くだ さい。

リンカー株式会社箭内氏のコメント

2018年に第1回目のカンファレンスとして開催し、その1回目の登壇者の中から世界1のブロックチェーンゲームやユ ニコーン企業が誕生するなど、マーケットの拡大と変化をオーガナイザーとして見させて頂きました。今年も昔から参加 してくれている企業、新たな企業・プロジェクトがまた参加してくれると思いますので、お楽しみにして頂きたく思いま す。

一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会 事務局 松原氏のコメント

振り返ると、昨年はコロナの流行による開催方式の変更、ネットワーク手数料の高騰によるNFTの取引量低下など逆風の 中の開催でしたが前年比2倍の参加者となり盛況となりました。 今年は猛烈な追い風が吹き、ブロックチェーンコンテンツの時代が突如としてやってきました。本イベントでは、世界中 の紙面を賑わすNFT分野のプレイヤー達や、ゲーム、アート、音楽、出版、など様々な分野の方々とともに一時的なブー ムを超えたビジョンを語り、NFTをきっかけにコロナ禍の閉塞感を突き破るような、心躍る未来を共に作るきっかけのイ ベントにしたいと思います。

イベント開催概要

日程:2021年5月28日(金)
時間:12時〜7時(予定)
場所:Tunnel Tokyo、オンライン専用VR会場も試験的に設置予定(別途ご案内します) 主催: 一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会
共催:株式会社グラコネ、リンカー株式会社 想定参加人数: オフライン約100人・VR会場 〜1000人

登壇予定(一部抜粋):Animoca Barnds、Anique、Axie Infinity、BlockTower Capital、dapper Labs inc、Rarible、 Cry pto Games株式会社、スタートバーン株式会社、株式会社Smart App、doublejump.tokyo株式会社、株式会社クオン、 株式会社gumi Cryptos、株式会社フィナンシェその他多数の業界・企業様と調整中

※5月31日追記
開催日が変更されています。
6月10日(木)、11日(金)に開催日変更し、以下の登録サイトにてオンライン会場の一般受付を開始いたします。
Peatix: https://peatix.com/event/1908884

【日時】
Day1:6月10日(木)11時40分~19時30分
Day2:6月11日(金)11時40分~19時30分

※Day2はオンラインのみの開催となります。

【イベントコンテンツ】

Day1(国内プロジェクト)
1.オープニング(代表挨拶)
2.パネルディスカッション、スポンサー発表。
•特別キーノートセッション
•新進気鋭NFTアーティスト トークセッション
•日本仮想通貨事業主から見たNFT
•スポンサーセッション:doublejump.tokyo株式会社、MCH株式会社
•日本発クリプトアート事業主対談
•CryptoArt とSDGs
•大手IP企業のNFTへのとりくみ
•スポンサーセッション:Mobile Factory株式会社
•ゲームIPとNFTが変える未来とは
•スポンサーセッション:株式会社クオン
NFTが変えるコンテンツ・アートビジネス
•コンテンツを使ったdappsサービスの展望
3. エンディングトーク

Day2(海外プロジェクト)
1.オープニングトーク
2.パネルディスカッション、スポンサー発表。
•セレブレティの仕掛けるNFTの衝撃
•スポンサーセッション:Dapp Rader.com
NFT業界2021大予想
•スポンサーセッション:Jenny Metaverse DAO
NFT経済圏大爆発の舞台裏
•スポンサーセッション:Alien World
•世界的人気dappsディベロッパーに聞くdappsゲーム市場2021大予想
•スポンサーセッション:Animoca Brands
•コレクション型NFTが創造した奇跡の市場
•スポンサーセッション:Mask Network
•投資家から見たNFTマーケット
•スポンサーセッション:VEVE
NFTビジネスを加速させるプロトコル
•スポンサーセッション:TBD
NFTが実現するソーシャルインパクト
3. エンディングトーク

協会概要

一般社団法人ブロックチェーンコンテンツ協会(BCA)事務局 HP: https://www.blockchaincontents.org/ E-mail:matsubara@doublejump.tokyo
ブロックチェーンコンテンツ協会のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/53581

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • この著者による記事

    BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • プレスリリースの記事

    CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by