English
SignIn

株式会社モバイルファクトリーがブロックチェーン関連事業本格化の為に新会社ビットファクトリーを設⽴。Uniqys Project第一弾としてDapps対応ブラウザの「Quragé」をリリース | 2枚中2枚目の画像

株式会社モバイルファクトリーがブロックチェーン関連事業本格化の為に新会社ビットファクトリーを設⽴。Uniqys Project第一弾としてDapps対応ブラウザの「Quragé」をリリース

この画像の記事を読む

株式会社モバイルファクトリーがブロックチェーン関連事業本格化の為に新会社ビットファクトリーを設⽴。Uniqys Project第一弾としてDapps対応ブラウザの「Quragé」をリリース

会社モバイルファクトリーが、ブロックチェーン関連事業の本格化にあたり、株式会社ビットファクトリーを新たに設立することを発表しました。

2018.07.25

この記事に含まれる画像

同じカテゴリーの記事

コインチェック、『マインクラフト』に続き”全世界4,000万DL”を達成した『The Sandbox』内で利用可能なNFTを取扱うべく連携を開始
※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾聡、以下当社)は、NFTマーケットプレイス事業において、2020年下半期に日本で正式ローンチを予定しているブロックチェーンゲーム『The Sandbox』と、同ゲーム内で利用可能なNFTを当社のNFTマーケットプレイスにて取扱うべく連携を開始しました。当社では、すでに2020年9月に大人気ゲーム『マインクラフト』内で利用可能なNFTの取扱いに向け「Enjin」と連携を開始することを発表しております。
  • プレスリリース
  • 2020-09-16
  • 日本初! NFT(Non-Fungible Token)によるチャリティープロジェクト 著名人の作品オークションによる資金で生活に苦しむ若年層の食糧支援 KIZUNA ✕ ENJINチャリティーNFTプロジェクト 目標金額200万円
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたエコシステムを開発するENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、SDGs x Blockchainで社会を変える想いを繋ぐプラットフォーム「KIZUNA HUB」を運営する「株式会社グラコネ」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤本真衣、以下 グラコネ)と、著名人の作品オークションによる販売で得た資金で、生活に苦しむ若年層への食糧支援事業に寄付をする、日本初となるNFT(※)によるチャリティープロジェクトを開始することを発表します(2021年2月に実施予定)。 ※NFT:「Non-Fungible Token」の略称でブロックチェーン上で流通させる代替のできない固有の価値を持つデジタルトークン。
  • プレスリリース
  • 2021-01-18
  • Kickstarterでの資金調達に成功したBarehandが、Enjinのエコシステムに参加!
    「Cede」の動画から面白そうな雰囲気が伝わってきますね!期待できそうです。 ※以下プレスリリース引用しています。 この度 Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、NFTを用いたブロックチェーンゲーム「Cede」を開発するBareHand LLCが、Enjinのエコシステムに参加したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-15
  • ブロックチェーンエンターテインメントプラットフォーム「PlayMining」ゲームラインナップ第3弾ゲーム「Lucky Farmer」 2021年春よりβ版サービス開始!
    ※プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 シンガポールを拠点にブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte.Ltd.(DEA社)は、Digital Artに対応したブロックチェーンエンターテイメントプラットフォーム「PlayMining」ラインナップ第3弾となるゲーム「PlayMining Dozer Lucky Farmer」を2021年春よりβ版サービス開始することを発表いたしました。
  • プレスリリース
  • 2021-02-02