English
Connect
ニュース・記事

【マイサガ】βテスト振り返り|デッキ・コンボ紹介

βテストが終わって少し経ってしまいましたが、使っていたデッキやコンボを含めて振り返っていきたいと思います。

マイサガの基本知識については以下の記事にまとめてありますので、あわせてご参照ください。

マイサガのルール・遊び方まとめ
https://news.blockchaingame.jp/847

マイサガベータテストのレビュー

βテストは2021年1月1日〜3日にかけて行われました。
1日目と2日目はカードプールが異なり、3日目は1+2日めのカードプールで戦うというルールでした。

ベータテストのレビュー概要は次の通り。

・カードが持つポイントをベットするという新しい感覚
・公開情報が多く読みやすいのが楽しい
・固い打ち方になりがちなのがもったいない

順番に説明していきます。

カードが持つポイントをベットするという新しい感覚

マイサガでは、カードにKP(カミパワー)というポイントがチャージされていて、それをバトルで賭けて戦います。負けるとポイントが奪われ、ゼロになるとカードが消失します。

これがゲームにいい緊張感をもたせていて、どのプレイヤーも真剣にプレイするように促してくれます。無茶な賭け方をしていると、すぐにカード消失になるので。

自分のレーティングのために真剣に打つというのはよくありますが、カード消失がかかっているポイントのために真剣に打つというのは新しい感覚でした。

公開情報が多く読みやすいのが楽しい

マイサガのバトルでは、相手のデッキ情報や既に使用したカードがわかります。また相手手札の情報を見るスキルを持ったカードもあります。これらの情報に加えて、相手の賭け方を考慮すると、手札を予測することができます。ゲームが進んで相手のデッキ枚数が残り少なくなってくると、読みの精度もさらにらあがります。

読み切ったときはかなり気持ちよくて、中毒性もあります。慣れれば一定水準の読みはすぐにできるようになると思います。

逆に相手が読んでくることを踏まえてのブラフが決まった時も気持ちいいです。ブラフが効く状況かどうかを判断する必要があるため、難易度は少し上がりますが、自分の成長を感じられるポイントでもあります。

固い打ち方になりがちなのがもったいない

KPによるカード消失メカニクスは、プレイヤーを真剣にプレイさせるように働きかけてくれますが、一方で固い打ち方ばかりになってしまうのも事実。

手札が悪ければすぐ降りられてしまうので、KPを稼いでいくのがなかなか難しいところ。こちらのいい手札に相手も乗ってきて勝利しないとまとまったKPを稼ぐことができず、長時間のプレイが必要になってしまいます。

1ゲーム自体は短時間で終わるので、ゲーム中でベットするKPの量などでうまくゲームバランスをとってほしいと思います。

ベータ版|おすすめコンボ・デッキ

弁財天×シヴァ・ゼウス

弁財天は、自分のナンバーをプレラウンドで出しているカードと同じにすることができます。つまり、プレラウンドでゼウスやシヴァを出しておけば、低コストで高いナンバーのカードを場に出せるということ。

デッキには弁財天とナンバー10のカードを複数入れておき、10⇨弁財天(コピーして10)⇨弁財天(10)と出して20ポイントで勝負を仕掛けることができます。さらに、弁財天の元々のナンバーが4なので、「ナンバー9,10のカードのナンバーを0にする」という能力を持つバンシーの影響を受けないことも強みです。

戦略がシンプルで、慣れない頃でも使いやすかったコンボです。

弁財天とナンバー10カードを主軸に、次のようなデッキを組んでプレイしていました。戦略がシンプルな分、相手に読まれやすいのが大きな欠点です。

ホルスデッキ

ホルスは[ラウンド2]自分が出した3枚のカードの属性が全て同じ場合、ナンバー+3というスキルを持っています。+3のバフはかなり強力で、ホルスの能力を存分に発揮するために同じ属性でデッキを組みます。

主力となるナンバー9〜10のカードとホルスを組み合わせた手札が回ってきたら、全力でKPを使っていきます。あまり見慣れないデッキということもあり、意外とチャージに乗ってきてくれるプレイヤーが多かった印象です。

属性による駆け引きをすることができませんから、エレメンタルブーストでのバフに注意したプレイングが必要です。

アヌビス・アキレス|No6デッキ

アキレスは[このラウンド]前のラウンドでNo6のカードを出していた場合、+4という能力を持ちます。カードの組み合わせがかなり重要になりますが、バフの量はかなり大きいです。

No6であるアヌビスのデバフを使いながら、アキレスを出すことで大きなバフを得てポイントを稼ぐというデッキ。

パワー不足を補うために、プレラウンドで2のカードを出していた場合に+2されるトールも入れています。

まとめ

マイサガのベータ版レビューと、その際に使ったおすすめコンボ・デッキを紹介しました。

次のプレミアベータでは、能力やルールが多少変わるかもしれませんが、デッキを組む時の参考にしていただけたら嬉しいです。

マイクリプトサーガ

double jump.tokyoの新作である、マインドカードゲーム『マイクリプトサーガ|My Crypto Saga(マイサガ)』は、2~4人でのリアルタイム対戦を楽しむことができるマインドカードゲームです。10枚の”カミカード”を編成し、戦略とスキルと運の力でライバル達に勝ち抜こう!
対戦に勝利することで得られる”Kami-Power(KP)”でカミカードは特別な能力を持つ”シンカード”にシンカ!
シンカードはユーザー間で自由にトレードすることもできます。
招待コード:fZAM

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

新着ブロックチェーンゲーム

関連記事

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 新作NFTゲーム『マイクリプトサーガ』5月31日オフィシャルサービス開始
    ※以下プレスリリースをそのまま掲載しています。 NFT/ブロックチェーンゲーム開発を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、NFT(注1)を活用したPC/スマートフォン用の新作ゲーム『マイクリプトサーガ』(URL:https://www.mycryptosaga.net/ )のオフィシャルサービスを、2021年5月31日(月)より開始することを発表いたしました。 また、同日21:00より、本作のアート制作を手がけた納口龍司氏の原画アートNFTを、世界最大級のNFTマーケットプレイス『OpenSea』にてオークション販売いたします。 『マイクリプトサーガ』(以下、マイサガ)および原画アートNFT販売の概要は以下の通りです。
  • プレスリリース
  • 2021-05-31
  • 【マイサガ】KPを貯めてシンカさせよう|集め方のコツまとめ
    マイサガでカミカードにKPを貯めていくと、NFT化(シンカード)にシンカさせることができます。この記事では、シンカさせるためにKPを貯めるコツを紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2021-06-18
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ゲーム攻略/紹介の記事

    日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
    「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • ニュース・記事

    bitbank(ビットバンク)
    SBINFT Market、OasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応開始
    SBINFT MarketがOasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応し、NFT販売の利便性が向上。SBIグループが運営する「SBINFT Market」は、デジタルアートやゲームアイテムなどのNFT取引を提供しており、今後さらに多くのVerseに対応予定。
  • ニュース
  • 2024-05-16
  • 【インタビュー】ゲームクリエイター岡本吉起が手掛けるNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズにかける思い。
    2024年3月26日、岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームとそれに連動するNFT(非代替性トークン)ゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表しました。 今回オカキチの発起人である岡本氏とKUSOGeeeeeeプラットフォームの制作責任者の伊藤氏に、制作の裏側やプロジェクトの全容などをオンラインインタビューしました。 インタビューは2024年3月14日に行われました。
  • インタビュー
  • 2024-05-16
  • 「コインムスメ」が新たなSD研修生ムスメとコラボを発表!最新キャラクター公開!
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」が新たに開発したSD研修生ムスメの第4弾キャラクターと新コラボレーションを発表。多様なプロジェクトとの連携により、キャラクター強化と共に認知の拡大を図っている。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Animoca Brands、人気漫画『FAIRY TAIL』の公式デジタルカードを発売へ
    Animoca Brandsが人気漫画『FAIRY TAIL』のデジタルコレクションカードを2024年5月25日にグローバルマーケットで発売。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Powered by