English
MyPage
ニュース・記事

【SFBW2019セッションレポート】開発者とプレイヤーは同列。ブロックチェーンゲームは巨大なセカンダリーマーケットを作り出す

update at :

サンフランシスコで開催された「SF Blockchain Week 2019」のメインイベントEpicenterより、ブロックチェーンゲームに関するセッション「How Blockchain Benefits the Games of Today」のレポートをお届けします。スピーカーはForteのVP of Productを務めるMJ Irwin氏です。

ツイート

ブロックチェーンゲームの開発環境が急速に整い始めている

まずはじめに、本セッションを担当したForteについて紹介しておきます。
Forteは、ブロックチェーンゲーム開発者のためのプラットフォームです。
一般的なゲームと比べてブロックチェーンゲームは開発が難しく、特にデプロイが大変だといえます。
Forteは、誰もが簡単にブロックチェーンゲームを開発できるよう多様なSDKを提供しています。
また、EthereumではなくILP(Inter-Ledger Protocol)を活用したNon-Fungible Tokenが発行できる点も特徴的です。

2019年3月にはRipple社と共同で、ブロックチェーンゲームの開発を促進することを目的とした、約110億円のファンドを設立しています。

ゲームはブロックチェーンをマスへと導く

Forteでプロダクト責任者を務めるIrwin氏は、セッションの冒頭で「ブロックチェーンのマスアダプションにはゲームが必要である」と力強く述べました。
「ブロックチェーンに限らず、3Dグラフィックやスマートフォンといった新興産業が普及してきた過程には、常にゲームの存在があった」といいます。

【SFBW2019セッションレポート】開発者とプレイヤーは同列。ブロックチェーンゲームは巨大なセカンダリーマーケットを作り出す

ブロックチェーンの場合、デジタル資産の所有権を個人に帰属させることがユーザーエンゲージメントを高めると考えられます。
Irwin氏によると、このユーザーエンゲージメントこそが、ブロックチェーンをマスに広げるためのキーワードであるということです。

また、Irwin氏が注目するブロックチェーンゲームの可能性として、「Gray Market」という表現を用いてセカンダリーマーケットについても言及しました。
ブロックチェーンを活用することで、ゲーム市場に巨大で透明性のあるセカンダリーマーケットを作り出すことができます。
セカンダリーマーケットで最も注目すべきは、「異なるゲームのプレイヤー同士が集まって強力なパーティーを形成できる点にある」とIrwin氏は話します。

Irwin氏は、「ブロックチェーンによって統一された企画の上に存在するゲーム同士であれば、異なるゲームであったとしてもデータやプレイ記録を共有することができる」といいます。
その結果、「プレイヤーごとの特性や嗜好を可視化することができ、パーティーを組んだ際に最適なバランスを取ることができるようになる」Irwin氏は説明しました。

【SFBW2019セッションレポート】開発者とプレイヤーは同列。ブロックチェーンゲームは巨大なセカンダリーマーケットを作り出す

エコノミーとしてのゲーム設計が求められる

セッションの終盤では、ブロックチェーンゲームを開発する際の重要なポイントについて言及しました。

Irwin氏は、「ブロックチェーンゲームはプレイヤーのエンゲージメントを高めることができる一方、設計に失敗すると簡単に体験を損ねてしまう。そのため、開発者はゲームをブロックチェーンで管理することの重要性を深く考えなければならない」と述べました。

ポイントは、「プレイヤーの行動に対する報酬の設計にある」とIrwin氏いいます。
プレイヤーは、ゲーム内外でボランティアのような活動を数多く行なっています。
例えば、始めたばかりのプレイヤーにチャットで遊び方を説明したり、ギルドを運営したり、FAQを更新したりといった行動があげられるでしょう。
これらの行動に対してどれほどの報酬を付与するか、もしくは付与しないのか、そういった設計が重要になるのです。

Irwin氏は、この報酬設計が重要になる理由として「これからのゲームはMMO型がさらに加速していくため」と説明しました。
Irwin氏は、この点について詳しく触れませんでしたが、MMO型の加速はブロックチェーンゲームに限らないため、どのゲームも設計を重要視していると考えられます。
ここで差別化する際に強力な武器となるのが、ブロックチェーンなのです。
Irwin氏が述べたように、ブロックチェーンを活用することで異なるゲーム間でデータやプレイ記録を共有することができます。
この特徴は、MMO型が加速するゲーム市場においては、非常に大きな強みになるといえます。

最後に、Irwin氏はこれを「Community MMO」と表現し、「ゲームエコノミーにどれだけ参加者を増やすことができるかが肝になる」と述べています。
そのためには、「プレイヤーも開発者も同列としてエコノミーに参加することが重要になる」と述べ、本セッションを締め括りました。

ブロックチェーンゲームの盛り上がりと著者の考察

今回のSF Blockchain Weekでは、160以上のセッションが組まれています。
その中で、直接ゲームに関する内容を取り上げたセッションは本セッションのみでした。
Cryptokittiesによって産声をあげたブロックチェーンゲームの熱は、世界的には少し落ち着いたように感じます。
日本で今なおブロックチェーンゲームが盛り上がりをみせているのは、元々ソーシャルゲーム大国であったことが要因の一つとしてあげられるのではないでしょうか。

しかしながら、Irwin氏のいうようにブロックチェーンがマスへと広がるには、ゲームによる発展が非常に重要であることに異論はありません。
日本で熱狂的な盛り上がりをみせるブロックチェーンゲームが、どのように世界で注目を集めるのか、今後の展開が楽しみです。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

株式会社techtec

「学習するほどトークンがもらえる」ブロックチェーンの学習サービス「PoL(ポル)」を運営。世界中の著名プロジェクトとパートナーシップを締結し、海外動向のリサーチ事業にも注力する 日本発のブロックチェーンリーディングカンパニー

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
    コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • イベントの記事

    コントラクトサーヴァントのボードゲーム版試遊会レポート
    2月7日、アクセルマークのコントラクトサーヴァントチームにて、コントラクトサーヴァントのバトルを再現したボードゲーム版の試遊会が開催されました。 ブロックチェーンゲームインフォの浜田が参加し、コントラクトサーヴァントのバトルを体験しました。
  • イベント
  • 2019-02-08
  • 第3回Crypto Games Conferenceが2019年4月25〜26日ミンスク、ベラルーシにて開催
    2018年5月にウクライナのキエフで開拓されたCrypto Games Conferenceが、2019年4月25日から26日にかけて、ベラルーシのミンスクで開催されます。
  • イベント
  • 2019-01-31
  • 【3/19 渋谷】Gaming on Blockchain - Tokyo【dapp.comが登壇】
    ゲームブロックチェーン|東京 2019年3月19日東京ブロックチェーンミートアップが開催しております。 ミートアップではdapp・ゲーム・ブロックチェーンの導入についてご紹介します。 Dapp.com ・ TomoChain・ MyCryptoHeroes、そして他のdappプロジェクトと一緒にdapp(dope)ナイトを楽しみにしていきましょう。
  • イベント
  • 2019-03-15
  • ウォレットバトラーがオープンβを9月18日に開始
    現在開催中のTokyo BlockChain Game Conference2019にて ウォレットバトラーのオープンβが9月18日に開始されることが発表されました。
  • イベント
  • 2019-09-16
  • 新着記事

    【プレスリリース】暴騰中の仮想通貨が完全無料で貰える新作ゲーム&ポイ活アプリ「ユビホル」をリリース!
    ※以下プレスリリースの内容を掲載しています。 ゲームをしながら、無料で宝くじをひけちゃう?最大4万円相当の仮想通貨ETHが貰えるキャンペーンも実施中!
  • ニュース
  • 2020-08-04
  • 【プレスリリース】ユーザー共同運営型位置ゲーム 本日ついにリリース!! 「駅メモ! Our Rails」リリース記念キャンペーン開催!
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 株式会社モバイルファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:宮嶌裕二)の100%子会社である株式 会社ビットファクトリー(本社:東京都品川区、代表取締役:深井未来生)は、「ステーションメモリー ズ!」(略称:駅メモ!)の最新シリーズとなる、「駅メモ! Our Rails」を2020年8月3日(月)よりWebブ ラウザ向け(スマートフォン専用)にリリースしました。
  • ニュース
  • 2020-08-03
  • アクセルマークとオルトプラス、 ブロックチェーンゲーム分野における業務提携の進捗状況について
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンゲーム分野におけるトッププレイヤーポジションの確立に向けて多方面での提携を検討  アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624 以下 アクセルマーク)と株式会社オルトプラス(本社:東京都豊島区 代表者:石井 武 証券コード:3672 以下 オルトプラス)は、ブロックチェーンゲーム関連領域での戦略的提携に合意し、ブロックチェーンゲームタイトルの共同運営ならびに新タイトルの企画検討を開始したことを発表いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-07-31
  • ブロックチェーンゲーマーのためのDeFi解説【超基礎】
    ブロックチェーンゲーマーに向けて、DeFiの基礎としてステーブルコインやUniswap、compoundでのレンディングについて紹介します。
  • DApps入門
  • 2020-07-30
  • keywords