ブロックチェーンゲーム インフォ- dApps、ブロックチェーンゲームの最新情報を毎日配信中、最新ランキングも配信

HB Walletを利用したAirdropの参加方法

2019-05-11

HB Walletは、通常のウォレット機能だけでなく、スマホとPCで情報の共有ができたり分散取引ができたりと、多彩な機能が備わっています。
そんな機能の中で、一際珍しいのが【Airdrop機能】。
今回は、仮想通貨におけるAirdropの解説と、HB Walletを利用したAirdropの参加方法について解説します。

そもそもAirdropとは?

仮想通貨におけるAirdropとは、簡潔に言えば「トークンの無料配布」です。
無料でトークンを貰えると聞くと、なんだか怪しい気持ちになりますが、開発者側とユーザー双方にそれぞれメリットがあります。

開発者側のメリット

開発者側は、独自のトークンを開発しても保有ユーザーを増やし流通を確保しなければ価値が生まれません。
なので、開発者側はAirdropを使い無料配布することで、流通確保と認知の向上を期待しています。

ユーザー側のメリット

上記でも開設していますが、Airdropはトークンを無料で貰えます。(GAS代が掛かる場合もある。)
さらに、将来貰ったトークンの価値が上がった場合、上がった分だけ自分の資産が増えることになります。

Airdropに参加する際の注意点

Airdropは、参加すれば資産が増える可能性がありメリットばかりに目を向けてしまいがちですが、注意する点もいくつかあります。
それは、キャンペーン自体が詐欺の場合。
『Airdropに参加した際に、ウォレットの秘密鍵を入力してしまい資産を奪われてしまった。』
このような事例があるように、Airdropに参加する際は個人情報が漏れるのを防ぐ必要があります。
特に、仮想通貨を始めて間もないユーザーは、被害者にあう可能性が高い傾向にあります。

詐欺被害にあわないためには

詐欺被害にあわないために大切なことは、開発者側の素性をしっかり調べることです。
また、Airdropに参加する際のウォレットは、メインで使っているウォレットとは別のウォレットを用意することで個人情報が漏れるのを防ぐことができます。
さらに、パスワード等も使いまわしにせず新たなパスワードを設定すればより安心です。

HB Walletを利用したAirdropの参加方法

まずはじめに、HB Walletを起動し「Grab Token」をクリックします。
するとAirdropで獲得できるトークンの一覧が表示されるので、受け取りたいトークンを選択して「Request」をクリックすれば完了です。

【まとめ】HB Walletは使いやすくてオススメです

Airdropの情報は見つけるのが面倒ですが、HB Walletを利用すれば簡単にAirdropに参加できます。
HB Walletには、他にも画期的な機能がたくさんあるので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

My Crypto Heroes (マイクリ)

日本発!世界のDApps業界をリードするブロックチェーンRPGです。歴史上のヒーロー達を、集め・鍛え・編成し、Crypto Worldを制覇せよ!

シェア

ツイート

著者について

freebloger

新着記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る

2019年05月24日

MyEtherWallet(マイイーサーウォレット)で自分のウォレットにアクセスする方法:MEWconnect

2019年05月24日

堀江貴文氏が豚のキャラクター「ホリエトン」になって参戦!『くりぷ豚』リリース1周年 記念イベント開催中!

2019年05月23日

マイイーサウォレット(MyEtherWallet)の新バージョンMEW V5はシンプルなデザインを特徴としたウォレット

2019年05月23日

ARを使ったブロックチェーンゲーム「AUGMENTORS」とは?クローズドMVPがリリース!

2019年05月22日

クリプトダービー(Crypto Derby)について

2019年05月22日

クオン、世界1億DL超えキャラクターのライセンス権をブロックチェーン技術を用いて販売開始!

2019年05月22日

楽天ウォレットの概要について

2019年05月22日

Holo(ホロ)の特徴について

2019年05月21日

【TomoChainはイーサリアムをベースに作られた仮想通貨。特徴を簡単解説】

2019年05月21日

【Enjinはブロックチェーンに特化したプラットフォーム。特徴を簡単解説】

2019年05月20日

仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtec(テックテク)が、仮想通貨に関する税金カリキュラムを5月20日より提供開始します。

2019年05月20日

keywords