BlockchainGameInfo
 

【MCH】マイクリプトヒーローズがVer.1.2にアップデート。NFTの実質FT問題解決の為のアートエディット・二つ名必須が追加されたことについて

2019-02-01

今回のアップデートで大きな変更がありました。
特に、アートエディット・二つ名必須化は、ブロックチェーンゲームならではの問題への対応だと考えられます。
広く知られる問題ですが、なんで?と思った方の為に今回の変更内容に加え、NFTの実質FT問題について解説を加えます。

変更時期

2月4日(月)17:00(メンテナンス時間:15:00–17:00)

変更内容

①node ver.1.2

①node ver.1.2
新ノードVer1.2がスタートいたします。

・新エクステンション実装
・難易度調整
・ヒーロースタミナ消費量の変更
・ヒーロースタミナ回復時間の変更
・「MYZOシステム」のアルゴリズム更新
・クエスト実行回数制限のルール変更、等

出展 : medium.com

下記を確認すると、大きく三つの変更があります。
https://medium.com/mycryptoheroes/node1-2-ja-a265d6ce71f8

・各Lvの消費ヒーロースタミナが変更(Lv20以上が5~20程度上昇)
・オリジナルエクステンションのドロップはLv20からに変更
・1ヒーロースタミナの回復時間を4分から5分に変更
・「1日最大50回まで」のクエストの実行回数制限を廃止

②「MCHプライム」の導入

以下の特典を30日間ご利用いただけるサービスがスタートいたします。

(1)チーム編成数を3→6に拡張
(2)プライムユーザー限定ノードのプレイ
(3)デイリーボーナスの獲得

・価格:0.1ETH

出展 : medium.com

③Lab「Rep. Extension の売却」のルール変更

・Crypto Energy - GUM 変換レートの最低保証(0.05GUM / Crypto Energy)を廃止
・Lab内に蓄積された「Crypto Energy」と「GUM」の量から算出される変換レートを適用

出展 : medium.com

④「Ethereum Networkへ転送」のルール変更

以下の内容でルールの変更を実施いたします。

・法令への適用のため以下の2つの条件を両方満たしているヒーロー/エクステンションのみ転送可能となります
(1) Lv.2以上である
(2)「アートエディット」「二つ名」のいずれかが行われている

・1回の転送費用をこれまでの40GUMから100GUMに変更

出展 : medium.com

何故アートエディット・二つ名が必須になったのか、NFTの実質FT問題

以上のような大幅な変更の中、何故アートエディット・二つ名が必須になったのか。

ブロックチェーンゲーマーの間では、有名な問題ですが、新しくマイクリプトヒーローズをプレイし始めたユーザーにとっては、どういう意味があるのかピンとこないのではないでしょうか。
簡単にですが、NFTの実質FT問題について紹介します。

NFTとは

NFT(Non-Fungible Token)は、代替性が無いトークン、つまり、同じトークン1つ同士で交換することができない物を指します。
自分の持っている1000円札は、どこでも1000円の価値を持ち、他の1000円札と交換できます。
これを、Fungible、代替性がある、と言います。

代替性が無い、Non-Fungibleの場合は、例えば、
100人の芸能人によるサイン入り1000円札が100枚あったとします。
自分の好きな1000円札を貴方が手に入れたならば、他の人のサインが入った1000円札と交換をしたいとは思えませんよね。
同じ1000円札同士で交換できない、それぞれ違った価値を持った状態が、Non-Fungibleです。

ブロックチェーンゲームのアセットは、1個のキャラクターがそれぞれTokenと呼ばれるEthereumの規格で作られており、それぞれが同じ1つのTokenであっても、それぞれが別々の価値を持ちます。
これを、Non-Fungible Token、NFTと言います。

なぜNFTである事が重要か

これは、日本国内(あるいはいくつかの国)の法律的問題ですが、ゲーム内のアイテムや通貨も、仮想通貨(2号仮想通貨)とみなされる場合があります。

2号仮想通貨とは、不特定多数を相手に、1号仮想通貨(ビットコインやEthereum)と交換できる財産的価値のあるもので、電子情報処理組織を用いて移転する事ができるものをさします。

仮想通貨とみなされると、仮想通貨交換業を取得する必要が出てきます。
そうなると、ゲームを作るのに資格を取らなければいけなくなり、しかも、仮想通貨交換業の登録は前年はほぼ不可能な状態でした。

その為、仮想通貨であることを避ける為、NFTであることで、通貨としての特徴をなくし、固有の財なので仮想通貨と当たらないとする方法や、移転できないようにEthereum上には載せず通常のポイントのようにする方法が取られています。

ブロックチェーンゲームにおいて、アイテムを個人の資産として所有できる点が特徴としてあげられますが、
国内のゲームで、個人の資産としてマーケットなどで流通(電子情報処理組織を用いて移転)させられるようにしつつ、それが仮想通貨としてみなされないようにするためには、NFTであることは一つの手段として重要視されています。

NFTであってもFT(交換可能)とみなされる可能性

ブロックチェーンゲームのアイテムをNFTで導入していた場合でも、例えば、同じ剣(○○○ブレード)が、同じステータスで何百本も存在しマーケットに流通している場合、それは実質的には交換可能な物(FT)とみなされる可能性があります。

NFTであることで、通貨としての特徴をなくし、固有の財なので仮想通貨と当たらないとする方法をとる場合、実質的FTであると、通貨のように実質的に使えることが問題となってきます。

NFTらしさを強めるのアートエディット、二つ名必須化

単純に名前が違う、アートが違うだけでは、1万円札におけるNoのようなものなので、実質FTのままとも考えられますが、
二つ名を付けることでスキルと能力値の補正がかかり、アートエディットをつける事で、見た目が変わるだけでなく、スキルと能力値の育ち方が変わる為、同じ武器やヒーローでも能力値が変わってきます。

例えば、同じNoviceBladeであってもPHYの高いNoviceBladeもあれば、INTが高いNoviceBladeもあるようになります。

二つ名とアートエディットの必須化、Lv2以上でないとEthereumに出せない事は、以上のようなNFTらしさを強める事で、NFTの実質FT問題への解決したいと言う背景が恐らくあるのではないかと予想されます。

さらに大きな変更も

さらに2月は、ランドの詳細の発表が控えています。
一国500ETHのランドがどんなエコシステムを持つのか、発表が待たれます。

My Crypto Heroes (マイクリプトヒーローズ)

取引量/24時間
3.15
取引数/24時間
2355
DAU
2137
招待コードに「fZAM」と入力すると、Noviceキャラクターの「福沢諭吉」が初めからもらえる!

double jump.tokyoによるワーカープレイスメント型RPGゲーム。
歴史上のヒーローたちを集め、育て、バトルに挑みます。
多彩なヒーローとアイテムを組み合わせたチーム編成が、バトルでの勝利のポイント。
最強のチームでCrypto Worldの覇者をめざそう!

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

関連記事

【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ

マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。

2019-02-01

【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ

マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。

2019-02-01

【総額110ETHのビッグキャンペーン】先着「1万名様」に「イーサリアム」プレゼントキャンペーン:『マイクリAPP』リリース記念

ダブルチャンスで抽選で1名様に10ETH(14万円相当)も当たる!総額110ETH(154万円相当)のキャンペーン。

2019-01-15

【マイクリ】MyCryptoHeroesでのランドプレオープン。各国のリターンETH額がわかりました。

今回、誰もが気になるリターン額について調べて見ました。

2019-03-07

【マイクリ】MyCryptoHeroesのランド四か国の購入者が判明。全員がゲームプレイヤーであることの意義とは。

誰が購入したのか、誰が当選したのか。 大きな話題を読んだマイクリプトヒーローズのランドプレセール。 今回、プレセールで購入した四名が判明したため、これからを予測します。

2019-02-22

マイクリノード1.3のエクステンションが公開!最速レビュー

マイクリでは4月1日17時から、新ノードVer.1.3がオープンすることが発表されました。Ver変更の概要や新エクステンションのレビューをまとめます。

2019-03-29

【マイクリ】MCHプライムの申込者数を推測

マイクリプトヒーローズのMCHプライム。 大きな変更なだけに、どれだけの申し込みがあるのかに注目が集まっていました。

2019-02-06

【マイクリ|無課金攻略】マイクリプトヒーローズを無課金で遊んで4000円相当のETHを得た方法と内訳【レポート】

遊んだ時間が資産になる事で話題のマイクリプトヒーローズ。 前回、課金しない人の為のマイクリプトヒーローズを執筆しましたが、 今回、実際にそうやって無課金でプレイをしたうえで、その後どのくらい実際に時間が資産になったのかをレポートします。

2019-01-29

シェア

ツイート

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 浜田

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

新着記事

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第二回 コミュニティの運営の在り方

2019年04月17日

ブロックチェーンゲーム「アステロイドラッシュ」とは?

2019年04月15日

【Gods UnchainedはTCG(トレーディングカードゲーム)!始め方からカードの種類まで簡単解説!】

2019年04月15日

本格ブロックチェーンゲームDECIMATEDとは?

2019年04月12日

【CryptoSpells】TCG × ブロックチェーンの可能性を考える会第一回 ブロックチェーンの可能性

2019年04月12日

イーサ・キングダム(Ether Kingdoms)は自キャラの進化と報酬がシンクロしたスリル満点のバトルゲームだ!

2019年04月05日

【気軽に始められるブロックチェーンゲーム「AxieInfinity(アクシーインフィニティ)」について解説!!

2019年04月05日

Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。

2019年04月04日

ビットコインETFとは

2019年04月03日

【MetaMask】入金から出金方法まで完全解説

2019年04月03日

『無料で簡単に遊べるブロックチェーンゲーム』をコンセプト「eggrypto」についてまとめ

2019年04月01日

【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏

2019年04月01日