English
Connect
ニュース・記事

対戦型オンラインRPG「9Lives Arena」がHOME Verseでサービス開始

対戦型オンラインRPG「9Lives Arena」がHOME Verseでサービス開始
更新日

2024年1月、double jump.tokyo株式会社が運営するWeb3プラットフォームHOME Verseにて、対戦型オンラインRPG『9Lives Arena』のサービスが開始。

double jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸・満足亮、以下「double jump.tokyo」)は、当社が運営するWeb3プラットフォーム「HOME Verse」にて、対戦型オンラインRPG『9Lives Arena』のサービスを2023年12月27日に開始したことを発表した。『9Lives Arena』は、ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」のLayer2であるHOME Verse上で展開され、現在9つのゲームが参加を発表している​​​

『9Lives Arena』は、ハイクオリティなグラフィックと独自のパーマデスシステムを特徴。このシステムでは、プレーヤーはRaked Arenaで負けるたびにライフが消滅し、9つのライフが全てなくなると、不死身のキャラクターとして新たな人生をスタートする。

また、ゲーム内では資源収集やアイテムクラフトが可能で、プレーヤーはオフライン中も活動する仮想ペット「Ooogy」を通じてこれらの活動を行うことができる​。

9Lives Arena Ooogy

ゲーム内で使用されるNFT(マウントやバーチャルペットのOoogyなど)は、公式サイトでクレジットカードまたはOasysのネイティブトークン「オアシス(OAS)」を使って購入可能だ。

9Lives Arenaマウント

2024年1月下旬には、専用公式NFTマーケットプレイスがリリースされ、より多様なNFTコレクションが追加される予定だ。

プレイヤーはクラフトしたアイテムやレアな戦利品を含むNFTを売買やトレードできるようになる​​。また、釣りや宝探しといったユニークなゲーム要素も提供する。プレーヤーはOoogyを使って釣りを楽しむことができ、予期せぬ大物を釣り上げる可能性もある。また、釣りで入手した宝の地図を使ってOoogyを宝探しに派遣し、レアなアイテムを得ることも可能だ​。

「Ooogy(ウーギー)」

『9Lives Arena』は、対戦型オンラインRPGとして2023年12月27日にリリースされ、英語でPCプラットフォームに対応している。そのNFT販売は公式サイトで同日より開始され、公式マーケットプレイスは2024年1月下旬にリリース予定である​​​。

関連URL

・『9Lives Arena』公式サイト:https://www.9livesarena.com
・HOME Verse公式サイト:https://www.homeverse.games
・double jump.tokyo公式サイト:https://www.doublejump.tokyo

9Lives Arena

9lives Arenaは、ブロックチェーン技術を活用した対戦型オンラインRPGゲームです。究極の戦士になるために相手を研究し、鍛錬し、PvPバトルに挑みます。「9Lives Arena」での勝利は、敵のタイミングを知り、敵の予想を超えるタイミングを見出すことで得られます。

・パーマデス
合計9のライフがあり、最後のライフで死ぬと、そのキャラクターはアリーナで銅像となります。ヒーローが装備していたアイテムはすべて消えてしまいますが、バンクボックスに保存されているものは、アカウント全体で永続します。獲得した設計図もすべて永続的で、以前にアンロックした呪文や能力もすべて永続的です。新しく始めたヒーローは、すでにアイテムを選ぶための銀行をすべて持っていることになります。
プレイヤー

・Ooogy
クロスプラットフォームのコンパニオンで、PCやコンソールの9Lives Arenaと、現在開発中のモバイル(iOSとAndroid)のMy Ooogyアプリを組み合わせたTouchhourのクロスプラットフォーム体験の中核を担っています。Ooogyは、オフラインの状態でも、あなたのために働いてくれます。

・Blueprints
Blueprints(設計図)とは、その設計図に基づいてプレイヤーが無制限にアイテムを作ることができるクラフトレシピのことです。
限定的なアーマーピースと武器の設計図が存在しています。一部の設計図は49人しか所有できません。

■タイトル:9lives Arena
■ジャンル:PvP、オンラインRPG
■対応機種:PC、プレイステーション、Xbox、モバイル
■利用方法 : 29.99 USD
■リリース日: 未定
■ステータス :
・オープンアルファ・フェーズ1 2023年3月末日(参加にはファウンダーパックが必要)
・オープンアルファフェーズ2 2023年8月
■P2E:対応
■NFT:スキン、アイテム、クラフトアイテム
■言語 : 英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル・ブラジル語、ロシア語、日本語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語
■配信プラットフォーム :HOME Verse、Enjin
■トークン:-
■マーケットプレイス :ENJINXマーケットプレイス
■開発/提供会社:Stargazer LLC.
■パートナー :Enjin
■email to : info@9livesarena.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

関連記事

HOME Verseが、Altura及びSingularityと業務提携
double jump.tokyoとAltura、Singularityとの提携により、Web3プラットフォームHOME VerseでホワイトラベルのNFTマーケットプレイス構築とクレジットカード決済を可能に。
  • ニュース
  • 2024-01-18
  • オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

    【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
    「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 掘ることが楽しいブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」CBTプレイレポート
    3Dの鉱山でツルハシ片手に宝石を掘り当てるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」 の第2回クローズドβテストゲームレポート。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2024-02-04
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • Powered by