BlockchainGameInfo
 

SteemベースのDAPPS TCG「Steem Monsters」とは?プレセール中&プレイ可能! 1/2

ブロックチェーンゲームはイーサリアムがベースになっていることがほとんどです。最近はEOSベースのゲームも少しずつ増えてきていますが、今回はちょっと珍しく「Steem」ベースのトレーディングカードゲーム「STEEM MONSTERS」を紹介します。

現在プレセール中なんですが、購入したパックを使って実際にバトルすることもできるようになっています。

STEEM MONSTERSで使われているSteemとは?

Steemは、主にSteemitというソーシャルサービスで使われているブロックチェーンです。コンセンサスアルゴリズムはProof of Stakeで、イーサリアムよりも処理速度が高いことと、gas代がかからないことが特長です。

Steemitは簡単に言えばブログサービスで、「いいね」的な評価をトークンを使ってできると思っていただければいいかと。

STEEM MONSTERSはトレーディングカードゲームなので、ブログサービスは何にも関係ありません。あくまで、Steemブロックチェーン上に、SteemitというブログサービスやSTEEM MONSTERSというゲームが構築されているイメージです。

同じブロックチェーンを使っているので、アカウントの共有などはできます。

STEEM MONSTERSはどんなゲーム?

STEEM MONSTERSは、決められたマナに収まるようにデッキを組み、1vs1で対戦するトレーディングカードゲームです。

バトルは自動で進んでいくため、デッキ構築が勝敗を決めることになります。

リアルタイムで戦えるトレーディングカードゲームは、バトルの部分でブロックチェーンを使わないようにしないとなかなか難しそうですね。

STEEM MONSTERSの対戦の流れ

デッキを構築しよう!

まずは、SUMMONER(召喚者)を選びます。SUMMONERによって、デッキで扱える属性が変わってきます。

属性によって特徴が違うので、色々試してみるといいと思います。

この画像ではとりあえず火属性を選択しています。

召喚するモンスターを選択する

次は画面左にある「MANA」が17以下となるように、モンスターを選びます。

モンスターのマナはカード左上に描かれている数字で確認できます。

効率を考えて、基本的には17ぴったりになるように選びます。

カードの見方

カードには、次のような情報が記載されています。

1. マナコスト
2. スタッツ
3. 属性、レアリティ
4. 名前
5. レベル
6. 経験値
7. アビリティ

スタッツやアビリティの詳細は、公式のHOWTOページを参照ください。オートバトルですが、かなり細かく設定されているので奥深いです。

バトルをしてみよう!

バトルには「PRACTICE(練習戦)」と「RANKED(ランク戦)」の2種類があります。慣れるまではランクに影響しない「PRACTICE」で練習することをオススメします。

デッキを構築して「BATTELE」をタップすると、マッチングが始まります。

無事マッチングされれば、自動的にバトルがスタートします。マッチングされれば。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。