日本語(JP)
English

Oasysがブロックチェーンゲームのハッカソンを開催、賞金総額65,000USD

Oasysがブロックチェーンゲームのハッカソンを開催、賞金総額65,000USD

ブロックチェーンゲーム特化型プラットフォームOasysが、賞金総額65,000USDのハッカソン「Oasys TOKYO HACKJAM」を開催。エントリーは本日より開始。

ゲーム特化型ブロックチェーンOasysは、Japan Blockchain Weekに初となるハッカソンOasys TOKYO HACKJAM」を開催すると発表した。

賞金総額は65,000 USD(約900万円)で、エントリーは本日より開始される。スポンサーには合同会社DMM.com / DM2C Studio、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社などが参画する。

Oasysは現在5つのVerse(Layer2)と約20のゲームが展開されているが、さらなるエコシステムの拡大のため、ブロックチェーンゲームハッカソンを開催することを決定したとしている。メイン賞金は50,000 USDで、スポンサー各社からの賞金も用意されている。また、6/23(金)夜にキックオフイベントを東京で開催する予定だ。

審査員には、
Oasys Pte. Ltd. Head of Business Development / Dominic
Oasys, double jump.tokyo, Arriba Studio / Founder 玉舎 直人 氏
・CryptoGames株式会社 代表取締役 / 小澤 孝太 氏
・double jump.tokyo株式会社 Chief Economist / Rotten 氏
・MCH株式会社 取締役COO / 神﨑 倭 氏
・合同会社DMM.com / DM2C Studio(未定)
・KDDI株式会社 事業創造本部 Web3推進部 / 関口 直紀 氏
・ソフトバンク株式会社 プロダクト技術本部 技術企画開発統括部 事業戦略部 担当部長 兼 メタバース技術戦略課 課長 / 坂口 卓也 氏
などが名を連ねている。

■テーマおよびスポンサーPrize
①「AI × ブロックチェーン」 by CryptoGames株式会社 3,000 USDC(または同額相当のOASトークン)
②「出来高が活性化するゲーム」by double jump.tokyo株式会社 3,000 USDC(または同額相当のOASトークン)
③「MCH Verse上のLootを活用したアプリケーション」by MCH株式会社 3,000 USDT
④「Oasysブロックチェーンを使用したプロダクト」 by ソフトバンク株式会社 3,000 USD
⑤未定 by 合同会社DMM.com / DM2C Studio 3,000 USD
※各テーマ詳細は公式サイトをご確認ください。

出典 : oasys.framer.website

関連URL

関連記事

くりぷ豚がβ2にアップデート。アップデート内容を紹介します。

くりぷ豚がβ2にアップデート。アップデート内容を紹介します。

ブロックチェーンゲームに関するガイドラインCESA、JOGA、MCFが制定

ブロックチェーンゲームに関するガイドラインCESA、JOGA、MCFが制定

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング

【2023年版】ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)で稼ぐ方法まとめ【副業になる?】

【2023年版】ブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)で稼ぐ方法まとめ【副業になる?】

この記事をシェアする

ポストする
Facebookでシェア
はてなブックマーク