English
Connect
ニュース・記事

SUSHI TOP MARKETINGとイードがNFT広告領域で協業

SUSHI TOP MARKETINGとイードがNFT広告領域で協業
更新日

SUSHI TOP MARKETINGとイードは、イードが運営する21ジャンル76メディアでNFTを配布可能にすることで提携しました。様々なジャンルのメディアを扱うイードと、NFT配信・活用のためのソリューション開発に注力するSUSHI TOP MARKETING。今回のコラボレーションは、熱狂的なファンを持つイードのエンゲージメントの高いメディアプラットフォームを活用し、NFTをデータの履歴や価値を証明する手段として活用することを目的としています。第一弾として、バレンタインデーにちなんだマスコットキャラクター「インサイドちゃん」のNFTをゲームメディア「インサイド」にて、2月21日まで来訪者にランダムに配布します。

※以下プレスリリースを掲載しています。
SUSHI TOP MARKETING株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:徳永大輔)と株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川 洋)はNFT領域で協業し、イードが運営する21ジャンル76のメディア上でNFTを配布するソリューションを展開します。

イードは自動車、IT、ゲーム、アニメ、映画、教育、セキュリティなど様々なジャンルのメディアを手掛けています。一方のSUSHI TOP MARKETINGはNFTの配布や活用のためのソリューションを開発しています。イードの専門性が高く熱量の高いファンの多いメディア群と、データの来歴価値を証明するNFTは相性が良いと考えられ、協業に至りました。

協業ではイードメディアの約50万人の会員に対して広告バナー経由でNFTを配布するソリューションを展開。第一弾として、ゲームメディア「インサイド」にて、マスコットキャラクターの「インサイドちゃん」のNFTを読者向けに配布します。このNFTはバレンタインデーに合わせた3種類デザインでメディア来訪者にランダムに付与されます。配布期間は2月21日までの期間限定配布となります。

今回配布する「インサイドちゃん」たちの限定NFT

配布に関する詳細:https://www.inside-games.jp/arti/Zy2RfQw/

■ 協業の狙い

ブロックチェーンを活用したゲームは、世界では2027年には657億ドルの市場に成長すると予測されており(※)、2023年は国内でも多くのゲームメーカーから国産のブロックチェーンゲームが登場する見通しです。これまでのNFT配布はエアドロップと呼ばれるウォレットアドレスに対して無料でNFTを送る手法が一般的ですが、これはすでにウォレットアドレスを持っている層にしか情報を届けることができません。

今回の取り組みはメディアに掲載される従来の広告枠でNFTを配布するため、マス向けにブロックチェーンゲームを告知することができることに加え、SUSHI TOP社のNFTやウォレットを意識しなくともNFTを受け取れるブラウザウォレット(特許出願中)を用いることで、メディア来訪者に簡単にNFTを配布できる施策となります。

配布されるNFTはブラウザウォレットからご自身のウォレットに移動することもでき、「Astar Network」に対応しているマーケットプレイス「tofuNFT」で取引も可能です。

将来的に、メディアで配布したNFTをゲームに持ち込むとアイテムとして使用できるNFT広告の実現に向けて、取得率や配布数を高めていき、ゲームユーザーの獲得やリテンション向上に繋がる施策を企業に提案してまいります。
イードでは今後、ゲーム以外のデジタルメディアや、「アニメディア」などの雑誌でもNFTの活用を進めていく計画です。

※米調査会社のMarketsandMarkets調べ(2022年12月)

SUSHI TOP MARKETINGについて

会社名:SUSHI TOP MARKETING株式会社
本社:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目3番2号郵船ビルディング1階
資本金:5000万円
代表取締役CEO:徳永 大輔
HP:https://www.sushitopmarketing.com/
<会社紹介>
SUSHI TOP MARKETINGはNFTの配布と企画に特化した、企業のNFTマーケティングを支援する会社です。NFTを簡単に受け取れる「NFT Shot」の開発やNFT活用の企画提案などを通し、世の中にNFTを普及させ、トークングラフマーケティングという新しいマーケティング手法を確立していきます。

イードについて

会社名:株式会社イード
本社:〒164-0012 東京都中野区本町一丁目32番2号 ハーモニータワー17階
代表取締役:宮川 洋

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by