English
Connect
ニュース・記事

日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」がXANAとメタバース&NFTゲーム化

日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」がXANAとメタバース&NFTゲーム化
更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

NOBORDERz (ノーボーダーズ:CEO Rio Takeshi Kubo)が開発を行うWeb3.0メタバースXANA(ザナ)は、日本と韓国からトップアーティストが参加することで話題急騰中のオリジナルアニメ&ミュージカルプロジェクト「FLAGLIA(フラグリア)」のメタバース展開およびNFTゲーム化を行うことを発表した。これにより「FLAGLIA」は、アニメ、ミュージカル、NFT、メタバースと同時展開される初のマルチメディアミックスプロジェクトとなる。

日韓スターが共演するアニメ「FLAGLIA」がXANAとメタバース&NFTゲーム化


FLAGLIA project」は2023年に放送されるオリジナルアニメ「FLAGLIA」と、アニメとは異なる時代を描く「ミュージカル『FLAGLIA THE MUSICAL』~ゆきてかえりし物語~」が2023年2月に日本青年館ホールで上演されるメディアミックスプロジェクト。

原作・脚本は高殿円。
アニメは製作をスタジオガイナ。
主題歌・挿入歌を日本でのアリーナツアーを大成功させたKPOPの人気グループ、THE BOYZ(ザボーイズ)が提供し、ミュージカルだけでなくCVでも出演する日本を代表するボーカリストである堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、同じくKPOPアーティストのユナク(SUPERNOVA)と共に声優にも挑戦している。
また、ミュージカルには日韓合同グローバルグループ・NIKのメンバーが出演することも話題となっている。

出典 : youtube

The anime "Flaglia" by the top stars from Kpop and Jpop, is becoming the XANA Metaverse game

XANAは現在世界的に最も注目されているWeb3.0型のメタバースの一つであり、先月10月に9時間で6億円分のメタバース上の土地をNFTとして販売するなど、日系のプロジェクトとしては史上最大規模のNFTセールを記録し話題になった。本年7月の主要取引所への同時上場やULTRAMAN、鉄腕アトムなど世界的な日本産IPの初のNFTゲーム化など、最先端の取り組みを国際的に展開している。

特定の企業が所有するのではなく、ユーザー自身が土地やプラットフォームの権利の一部をブロックチェーン上で所有することができるWeb3.0および非中央集権的なメタバースの仕組みが熱狂的な人気を集めている。

XANAは現在、原作をもとにXANAメタバース上で展開されるゲームを開発している。複数の時代に渡る世界観と、魔法使いという同作品の要素を活かした多人数参加型のアクションゲームとなり、アニメの豪華スター声優陣も参加予定。また本ゲームのアイテムやキャラクターなどのアセットはXANA独自のプロックチェーンであるXANAチェーンを生かしたNFTとして販売されることにより、全世界的な販売を可能とし、既存のゲームと違い半永続的な資産の所有権をユーザーが保有することを可能にしている。ゲームとNFTのローンチは2023年を予定している。

XANAについて

出典 : youtube

The best Web 3.0 metaverse you should know in 2022 | XANA Trailer v2.0

NOBORDER.zが開発する、NFTをベースとしたメタバースのプラットフォーム、およびブロックチェーンによるインフラストラクチャー。ユーザーや企業、IPがメタバースの上で様々な活動を自由に行えるよう様々なプロダクトやサービス、テクノロジーを提供している。東京オリンピック、パラリンピックを盛り上げることを目的としたKotoハートフルミュージアム、イタリアのミラノファッションウィーク、ULTRAMANや鉄腕アトム×地方自治体など、さまざまなコラボレーションを発表する現在世界で最も注目を集めるメタバースプラットフォームの1つ。

XANAの最新情報を受け取れる公式LINEです!友だち追加はこちらから↓

NOBORDER.z(ノーボーダーズ)について

「国境のない世界を」というヴィジョンを掲げ、米国ニューヨークとドバイを中心とした世界5カ国に事業を展開する次世代型エンターテイメントテクノロジーカンパニー。ブロックチェーン技術に基づいたメタバース、NFTプラットフォームなどエンターテイメントとテクノロジーを融合させた事業を行う。

会社名   NOBORDER.z FZE(ノーボーダーズ)
所在地   Business Center, AI Smooch Building, UAQ Free Trade Zone, Umm AI Quwain, UAE.
事業内容   ブロックチェーン技術、VR、XR、AI、NFTの開発とサービスの運営
代表者    Rio Takeshi Kubo (久保武士)
企業サイト https://www.noborderz.com/
代表Twitter https://twitter.com/rio_noborderz
代表VOICY https://voicy.jp/channel/2968

お問合せ先

部署 広報部
問い合わせ press@noborderz.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ニュース・記事

    コインチェック
    SBINFT Market、OasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応開始
    SBINFT MarketがOasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応し、NFT販売の利便性が向上。SBIグループが運営する「SBINFT Market」は、デジタルアートやゲームアイテムなどのNFT取引を提供しており、今後さらに多くのVerseに対応予定。
  • ニュース
  • 2024-05-16
  • 【インタビュー】ゲームクリエイター岡本吉起が手掛けるNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズにかける思い。
    2024年3月26日、岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームとそれに連動するNFT(非代替性トークン)ゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表しました。 今回オカキチの発起人である岡本氏とKUSOGeeeeeeプラットフォームの制作責任者の伊藤氏に、制作の裏側やプロジェクトの全容などをオンラインインタビューしました。 インタビューは2024年3月14日に行われました。
  • インタビュー
  • 2024-05-16
  • 「コインムスメ」が新たなSD研修生ムスメとコラボを発表!最新キャラクター公開!
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」が新たに開発したSD研修生ムスメの第4弾キャラクターと新コラボレーションを発表。多様なプロジェクトとの連携により、キャラクター強化と共に認知の拡大を図っている。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Animoca Brands、人気漫画『FAIRY TAIL』の公式デジタルカードを発売へ
    Animoca Brandsが人気漫画『FAIRY TAIL』のデジタルコレクションカードを2024年5月25日にグローバルマーケットで発売。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Powered by