日本語
English
ニュース・記事

ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」がメインネットローンチへ

ゲーム特化型ブロックチェーン「Oasys」がメインネットローンチへ
更新日

日本初ゲーム特化型EVM互換のマルチレイヤーブロックチェーンである「Oasys」は本日から2022年末までにメインネットを完全に立ち上げる計画を発表した。

今回の発表は、1年間の広範囲にわたるパートナーシップ構築の結果、スクウェア・エニックス、セガ、ユービーアイソフト、バンダイナムコ・リサーチ、ネットマーブルなど、様々なゲーム大手を含む21社の一流初期検証者がOasysへのサポートを約束したことを受けたものとなる。また、Web3エコシステム企業として、ConsenSys社、tofuNFT社などが「Oasys」と提携している。

また、ブロックチェーン・セキュリティのリーディングカンパニーであるQuantstampによる大規模なコード監査と並行して行われている。

3つのフェーズに分けて実装

Oasysのメインネットは、エコシステム全体の安定化、統合、強化を目的として、3つのフェーズに分けて実装される予定です。Oasysは、10月25日に第1フェーズを開始する予定としている。

第1フェーズでは、Oasysの21人の初期バリデーターがすべてのノードの運用を開始し、Oasysのレイヤー1、ハブレイヤーが安定した性能を維持できるようにする。

次に11月8日までに第2フェーズを開始し、既存のフレームワークの上にOasysのレイヤー2であるVerse-Layerの統合を開始する予定。

11月22日に開始される最終の第3フェーズではゲームパフォーマンスとユーザー体験に不可欠なOasysエコシステムのコンポーネントの統合を行うとしている。これはUI/UXの使い勝手を向上させるポータルインターフェイスであるOasys-Hubなどの統合が行われるとしている。

Oasysの取締役である森山大樹は「メインネットの立ち上げは、ゲームの未来を変革し、プレイヤーとゲーム開発者に広範な価値を与える、完全に機能する公的主導のゲームブロックチェーンの構築に向けた重要な一歩です。」と述べ、Oasysエコシステムのメインネット稼働が将来のブロックチェーンゲームの基盤として大きな意味を持つことを語った。

Oasysについて

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

掘ることが楽しいブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」CBTプレイレポート
3Dの鉱山でツルハシ片手に宝石を掘り当てるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」 の第2回クローズドβテストゲームレポート。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2024-02-04
  • Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
    「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26