English
Connect
ニュース・記事

国内最大規模のweb3ハッカソン「Tokyo web3 Hackathon」が10月22日より開催

国内最大規模のweb3ハッカソン「Tokyo web3 Hackathon」が10月22日より開催
更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。
合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO:亀山敬司、以下「DMM」 )は、trevary株式会社(本社:東京都目黒区、代表:金城辰一郎)と共に、国内最大規模のweb3ハッカソン「Tokyo web3 Hackathon」を2022年10月22日(土)~11月12(土)に開催することをお知らせいたします。

「Tokyo web3 Hackathon」について

「Tokyo web3 Hackathon」は、「web2からweb3へのトランジション」をコンセプトにしたハッカソンイベントです。賞金総額500万円となる国内最大規模のweb3のハッカソンで、参加者には2週間の開催期間にDAO、NFT、Security、DeFi、GameFiをテーマとしたプロダクトの開発に取り組んでいただきます。

DMMは、2022年7月にweb3事業への参入を発表いたしました。独自トークンを軸としたトークン経済圏の構築を目指し、現在GameFiの開発に着手しています。この度は、web2エンジニアに向けてブロックチェーン技術に触れる機会を提供することで、国内のweb3の裾野を広げることを目的に、trevary株式会社と共にハッカソンを開催いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

▼web3事業参入に関するお知らせ

【開催概要】

主催  :trevary株式会社
共同主催:合同会社DMM.com
日程  :2022年 10月22日(土)~11月6日(日)DEMO DAY 11月12日(土)
     ※リアルとオンラインのハイブリッド開催
開発テーマ:DAO、NFT、Security、DeFi、GameFi
賞金  :総額500万円
参加条件:誰でもエントリー可能です。
     1人から最大4名までのチームとしてプロダクトの提出ができます。
参加方法:下記ウェブサイトよりお申し込みください。
参加応募締め切り:10月21日(金)23:59
         ※応募状況によっては途中で締め切る場合がございます。
ウェブサイト: https://tokyo.akindo.io/

trevary株式会社について

trevaryはweb3プロジェクトのためのHackathon platformであるAKINDO( https://akindo.io/ )を開発運営するスタートアップ企業です。Lisk、IOTA、tezosなどL1チェーンを展開するweb3プロジェクトと対話を進める中でその課題を解決するためにAKINDOを開発しました。AKINDOは世界中のweb3プロトコルとデベロッパーコミュニティを繋ぎ、web3エコシステムを構築していくためのプラットフォームです。

所在地:東京都目黒区中目黒
代表者:代表取締役社長 金城辰一郎
Twitter:https://twitter.com/illshin
メール:sk@trevary.com
ウェブサイト:https://trevary.webflow.io/

合同会社 DMM.com について

会員数3,914万人(※)を誇る総合サービスサイト「DMM.com」を運営。1998年の創業からこれまで、動画配信、FX、英会話、ゲーム、3Dプリントなど60以上のサービスを展開。沖縄での水族館事業参入、ベルギーでのサッカークラブ経営など、様々な事業を手掛けてまいりました。また2018年より若手起業家の支援を強化、「DMM VENTURES」による出資や、M&Aなどを積極的に展開しています。今後も、コーポレートメッセージ「誰もが見たくなる未来。」とともに、変化と進化を繰り返しながら、新たな事業に挑戦してまいります。
※2022年2月時点

企業サイト:https://dmm-corp.com/
プレスキット:https://dmm-corp.com/presskit/

【web3事業に関するお問い合わせ】

事業に関するお問い合わせ
・ビジネスパートナー、アライアンス提携などを検討頂ける個人、法人
・チームメンバーへのジョインを検討/ご希望の方

合同会社DMM.com Meta/Web3事業部
E-mail:web3-pr@dmm.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by