English
Connect
ニュース・記事

DEA、次世代拠点シミュレーション×NFT軍団バトル「HERO SPIRAL」をC&R社と共同で「PlayMining」向けに開発開始

DEA、次世代拠点シミュレーション×NFT軍団バトル「HERO SPIRAL」をC&R社と共同で「PlayMining」向けに開発開始
更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA)は、同社が運営する「PlayMining」向け拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲーム『HERO SPIRAL(ヒーロースパイラル)』を2023年春のローンチに向けて株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)と共同開発を開始したことをお知らせします。

※画面は開発中のもので、今後変更する可能性があります

『HERO SPIRAL』は、世界中の人々が熱狂するスマホソーシャルゲームをベースに、NFT・暗号資産を活用した、次世代拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲームです。
拠点を拡張して兵を編成したり、NFTを使って軍団を作りバトルを楽しむことができます。

『HERO SPIRAL』開発パートナーは、ゲームやWebサイト、映像など、年間6,000件以上のコンテンツを世に送り出している実績を持つ株式会社クリーク・アンド・リバー社です。

DEAは、世界中のユーザーに様々なコンテンツを通して“楽しさ”と“驚き”を提供するため、今後も「PlayMining」におけるタイトルの充実を進めてまいります。

『HERO SPIRAL」について

『HERO SPIRAL』は、NFT・暗号資産を活用し、デジタル上で新たな体験として実現することをコンセプトとした次世代拠点シミュレーション×NFT軍団バトルゲームです。

プレイヤーは拠点を拡張し兵を編成、パック形式で販売されるNFTカードで軍団を作り、他ユーザーとのバトルを楽しむことができます。また、バトルに勝つことでDEAPcoinなどの報酬を得ることも可能です。『HERO SPIRAL』では、ランキングや素材のユーザー間売買など、この他にもゲーム内で様々な形式のPlay to Earnを提供予定です。

▼今後「HERO SPIRAL」の最新情報は下記よりご確認頂けます。

株式会社クリーク・アンド・リバー社について

会社名:株式会社クリーク・アンド・リバー社/CREEK & RIVER Co., Ltd.
本 社:東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立:1990年3月
代表者:代表取締役社長 井川幸広
拠 点:東京(本社)・大阪・札幌・仙台・福島・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容:映像、ゲーム、Web、広告・出版、作家、医療、IT、会計、法曹、建築、ファッション、食、コンピュータサイエンス、ライフサイエンス、舞台芸術、CXO、アスリート、アグリカルチャーの18分野でプロフェッショナルに特化したエージェンシー(派遣・紹介)、プロデュース(開発・請負)、 ライツマネジメント(知的財産の企画開発・流通)事業を展開。プロフェッショナルの叡智で革新的な事業を無限に創造している。
URL: https://www.cri.co.jp(コーポレートサイト)/ https://crdg.jp/ (ゲーム分野)

Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. | https://dea.sg/jp/

GameFiプラットフォーム事業を手がけるDEAは、シンガポールで2018年8月に設立された会社です。Play to Earnゲーム『JobTribes』や、NFTマーケットプレイス『PlayMining NFT』、メタバースプロジェクト『PlayMining Verse』を展開しています。エンターテインメント体験に軸足を置いた「GameFi2.0」の世界をリードするWeb3エンターテインメント企業として、ブロックチェーン技術を活用し、「楽しむことが価値に変わる」世界の実現を目指しています。

代表者: 吉田直人 山田耕三
所在地: 7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936
設立:  2018年8月
事業内容: GameFiプラットフォーム事業

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンニュース編集

ブロックチェーンについての情報を編集しています。

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • keywords

    Powered by