English
Connect
ニュース・記事

「はやぶさイレブン」社会人サッカー神奈川県1部リーグ所属がファクラブ開設とクラブトークンを新規発行・販売開始

更新日

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚)は、2022年5月23日(月)11:00より、社会人サッカー神奈川県1部リーグに所属する「はやぶさイレブン」のクラブトークン新規発行・販売開始をお知らせいたします。
URL :https://financie.jp/users/hayabusa11/cards

はやぶさイレブンは、『厚木からJリーグへ』をチームスローガンに掲げる神奈川県1部リーグ所属の社会人サッカーチームです。元日本代表の永井雄一郎選手兼任監督や水野晃樹選手、Jリーグでプレーしていた選手も数多く所属しており、2021シーズンに1部リーグ昇格を決めました。

2022シーズンは、はやぶさイレブンを運営するSCDスポーツクラブの創立10周年目のシーズンでもあり、「子ども達に夢や希望を与えられるようなプレーを目の前で見せてあげたい」という目的のもと、サッカー界のレジェンドである木村和司氏や武田修宏氏も参加したレジェンドマッチを開催しております。

クラブトークン発行の目的

今回フィナンシェは、10周年事業の一環としてはやぶさイレブンクラブトークン発行とチームとして初のファンクラブ開設を通じて、チーム・選手、サポーター、そしてトークンホルダーが一体となって、はやぶさイレブンを中心に厚木のコミュニティを形成し共に創り上げていくという新たなチャレンジを支援いたします。
2022シーズンをチームのさらなる飛躍の年と位置付け、中長期的にはやぶさイレブンが中心となり、「ファンサポーター」「スポンサー企業」「タウンアンバサダー(地域加盟店舗)」をつなぎ地域を発展させる。新たな厚木のコミュニティ【はやぶさドリームタウン】の創出を目指します。
そしてはやぶさドリームタウンの象徴の礎として、「子どもたちが安心してスポーツ・サッカーをプレイできるグラウンド建設」を予定しております。
クラブだけでなくアイディアを出しながらはやぶさドリームタウンの創出とチームの成長を実現するために共に歩んでいくサポーターを「FiNANCiE」にて募集いたします。

「はやぶさイレブン」社会人サッカー神奈川県1部リーグ所属がファクラブ開設とクラブトークンを新規発行・販売開始

はやぶさイレブンのトークンは”はやぶさイレブントークン”としてFiNANCiE上で発行されます。トークンを購入いただいた方々は、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができます。

・初期販売ページURL:https://financie.jp/users/hayabusa11/cards
・初期販売期間:2022年5月23日(月)11:00~2022年7月6日(水)21:00 予定

はやぶさイレブントークンとは?

「はやぶさイレブン」社会人サッカー神奈川県1部リーグ所属がファクラブ開設とクラブトークンを新規発行・販売開始

はやぶさイレブントークンはクラブへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

トークン購入のメリット

はやぶさイレブントークンを購入することで、クラブ運営を支援することができます。トークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、トークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

トークンを活用した投票企画

FiNANCiEフィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験です。

【投票企画案】

はやぶさイレブン公式マスコットを決める投票
・選手入場曲を決める投票
はやぶさイレブン公式グッズ選定投票

トークンを活用した抽選特典

今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができます。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もございます。

【抽選特典案】

・選手とのオンラインオフ会への参加
・希望選手との試合後写真撮影
・対面オフ会・サッカー体験(トークイベント)参加

クラブ初のNFT発行

今回の初期販売では、はやぶさイレブン初となるNFT付きの特典も登場します。
元日本代表で現在同クラブの選手兼監督を務めている永井雄一郎選手をモデルにデザインしたNFTや、同じく元日本代表で同クラブに所属する水野晃樹選手などのNFTが発行されます。
各選手のNFTはそれぞれフレームのカラーが変わりデザインが異なるため世界に1つだけのNFTを所有することができます。
いずれもFiNANCiE内で限定販売され、NFT保有者だけが受けられる特別な体験も企画中です。

※NFTデザインサンプル

「はやぶさイレブン」社会人サッカー神奈川県1部リーグ所属がファクラブ開設とクラブトークンを新規発行・販売開始

はやぶさイレブンからのメッセージ

「はやぶさイレブン」社会人サッカー神奈川県1部リーグ所属がファクラブ開設とクラブトークンを新規発行・販売開始

株式会社 Sports Culuture Development 代表/はやぶさイレブン 代表
宇野 陽 氏
「スポーツを日本の文化に」


「子供たちの新たな可能性をスポーツを通じて広げたい」
「スタジアムをハブとしたまちづくり」
を目標としスポーツを通じ、生涯イキイキと生活することのできる【はやぶさドリームタウン】づくりを目指し地元厚木市を中心に活動してきました。
新たな夢のチャレンジ、そしてJリーグ昇格の実現に向けて一緒に戦っていきましょう!

はやぶさイレブンについて

はやぶさイレブンはSCDスポーツクラブを母体に、『厚木からJリーグへ』さらなる高みへ
はやぶさの如く─SYMBOL OF CHILDREN─ をチームスローガンに掲げ、2019年にトップチームを設立しました。2021シーズンは、無敗で社会人サッカー神奈川県1部リーグ昇格を決めることができました。2022シーズンは勢いそのままに、関東リーグ昇格を目指し、1部リーグで戦います。
■HP:https://www.hayabusa11.net/
■Twitter:https://twitter.com/hayabusaeleven
■Facebook:https://www.facebook.com/hayabusaeleven/

FiNANCiE(フィナンシェ)とは

「はやぶさイレブン」社会人サッカー神奈川県1部リーグ所属がファクラブ開設とクラブトークンを新規発行・販売開始

​株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、150名以上の発行者(個人、クラブ、プロジェクト)実績があります。

フィナンシェFiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 13.0以上)
https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 6.0以上)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba

会社名      株式会社フィナンシェ
代表者      國光 宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • この著者による記事

    注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • プレスリリースの記事

    CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by