English
Connect
ニュース・記事

元スペイン代表ダビド・ビジャが創設したサッカー選手育成機関「DV7 JAPAN」がトークンを新規発行・販売開始

元スペイン代表ダビド・ビジャが創設したサッカー選手育成機関「DV7 JAPAN」がトークンを新規発行・販売開始
更新日

ブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェが、元スペイン代表ダビド・ビジャが創設した、グローバルのサッカー選手育成機関「DV7 JAPAN」による「世界で活躍できる日本人選手の育成」に向けたトークンを新規発行し、2022年2月10日(木)13:00より販売開始することを発表した。

トークン発行の目的

DV7 JAPANは元スペイン代表で2010年南アフリカW杯得点王David Villa(ダビド・ビジャ)が創設したグローバルのサッカー選手育成機関で、ダビド・ビジャが学んできた要素とFCバルセロナの育成メソッドを掛け合わて独自に開発したDV7 メソドロジーを基に、「DV7 Soccer Academy」を2020年に設立し、東京・神奈川・埼玉・千葉を中心に5拠点、2022年4月からは10拠点に増やし、総勢約200名規模へと拡大予定。また、ダビド・ビジャ主催のトライアウト「Road to Spain」を毎年開催し、プロ志望の選手をスペインのクラブへ練習参加、契約獲得への支援を行っており、2020年、2021年にそれぞれ2名ずつ現地でのテストに参加し、計2名の合格者を輩出した。

今回のトークン発行により、DV7 JAPANから世界で活躍できる日本人選手の育成、ひいては日本サッカー全体の強化に貢献することを目指し、様々な選手育成活動に取り組んでいくとのこと。

FiNANCiEは、DV7 JAPANが発行するトークンを活用して、その理念に共感していただく支援者を募り、スクール・プログラム、そして日本サッカー全体をともに成長させていくコミュニティ運営を支援する。DV7 JAPANのトークンは”DV7 JAPANトークン”としてFiNANCiE上で発行され、トークンの購入者は、運営の一部に携われる体験や特典の抽選などに応募できる。

・初期販売ページURL:https://financie.jp/users/DV7soccer_JP/cards
・初期販売期間:2022年2月10日(木)13:00~2022年3月28日(月)21:00 予定

DV7 JAPANトークンとは

応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでDV7 JAPAN発の企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムのこと。

トークン購入のメリット

DV7 JAPANトークンを購入することで、プロジェクト運営を支援できる。トークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下する。今後、トークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形となる。またトークンを購入することで、限定イベント・グッズの応募ができるなどのメリットがある。

トークンを活用した抽選特典

今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けられる。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もある。

【抽選特典案】
・スペイン渡航選手の活動報告会
・DV7 監督の生解説付きJリーグ試合観戦ツアー
ダビド・ビジャ来日時の特別イベント招待(オンラインまたはオフライン)

DV7 JAPANからのメッセージ

代表 神蔵勇太
DV7 JAPANはサッカーでトップを志す選手たちにグローバルな環境とメソッドで世界最高リーグで活躍できる土台を築くアカデミーです。

日本人選手が磨き上げたテクニックに、スペインサッカーがもたらすサッカーというゲームの解像度を高めるトレーニングを重ねることで、より高みを望める選手が現れると信じています。可能性のある選手たちにより多くの挑戦と成長の機会を提供できるよう、お力添え頂きたくお願い致します。

DV7 JAPANについて

DV7 JAPANは、ダビド・ビジャの熱い日本サッカーへの想いと彼の強いリーダーシップのもと、世界で活躍する日本人選手の育成、ひいては日本サッカーを強化することを目的とし、様々な選手育成活動に従事している。

■HP: https://dv7soccer.jp/
■Twitter:https://twitter.com/DV7soccer_JP
■Facebook:https://www.facebook.com/DV7-Soccer-Academy-JAPAN-100983241601254

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
    2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • Powered by