English
SignIn
ニュース・記事

ダンジョンRPGブロックチェーンゲームの「LIBERATE」作者のzapさんインタビュー

update at :

ブロックチェーンに対応したインディーゲームである「LIBERATE」を開発したzap氏にインタビューしました。

ツイート

zapさんの経歴を教えて下さい

大学卒業後、ずっと機関系のSEをやっています。
パソコン関係の仕事なのですが、ゲーム開発とは無縁です。

ブロックチェーンゲームを開発しようと思った理由

元々ゲームが大好きなのですが、「対戦して勝ち残る」
ことからドロップアウトしまして、欲求が「ゲームを作成したい」というものにシフトしていきました。

そこから趣味でボードゲームを作成して友人内で遊んでいたのですが、
ゲームマーケットなどで公開するのは心理障壁が高くて公開できていませんでした。

電子ゲームなら同人ゲームを公開するのも簡単なように思えましたが、
開発環境などが全然わからず手付かずでした。

そこにALISBOOTCAMP※という開発をサポートしてくれる団体と出会い、
現在はホーさんという方の手助けを行ってもらいながら開発を続けています。

電子ゲームの中でもブロックチェーンゲームを選んだのは、

・同人ブロックチェーンゲームの数が少なかった
・ブロックチェーンゲームの「ブロックチェーン部分」は技術的にそこまで難しくない
・自分自身ブロックチェーンゲームを遊んでいて、親近感があり、
打診したら既存ブロックチェーンゲームの素材を使わせてもらえた
という点が大きいです。

※ALISbootcamp https://alis.to/tag/ALISbootcamp

「LIBERATE」ついて教えて下さい

ダンジョンRPGブロックチェーンゲームの「LIBERATE」作者のzapさんインタビュー

出典 : LIBERATE

「LIBERATE」プレイ画面

テキストベースのダンジョン探索RPGです。
1980年代のゲーム風に画像は1枚絵だけ、アニメーションなし、
表示されるテキストで状況を想像してもらうゲームです。

アニメーションが全然ない状態でテキストが山のように表示されるのと
「散々調整を行ったうえでダンジョンに挑んで、最後は運」というのが好きな方に向いていると思います。

LIBERATE

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
・次々と出現する城(ダンジョン)を攻略していく1人用、面クリアタイプのRPG。
ウォレットに所有しているNFTを使用してゲームが遊べます。
・他ゲームとの連携機能を利用してLIBERATEを遊んでいない時でもゲームを進行できる。(正式版新要素)
・他自作ゲームとの連携も予定。(正式版新要素)

開発環境は?

Node.jsという言語で、Visual Studio Codeをつかっています。
DBはMongoDBです。

ゲームデザイン以外ほとんど全部が難しくて、その都度全部、ホーさんに助けていただきました。

ゲームを作る上でマイクリAPI、クリスペAPI、OpenSea APIを利用しています。特にOpenSea APIがNFTを参照する肝になっています。

また、MCH+の援助を受けています。
ゆくゆくはMCH+として宣伝をしてもらえるかもしれません。

LIBERATEの今後

ダンジョンRPGブロックチェーンゲームの「LIBERATE」作者のzapさんインタビュー

出典 : LIBERATE

LIBERATEスロット

今はLIBERATE内にスロットを順次作成しています。
並行してLIBERATEの新エリアを作成中です。

また、マギアストーンとコラボの話は進んでます。
なんですが、現在LIBERATEにオリジナルキャラがいなくて、それが出来たらってことになってます。
キャラは友人に発注中ですので、時期は未定になってしまいますが。

zap氏と「マギアストーン」開発者のゆうき氏は同じAliceBootCamp出身

Magia Stone

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU/24時間
0
マギアストーン(マギスト)は、お気に入りのカードでバトルを楽しむゲームです! 優れた戦略で、バトルを勝ち抜こう!
「クリプトスペルズ」とのコラボも予定されています。

最後に読者へ一言

正直今困ってます。
無収益のモデルで作成したので、世間に公開できたという欲を消化できた後で向かう方向を定められない状態です。
今から収益化も難しいし、作り進める度に出費がかさんでいくので心がおれそうです。
ですが、LIBERATEはプレゼン資料の側面があって、提出対象者がブロックチェーンゲーム開発者だったりします。
なので、ゲーム作っている人に遊んでもらいたいです。

インタビュー終わり

インタビューさせて頂いたzapさんありがとうございました。
テキストだけのゲームで始める前は抵抗ありますが、やってみると、自分の所有しているNFTでパーティーが組めて、ダンジョン探索ができる感覚は新しく、NFTによって強さが異なる為、強いNFTを探したりするのも楽しいです。ローグや、ウィザードリィ等が好きな方なら気にいると思います。
zapさんに運営を続けてもらうためにも、皆でLIBERATEを遊んで応援してみてはいかがでしょうか?

ブロックチェーンゲームをインディーで開発している方はまだまだ少ないい状況ですので、BCGIでは開発者を応援したいと考えています。
インタビューやゲーム情報など無料で掲載致します。
ブロックチェーンインデーゲーム開発者の方ご連絡お待ちしています。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • この著者による記事

    【特賞1ETH、副賞Amazonギフト券】フォロー&リツイートキャンペーン開催
    ブロックチェーンゲームインフォ新春企画第二弾! マイクリプトヒーローズやAxieなど、盛り上がりを見せるブロックチェーンゲーム業界の応援企画として、フォロー&リツイートでEthereumが当たるキャンペーンを行います。
  • プレスリリース
  • 2019-01-25
  • ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
    ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • インタビューの記事

    これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ニュース・記事

    Illuvium(イルヴィウム)とは?NFTのスケーリングソリューションImmutableXを利用したRPG
    スケーリングソリューションであるImmutableXを利用した、オープンワールドRPGであるイルヴィウムについて紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2021-01-21
  • LINEの暗号資産取引サービス「BITMAX」、「2021年 新春プレゼントキャンペーン」を開催! 暗号資産の購入で10,000円相当以上のイーサリアム(ETH)をプレゼント!
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 LINEの暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:林 仁奎、以下「LVC」)は、暗号資産取引サービス「BITMAX」にて、本日より「2021年 新春プレゼントキャンペーン」を開催しますので、お知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2021-01-20
  • 日本初!ゲームトークンとなる暗号資産 Enjin Coin(ENJ)の取扱い開始が決定
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 2021年1月19日発表(東京)— この度 Enjin Pte. Ltd.(本社: シンガポール、CEO: Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、一般社団法人日本暗号資産取引業協会(以下、JVCEA)の承認を受け、2021年1月26日よりEnjin Coin(エンジンコイン、ティッカーシンボル:ENJ)がコインチェックで取り扱い開始されることを発表いたします。Enjin Coinはゲーム向けに発行された暗号資産としては、日本初の取り扱いとなります。
  • プレスリリース
  • 2021-01-19
  • 日本初! NFT(Non-Fungible Token)によるチャリティープロジェクト 著名人の作品オークションによる資金で生活に苦しむ若年層の食糧支援 KIZUNA ✕ ENJINチャリティーNFTプロジェクト 目標金額200万円
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 ブロックチェーンを用いたエコシステムを開発するENJIN Pte. Ltd. (本社:シンガポール、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」)は、SDGs x Blockchainで社会を変える想いを繋ぐプラットフォーム「KIZUNA HUB」を運営する「株式会社グラコネ」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤本真衣、以下 グラコネ)と、著名人の作品オークションによる販売で得た資金で、生活に苦しむ若年層への食糧支援事業に寄付をする、日本初となるNFT(※)によるチャリティープロジェクトを開始することを発表します(2021年2月に実施予定)。 ※NFT:「Non-Fungible Token」の略称でブロックチェーン上で流通させる代替のできない固有の価値を持つデジタルトークン。
  • プレスリリース
  • 2021-01-18