English
SignIn
ニュース・記事

インディーゲーム開発者がブロックチェーンゲーム開発に挑戦するわけ

ツイート

インディーゲーム開発者としてだけではなく、ブロックチェーンゲーマーとして元トッププレイヤーという経歴もあるゆうき氏が、なぜブロックチェーンゲームを開発しようとしたのか?
そんな気になるところを、メールで聞いてみました。



ブロックチェーンゲームのトッププレイヤーという経歴

ー 経歴を教えていただけますか?

ネットで仕事をしている個人事業主です。
趣味は2Dゲーム制作で、ブロックチェーンゲーム歴は約2年です。

元マイクリのグレープ国のキングで、元クリスペのサファイアギルドのボードです。また、マイクリの大会で優勝したり、コンサヴァのレアリーグの初代チャンピオンになったりと、以前は名の知れたブロックチェーンゲーマーとして、ブロックチェーンゲームを十分に楽しんでいました。

そして、現在はインディー・ブロックチェーンゲーム制作者として、マギスト制作チームの代表をしています。

- なぜブロックチェーンゲームを開発しようと思ったのか教えて下さい。

エンジニアになりたかったからです。

以前からエンジニアの職業環境に憧れており、転職も考えて某C社に相談してみたのですが、歳なのとエンジニアのスキルが全然なかったことが原因で、上手く行かず。

エンジニアになるためには、サーバーの勉強やポートフォリオが必要だったため、その過程でブロックチェーンゲームを制作することになったのですが……、

気がついたらエンジニアではなく、ブロックチェーンゲーム制作者になっていました(笑)。

ー 開発中のマギアストーンについて教えて下さい

「好きなカードで楽しむ」をコンセプトにした、オートカードバトルのゲームです。

ブロックチェーンの要素をほんの少しだけ含めた、小規模なソーシャルゲーム(ブラウザゲーム)になります。

「無料で遊べるブロックチェーンゲーム」というのを強く意識しています。


それと、様々なところと、コラボ(もしくはキャラクターレンタル)をしているゲームでもあります!

有名なブロックチェーンゲームの「マイクリプトヒーローズ」「クリプトスペルズ」「コントラクトサーヴァント」のキャラクター達も、たくさん登場します!

インディーゲーム開発者がブロックチェーンゲーム開発に挑戦するわけ

ー どんなユーザーに遊んでもらいたいでしょうか?

ブロックチェーンゲームを全くプレイしたことがない方、もしくは、使用するキャラクターに拘り(こだわり)を感じる方にプレイしてもらいたいと考えています。

ー どんなユーザー体験をしてもらいたいでしょうか?

大きく分けて、2つあります。

1つ目は、ブロックチェーンゲームの世界をちょっとだけ知ってもらうこと。

マギスト(マギアストーン)は、ブロックチェーンゲームとしての要素が殆ど存在せず、ブロックチェーンゲームと名乗ってよいかどうかすら怪しい存在なのですが、

ブロックチェーンゲーム初心者にとっては、この性質は都合がよく、新しい(ブロックチェーンゲームの)用語やシステム等を覚えなくても、普通にソシャゲと同じような感覚で楽しめます。

ただ、ユーザーのいくらかはブロックチェーンゲーマーだったり、所々にブロックチェーンと関連性のある要素が埋まっていたりするので、そこから、あまりストレスを感じずに「本格的なブロックチェーンゲーム」というものを理解してもらえればな、と。


2つ目は、お気に入りのパーティでも、多少勝てるようにすること。

こんな体験したことありませんか?

「キャラクターが可愛いのに、低レアで使えなかった」「好きなキャラクターなのに、性能が低すぎて使えない」「マイナーデッキではどうしても環境についていけない」

マギストでは、そういった不満を解消し、使い方次第では、どんなカードでも活躍できるようにしていきます!

これにより、当ゲームのコンセプトである「好きなカードで楽しむ」を体感できるようにしたいです。

ー 開発上苦労した点はなんでしょうか?

インディーゲーム開発者がブロックチェーンゲーム開発に挑戦するわけ

全部(苦笑)。

サーバーや、データベース、3Dプログラミング、JavaScriptの知識が全然ない状態で、個人で「ソーシャルゲーム」を作ろう! などという「愚行」に走ったため、やること成すことの全てが「地獄」でした。

開発を始めてから数ヶ月の間は、苦労していない日が無かった気がします。

毎日フルで勉強。進まないタスク。多発するエラーと設定ミス。もう起動させたくないPC。

このまま全てを投げ出したいという、私が今までにプレイしたどんなゲームよりも、鬼畜なものだったかもしれません(泣笑)。


後は「参考にすればよいもの」が殆ど存在しないことでも、かなり苦労しています。

……というのも、インディーゲームとしてブロックチェーンゲームを公開したのは、おそらく私が日本初なので、先行者が全くおらず、常に道なき道を歩んでいる状態だからです。

ブロックチェーンゲームという新しい世界の中では、わからないことだらけで、よく困ってしまいますね。

いや、未知の冒険という楽しさもありますが(笑)。

ー 今後の展開を教えて下さい

すいません! これといった明確な見通しはありません!

ブロックチェーンの世界は変化が起きやすいので、それに合わせて柔軟な行動をとっていきたいと思います。

-セールなどの予定はありますか?

こちらも、今のところは、行う予定がありません。

コンテンツをしっかり育成してから、改めて収益性について考えていきたいです。

しかしながら、お賽銭目的で、(あまり必要性のない)闇ガチャを置いておく可能性はあります(悪顔)。

ー 読者へ一言お願いいたします

マギストは「好きなカードで楽しむ」というコンセプトから、コラボも積極的に行っており、コラボ相手を必死に探しています(笑)。

「コラボしてもいいよ!」という、BCG系の企業さん、絵師さん、インディーズゲーム(同人ゲーム)制作者さん、小説家さん等がいましたら、是非ともマギストとコラボしましょう! OKな方は私にDMを下さい。


それでは「ここまで読んでくださった方」および「インタビューを行ってくれたBlockChainGameInfoさん」。誠にありがとうございました!

※インタビュー終わり

インタビュー後にβリリース日とロードマップが発表されました。
マギアストーンは2020年12月1日にβリリース予定となっています。

◆ オープンβ版以降のロードマップ
Content image

優先事項その1:

○ スキルストーンの作成と適用

○ レプリカスキルストーンの作成(未定)

○ スキルストーンの内部送信機能

○ ゲーム内通貨:magiの制作

○ ランクバトル報酬に、スキルストーンを配布(予定)



優先事項その2:

○ スキルストーンがトレードできる、ゲーム内マーケットの開設



予定しているもの:

○ 新キャラクターの追加(予定)

○ 新スキルの追加

○ コラボタワー(マイクリ、クリスペ、コンサヴァ、クリスペ&まほエル)

○ 他BCGのNFTキャラクターの利用(マイクリ、クリスペ、コンサヴァ)

○ スキルストーンのレンタルマーケット(有料)(予定)

○ スキルストーンのレンタル送信(無料)(予定)



技術力次第(未定事項):

○ アリーナ(シングルバトル)(未定)

○ アリーナ(マルチバトル)(未定)

○ アリーナ(トーナメント)(未定)



いずれ作るかもしれないもの(未定事項):

○ クラウドセール(未定)

出典 : alis.to

ゆうき氏はディスコードにおいて、インディーブロックチェーンゲーム開発者の交流部屋を運営し、情報交換を行っていたりと積極的な情報発信を行っています。
マギアストーン」からインディーゲームBCGが盛り上がっていくかもとワクワクします。是非、ブロックチェーンゲーマーの皆さんはプレイしてみては如何でしょうか?
もしかすると「シンのBCG」は、いち早くインディーゲームで実現されるのかもしれませんね!

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • この著者による記事

    ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
    ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • インタビューの記事

    これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • 【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • ニュース・記事

    前払式扱いの日本円ステーブルコイン「JPYC」がxDAI及びPolygonに対応しネットワーク手数料を削減
    前払式扱いの日本円ステーブルコイン「JPYC」がxDAI及びPolygonに対応。今回の対応によってネットワーク手数料の大幅な改善が行えます。 日本暗号資産市場株式会社(東京都港区、代表取締役社長:岡部 典孝)は、2021年3月にxDAI及びPolygonに対応いたしましたことをご報告いたします。JPYC(JPYCoin)は1JPYC=1円で取引される前払式支払手段扱いの日本円ステーブルコインです。今回のxDAI及びPolygonへの対応によって、ネットワーク手数料の大幅な改善を可能にした選択が可能になりました。
  • プレスリリース
  • 2021-03-08
  • ギルドオブガーディアンズ|immutableXと提携したブロックチェーンアクションRPG
    GODS UNCHAINEDの運営が開発中のL2であるImmutableXに乗る新しいゲームが発表されました。アクションRPGのギルドオブガーディアンズについて紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2021-03-08
  • 「仙台89ERS(エイティナイナーズ)」がFiNANCiEで国内初のプロバスケットボールクラブトークンを発行
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。
  • プレスリリース
  • 2021-03-05
  • Hyperledger Fabric環境の管理方法について学習する日本語のオンラインコース「Hyperledger Fabric管理」を開始
    ※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。 オープンソースを通じて大規模イノベーションを実現する非営利団体Linux Foundationは本日、新しい日本語のオンラインコース「Hyperledger Fabric管理」を開始しました。
  • プレスリリース
  • 2021-03-04