English
SignIn
ニュース・記事

LINE、独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤とした 初の外部企業サービスを発表

update at :

※以下プレスリリースの内容をそのまま掲載しています。

LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛、以下「LINE」)は、暗号資産事業およびブロックチェーン関連事業を展開するLVC株会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長CEO:林 仁奎、以下「LVC」)の傘下であるLINE TECH PLUS PTE. LTD.(所在地:シンガポール、代表取締役:イ・ヒウ、以下「LTP」)を通じて、LINEの独自ブロックチェーン「LINE Blockchain」が導入された企業のサービスを発表いたしました。

ツイート

「LINE Blockchain」は、LINEが独自に開発したブロックチェーンです。企業は、開発プラットフォーム「LINE Blockchain Developers」*1を通じて「LINE Blockchain」を基盤としたブロックチェーンサービス(dApps*2)を簡単かつ効率的に構築することができます。既存のサービスに手軽にブロックチェーン技術を導入することができ、独自のトークンエコノミーを構築することも可能です。「LINE Blockchain Developers」で構築した各サービス内で発行されるトークンを、LINE IDと紐づくデジタルアセット管理ウォレット「BITMAX Wallet」で管理・連携させることで、LINEのユーザー基盤を活かしたサービスの構築や一部導入もできます。2020年8月26日に「LINE Blockchain Developers」の提供開始を発表した6日目には申込数が100件を突破いたしました。

*1 参照プレスリリース:https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3385

*2:「Decentralized Applications」の略で、ブロックチェーン技術を用いた分散型・分権的なアプリケーション

このたび、初の「LINE Blockchain」導入事例となる、企業のサービスをご紹介いたします。下記サービスのリリースを皮切りに、様々なサービスが段階的にリリースされる予定です。

1. モバイルRPGゲーム「ナイトストーリー」

ブロックチェーンゲーム開発会社のBiscuitlabs様は、モバイルRPGゲーム「Knight Story」の日本版を提供開始しました。プレイヤーはナイトとして、ペットと共にバトルをしながら素材を収集し、素材を組み合わせて装備アイテムを作成し強化していきます。木材、鋼などの70種類以上の素材を組み合わせると、剣、弓、鎧など200種類以上のアイテムに変換できます。ゲーム内アイテムは全てNFT(ノンファンジブルトークン)アイテムになるため、プレイヤーはアイテムの保有権を持ち、交換したり売ったりすることができます。

・提供開始日:2020年9月30日

・サービスURL: https://knightstory.page.link/app

2. 電子契約サービス「リンクサイン(linksign)」

リーガルテック企業のComake様が提供する「リンクサイン(linksign)」は、AI・ブロックチェーンベースの電子契約サービスで、契約書の作成、内容の検討、署名、締結等と契約行為を始まりから終わりまで完結できるオールインワンプラットフォームです。ユーザーは、様々な契約書テンプレートを使用し簡単に契約書を作成することができます。また、全ての契約プロセスをリアルタイムで確認することができます。ブロックチェーン技術が契約文書の偽造・変造を防止するため、安心して利用できます。

・提供開始日:2020年9月30日

・サービスURL:https://www.linksign.jp/

3. ソーシャルメディア「aFan」

Common Computer様が提供する「aFan」は、ブロックチェーンベースのクリエイターとファンを繋ぐ新しいタイプのソーシャルメディアです。ユーザーは、写真家、イラストレーターなどのクリエイターに直接ドネーションすることでファンになり、クリエイターのコンテンツ制作や活動をサポートすることができます。ファンとクリエイターは、トークン「ファンコ」を通じて、従来の「いいね」やコメント以上の相互交流が可能となります。

・提供開始日:2020年10月上旬予定

・サービスURL:https://afan.ai/ja

4. MMO戦略ゲーム「リーグオブキングダム for LINE Blockchain」

ブロックチェーンゲーム開発会社のNOD Games様は、MMO戦略ゲーム「リーグオブキングダム」の日本版「リーグオブキングダム for LINE Blockchain」を10月末に提供開始予定です。王国を建国し、連盟や戦争を通じで領土を広げ、大陸の覇権を争うゲームです。プレイヤーは、ゲーム内で保有する資産をブロックチェーンアイテムトークンに転換することにより完全に保有し、取引することができます。また、ブロックチェーン技術をさらに活用し、今後はプレイヤーがゲームの方向性決定に参加できる仕組みも計画しています。

・提供開始日:2020年10月末予定

・サービスURL:https://ln.leagueofkingdoms.com

5. コインプッシュゲーム「CryptoDozer」

ブロックチェーンゲーム開発会社のPlayDapp様は、コインプッシュゲームをモチーフにした「CryptoDozer」を2020年内に日本向けに提供開始予定です。コインを並べて30種類以上の可愛いDozerドールを手に入れることができ、ファンシードールを獲得するためにDozerドールを調合することもできます。ドールを強化してゲームプレイをさらに活性化します。

・提供開始日:2020年内予定 

・サービスURL :https://link.cryptodozer.io

6. ソーシャルカラオケアプリ「SOMESING」

エンターテイメント関連サービスを提供しているEmel Ventures様は、ソーシャルカラオケアプリ「SOMESING」を2020年内に日本向けに提供開始予定です。いつでもどこでも高音質のカラオケを楽しむことができ、一人で歌うことも、全世界の友達とデュエットすることも可能です。ブロックチェーン技術を応用した世界初のカラオケアプリであり、独自のリワードシステムによりユーザーは自分が歌った歌に対して公正な報酬を受け取ることができます。

・提供開始日:2020年内予定

7. ビデオ・ストリーミング・プラットフォーム「Theta.tv」

ビデオ配信サービスを提供するTheta Labs様(Theta Network)は、eスポーツ専門のビデオストリーミングプラットフォーム「Theta.tv」を2020年内に日本向けに提供開始予定です。ユーザーは、コンテンツを視聴し、帯域幅を別の視聴者たちに共有することでリワードを受け取ります。また、ユーザーは特定のクリエイターを購読し寄付することも可能です。

・提供開始日:2020年内予定

・サービスURL: https://www.thetatoken.org/link

8. スポーツゲーム「Crypto Sports(仮称)」

アクセルマーク株式会社様と、株式会社オルトプラス様の100%子会社である株式会社OneSports様は共同で、「LINE Blockchain」を用いてプロスポーツライセンスを使用したゲームの開発を進めており、2021年以降にローンチを予定しております。ユーザーは試合に参加して選手を育成し、その選手達を取引することができます。

・提供開始日:2021年以降予定

・コーポレートサイトURL:

 ・アクセルマーク株式会社 https://www.axelmark.co.jp/

 ・株式会社オルトプラス https://www.altplus.co.jp/

 ・株式会社OneSports https://www.altplus.co.jp/onesports

※サービス提供開始日・サービス名五十音順



今後も、LINEでは、「あなたの毎日につながるLINE Blockchain」をコンセプトに、ユーザーの日常生活に実際に適用できるブロックチェーンサービスおよび技術の提供を目指してまいります。

■LINE株式会社の概要

(1) 名称:LINE 株式会社
(2) 所在地:東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー23階
(3) 代表者:代表取締役社長 CEO 出澤 剛
(4) 事業内容:コミュニケーションアプリ「LINE」および LINEプラットフォーム上で展開するコンテンツ・サービス、その他ウェブサービス事業、AI 事業の提供、運営
(5) 資本金:97,032百万円(2020年3月末時点)
(6) 設立年月日:2000年9月4日

■LINE TECH PLUS PTE. LTD. の概要

(1) 名称:LINE TECH PLUS PTE. LTD.
(2) 所在地:10 ANSON ROAD#23-14L INTERNATIONAL PLAZA SINGAPORE(079903)
(3) 代表者:代表取締役 イ・ヒウ/Lee HeeWoo
(4) 事業内容:暗号資産「LINK」の発行
(5) 設立年月日:2018年4月11日

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ 木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【コンサヴァ】スマホと同じアカウントを使ってPCでプレイする方法
コントラクトサーヴァントのプリサービスが開始されました。 コントラクトサーヴァントは、アカウント情報が全てEthereumのウォレットで管理されています。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-16
  • 【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 【サッカー予想】Sorare(ソラレ)の概要・遊び方
    リアルでのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2020/5/24 更新 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/8/18 J1リーグ参加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • この著者による記事

    ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade」 オープンβ版をリリース
    ~3/18(月)放送のMBSラジオ番組「オレたちやってマンデー」でCipher Cascadeのキャラクターを配 布!~
  • プレスリリース
  • 2019-03-15
  • ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • 【特賞1ETH、副賞Amazonギフト券】フォロー&リツイートキャンペーン開催
    ブロックチェーンゲームインフォ新春企画第二弾! マイクリプトヒーローズやAxieなど、盛り上がりを見せるブロックチェーンゲーム業界の応援企画として、フォロー&リツイートでEthereumが当たるキャンペーンを行います。
  • プレスリリース
  • 2019-01-25
  • プレスリリースの記事

    ブロックチェーンゲーム「Cipher Cascade」 オープンβ版をリリース
    ~3/18(月)放送のMBSラジオ番組「オレたちやってマンデー」でCipher Cascadeのキャラクターを配 布!~
  • プレスリリース
  • 2019-03-15
  • 【特賞1ETH、副賞Amazonギフト券】フォロー&リツイートキャンペーン開催
    ブロックチェーンゲームインフォ新春企画第二弾! マイクリプトヒーローズやAxieなど、盛り上がりを見せるブロックチェーンゲーム業界の応援企画として、フォロー&リツイートでEthereumが当たるキャンペーンを行います。
  • プレスリリース
  • 2019-01-25
  • ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • ニュース・記事

    Kickstarterでの資金調達に成功したBarehandが、Enjinのエコシステムに参加!
    「Cede」の動画から面白そうな雰囲気が伝わってきますね!期待できそうです。 ※以下プレスリリース引用しています。 この度 Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、NFTを用いたブロックチェーンゲーム「Cede」を開発するBareHand LLCが、Enjinのエコシステムに参加したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-10-15
  • 【BCG初心者向け】Uniswapでリストにないトークンを取引する方法
    Uniswapでリストにないトークンを取引する方法をまとめました。ブロックチェーンゲーマーが、ゲームをプレイして得たトークンをUniswapで売るための必須知識です。
  • Blockchain/NFT
  • 2020-10-15
  • Blockchainを活用したコンテンツ領域における国内外の有名企業/プロジェクトによる「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」が10月23日開催
    「ブロックチェーンコンテンツ協会」はブロックチェーン領域のコンテンツにフォーカスして、デベロッパーによる事例紹介や、業界を牽引する関連企業によるパネルディスカッション等を実施するカンファレンス「Tokyo BlockChain Contents Conference 2020」を10月23日に開催します。 今年はコロナ禍の影響の為、オンライン無料開催となるので気軽に参加できます。 ブロックチェーンxコンテンツの可能性に触れる、またとない機会になりそうです。
  • イベント
  • 2020-10-07
  • 第1回NFT Awardsの審査員にソニーの元CEOやマイクロソフトに加えて、ユービーアイソフトが参画!
    NFT Awards 2020の審査員にUBISOFTが加わるようです。エントリーは開始しており、自薦も可能なため、NFTのデザイナー、ホルダー、デベロッパーの皆様、この機会に応募してみてはいかがでしょうか? ※以下プレスリリースを引用 ブロックチェーンを用いたゲームエコシステム構築をする Enjin Pte. Ltd. (本社:シンガポー ル、CEO:Maxim Blagov、以下「Enjin」) は、ブロックチェーンエンターテイメント事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd.( 本社:シンガポール、Co-CEO:吉田直人および椎名茂、以下「DEA」)と共同で、2020年に発行された価値あるNFTを表彰するイベント「NFT Awards 2020」を、2020年12月9日にオンライン開催いたします。本イベントは、ブロックチェーン上で発行されるデジタルアイテムである「NFT」の価値や活用事例を、より多くの方に知っていただくことを目的にしております。 そしてこのたび、賞の内容や、選考委員会のメンバーおよび審査員の追加が確定し、また各賞へのエントリーが開始したことをお知らせいたします。
  • イベント
  • 2020-10-06