English
Connect
ニュース・記事

「Dapper」はガス代がかからない仮想通貨ウォレット!インストール方法と特徴を解説(追記あり)

【Dapper要約】

・ブロックチェーンゲームの課題点が解決されると期待される仮想通貨ウォレット
・一番の特徴はガス代がかからないこと
・現在はベータ版がリリースされている
・セキュリティ面ではまだ分からないので様子を見ながらはじめることがオススメ
・これからブロックチェーンゲームをはじめる方にオススメ

1.Dapperとはブロックチェーンゲームの課題点を解決できる可能性がある仮想通貨ウォレット

Dapperとは、ブロックチェーンゲームの「CryptoKitties(クリプトキティ)」の開発チーム(Dapper Labs)が手がける、仮想通貨ウォレットのことです。

Dapperによって、ブロックチェーンゲームのいくつかの課題が解決される、と期待されています。

Dapperは現在のところ、Google Chromeのウェブストアでダウンロードできます(iOSとAndroid対応も予定中)。ただ、ベータ版なので、まだ全ての機能が使えるわけではありません。

では、現段階でDapperにはどんな特徴があるのでしょう?

2.Dapperの一番の特徴は「ガス代がかからないこと」

Dapperはこのような特徴があります。

・使ってもガス代(手数料)がかからない
・アカウントの回復に協力する

それぞれ解説していきましょう。

2-1.使ってもガス代(手数料)がかからない

まず仮想通貨を準備しようとすると、仮想通貨取引所で仮想通貨の購入をしなくてはなりません。さらに、メタマスクに仮想通貨のイーサを送金する際にガス代も(手数料)必要です。何かと手間がかかります。

Dapperの一番の特徴は、そんな仮想通貨でおなじみのガス代(手数料)が一切かからないことです。

ガス代は回数を重ねるごとに積もっていき、馬鹿にならない存在。Dapperだと、こういったガス代で頭を悩ませる必要がありません。

2-2.アカウントの復元に協力する

仮想通貨のアクセスで必要な要素として、リカバリーフレーズ(ウォレットにアクセスできなくなったときに使う復元ワード)、秘密鍵(公開鍵暗号方式で一般には公開されない鍵)があります。

Dapperだとデバイスをなくしたり、パスワードを忘れてしまったりしても、アカウントの復元に協力してくれます。

ただ、Dapperはまだ本格的な運用前(ベータ版)です。セキュリティには十分注意する必要があります。

3.Dapperはブロックチェーンゲーム初心者だと抵抗なくできる可能性が高い

Dapperはガス代が無料になるため、普段からブロックチェーンゲームをやり慣れている方に十分メリットがあります。

ただ、現在すでにブロックチェーンゲームでメタマスクを使っている方にしてみれば、やや使いづらいと感じるかもしれません。

対して、これからブロックチェーンゲームを始める方にとっては、あまり先入観がないため、使いやすそうです。

いずれにせよ、Dapperはまだまだ発展段階の仮想通貨ウォレット。様子を見ながら利用するといいでしょう。

インストール方法

ダウンロードする

Dapperは現在Chromeブラウザのエクステンションと、Android向けのアプリが提供されています。

どちらかご利用の環境用に合うソフトウェアをインストールします。

アカウントを作成する

インストールするとログインするか、新規でアカウントを作成するか効かれますので、「Sign up」をクリックします。

メールアドレスとパスワードを入力します。
パスワードは必ずメモをとっておいて忘れないようにしましょう。

準備が終わったら「Get Started」をクリックします。

次に電話番号を入力し、SMS認証を行います。
セレクトボックスから「Japan」を選択し、電話番号を入力してください。
しばらくするとSMSで認証番号が届きますので、認証番号を入力します。

SMS認証コードを入力すると、先程登録したemailアドレスに確認用メールが届きますので、メール内の確認URLをクリックすると登録が完了です。

emailアドレスの確認が完了するとDapperプラグインのインストールは完了します。

「Let's go!」ボタンをクリックしてください。
ホーム画面が表示されます。
RescueKitの作成画面が表示されますので、作成しましょう。
するとダウンロードフォルダに保存されます。


Rescue Kit

また、ETHの入金はホーム画面の「Get ETH!」から行えます。

この時リカバリーコードの入力を求められるので、ダウンロードフォルダにある「Dapper Rescue Kit - 2020-XX-XX XX-XX.pdf」ファイルを開いて、リカバリーコードをコピーし入力するとホーム画面が表示され利用可能になります。
リカバリーコードを忘れる人への対策かと思いますが、MetaMaskよりも親切なUI/UXですね。

pdfはダウンロードフォルダに保存されますので、絶対に他の人の手に渡らないようにすぐにUSBドライブ等に移動するか、印刷しpdfは削除するなど大切に保管してください。

クレジットカードでの購入も可能ですが、カード会社の利用規約に違反する可能性もあるので、必ず確認するようにしてください。

4.Dapperのまとめ

メタマスクよりも利便性があるとして、需要が高まる可能性があるDapper

こういったガス代が無料の仮想通貨ウォレットは、今後どんどん注目されていくことでしょう。今のうちにぜひ、登録しておいて損はありませんよ。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

youtube

新着ブロックチェーンゲーム

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

Sorare(ソラーレ)NFTサッカーゲームの遊び方・稼ぎ方を初心者向けに解説(2023年版)
「Sorare(ソラーレ)を始めてみたい」 「SorareでNFTを稼げるって聞いたけど、本当?」 2023年現在、このような思いでSorareに登録しようか悩んでいる人は多いでしょう。 この記事では、Sorareサッカーゲームの特徴と遊び方、そして稼ぎ方について詳しく紹介します。 「本当にSorareで稼げるの?」「無課金でも楽しめる?」といったよくある質問にも解説していますので、これからSorareサッカーゲームを始める方は、ぜひチェックしてください。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 掘ることが楽しいブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」CBTプレイレポート
    3Dの鉱山でツルハシ片手に宝石を掘り当てるブロックチェーンゲーム「Brilliantcrypto」 の第2回クローズドβテストゲームレポート。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2024-02-04
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • Blockchain/NFTの記事

    BigQueryのEthereumデータを使ってブロックチェーンゲームを分析しよう!
    ブロックチェーンゲームの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。 ※2021-03-21 画像を追加
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-19
  • MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法(追記あり)
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。 ※追記 誤解を招く恐れがある「旧UIへのログイン方法」への記事リンクを削除しました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-09-02
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-02-27
  • バイナンスも出資するCocos-BCXとは|特徴や将来性について解説
    ブロックチェーンゲームを開発する上で、ゲーム制作の知識、ブロックチェーンの知識と両方が必要となり、開発者にとって非常にハードルが高いです。 Cocos-BCXは独自の開発キッドを利用することで、簡単にブロックチェーン上でDappsを開発、デバッグ、リリースすることができきます。 Cocos-BCXは大手企業との提携や融資、バイナンスに上場したことで話題にもなりました。 この記事ではCocos-BCXの特徴や将来性ついて解説します。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-09-02
  • ニュース・記事

    フォビジャパン(Huobi Japan)
    SBINFT Market、OasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応開始
    SBINFT MarketがOasysのHub LayerおよびMCH Verseに対応し、NFT販売の利便性が向上。SBIグループが運営する「SBINFT Market」は、デジタルアートやゲームアイテムなどのNFT取引を提供しており、今後さらに多くのVerseに対応予定。
  • ニュース
  • 2024-05-16
  • 【インタビュー】ゲームクリエイター岡本吉起が手掛けるNFTゲーム「ちゃんごくし!」シリーズにかける思い。
    2024年3月26日、岡本吉起氏が率いるオカキチは「KUSOGeeeeee」プラットフォームとそれに連動するNFT(非代替性トークン)ゲーム「ちゃんごくし!」シリーズを発表しました。 今回オカキチの発起人である岡本氏とKUSOGeeeeeeプラットフォームの制作責任者の伊藤氏に、制作の裏側やプロジェクトの全容などをオンラインインタビューしました。 インタビューは2024年3月14日に行われました。
  • インタビュー
  • 2024-05-16
  • 「コインムスメ」が新たなSD研修生ムスメとコラボを発表!最新キャラクター公開!
    ブロックチェーンゲーム「コインムスメ」が新たに開発したSD研修生ムスメの第4弾キャラクターと新コラボレーションを発表。多様なプロジェクトとの連携により、キャラクター強化と共に認知の拡大を図っている。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Animoca Brands、人気漫画『FAIRY TAIL』の公式デジタルカードを発売へ
    Animoca Brandsが人気漫画『FAIRY TAIL』のデジタルコレクションカードを2024年5月25日にグローバルマーケットで発売。
  • ニュース
  • 2024-05-14
  • Powered by