ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新ランキング・情報配信サイト

クリプトダービー(Crypto Derby)について

update at :

スマホアプリや家庭用ゲーム、パソコンゲームの開発を手がけるプラチナエッグ社が開発する第二世代ブロックチェーンゲームです。従来のブロックチェーン技術の機能をさらに拡張させ、また国内だけでなく海外にも視点を向けたグローバルな動きを展開しています。「遊び」と「稼ぐ」の2つを織り交ぜた競馬dAppsのクリプトダービー(Crypto Derby)とはどのようなゲームでしょうか?ちょっと見てみましょう。

ツイート

クリプトダービー(Crypto Derby)の概要

クリプトダービー(Crypto Derby)について

出展 : Crypto Derby

クリプトダービーは、スマホやパソコン、携帯電話などのいろいろなゲームソフトやアプリの企画開発を手がけている日本企業のプラチナエッグ社が開発する競走馬育成トレーディングゲームです。

2019年1月31日に正式にリリースされました。「競馬」にスポットライトをあて、3Dグラフィックを駆使した躍動感あるレースを繰り広げます。

ユーザーは理想の競走馬を購入し、交配、繁殖、育成、品質改良、調教、売買、あるいはレースに参加し、資産(ゲームのスコア/点数)を増やしていきます。レース勝敗や馬の売買でポイントが増減します。そうこうしながらポイントをどのように増やしていくいかを楽しむゲームです。

「強い馬を育てて、レースに勝てば儲かるぞ」といった実際の競馬主のような気持ちを体験できるバーチャル競馬ゲームともいえます。

クリプトダービーを手がけるプラチナエッグ社は、日本だけでなく複数の他国(マカオ、香港、台湾、アメリカ)と協力して、法規制に対応したブロックチェーンゲーム開発、リリースを行う予定とのことです。

クリプトダービー(Crypto Derby)の特徴

・ウォレットアプリ(MetaMask)なしでも遊ぶことができる
・サイドチェーン技術を実装しよりはやいレスポンスを可能
・高速なトランザクション
3Dグラフィックで、見た目に重点
・ゲーム内通貨はダービーコイン(DCZ)(リリース前はAPXトークン)
・日本以外でも、マカオ・香港・台湾・アメリカのチームと連携
・中国語、韓国語、英語などに対応
・他国のローカライズ版も考慮中
・さらに大きな市場サイズの製品を目標

と満載な内容になっています。

クリプトダービー(Crypto Derby)について

出展 : Crypto Derby First Trailer

クリプトダービ(Crypto Derby)の主な流れ

クリプトダービー(Crypto Derby)について

出展 : Crypto Derbyのゲーム概要

種牝馬として、良い馬を繁殖用にレンタルすることができます。この時のレンタル価格はオークションで決まります。

競馬用の運営を他者に委託することも可能です。その際にかかるのは委託料、委託費用で、利益を共有します(例:不動産の運営委託と同じです)。

ゲーム内のアクションがゲームの要素となっていて、豊富なコンテンツをまじえたゲームになっています。

ゲーム内通貨ダービーコイン(DCZ)

プリセール時まではAPXといった名前でしたが、正式にリリースされてからはダービーコイン(DCZ)に変更されました。使い方としては、

・馬のオークションの入札
・馬の育成
・レースへのエントリー

などがあります。

競走馬の見方

クリプトダービー(Crypto Derby)について

出展 : 馬の馬力について(Medium)

クリプトダービに登場する競走馬にはさまざまなコンテンツが盛り込まれています。

【馬のパラメーター】
1. スピード(Speed):競走馬の脚の速さ
2. 勝負根性(Guts):競走馬の競合いが起きたときの強さ
3. スタミナ(Stamina):競走馬の持久力
4. 気性(Temper):競走馬の性格
5. 安定度(Stability):交配の際、親馬の遺伝のなんたるか
6. 成長タイプ(Growth Type):調教によるパラメータの成長ピークが序盤にあるのか、終盤にあるのか、それとも平均的に伸びるのか
7. 調子(Condition):競走馬がレース時に適正体重を維持しているか
8. 器用さ(Dexterity):調教時に、パラメータの数値の変動率

才能(Ability)
競走馬のスキルのようなもの

レースの出走回数は……
馬は引退がない代わりに出走回数を数えています。レースに出走し、ゴールするたびに出走回数が1増えます。

【レースの仕組み】
プレーヤーは自分の競走馬をレースに出走させることができます。レースに出場し、好成績を残すと賞金を獲得できます。競走馬は上記のパラメータによって走りが変わっています。スピード、スタミナ、勝負根性、気性、才能をバランス良く備えた競走馬が勝ち残ります。

出走料…レースはプレーヤーが出走料を決めて参加することができます。参加できるプレーヤーは出走料を多く払った上位10人です。そして出走料を多く払った順番に良いポジションを与えられます。

賞金…プレーヤーが出した出走料を原資として、賞金が分配されます。


クリプトダービー(Crypto Derby)について

出展 : 交配の仕組み(Medium)

プレーヤーは買った競走馬を交配させ、新世代の競走馬を生産することができます。もちろん、後輩には2体の競走馬が必要です。また、レンタルも可能です。他のプレーヤーから借りることもできます。ここでもパラメータの登場です。親馬のパラメータがよければ、競走馬としての引き継がれる才能が高くなります。

コツは…最初の1頭目の子馬がもっとも高いパラメータを受け継ぐとされています。かりに希少価値のある馬を数頭獲得したとするならば、一度に交配はさせず、回数をわけて行うと良いとされています。

【市場の仕組み】
競走馬を市場で売買できます。普通のオークションとは違っていて、販売開始時の値段はプレーヤーが自由に設定することができます。クリプトダービーの競走馬は引退がありません。期間を気にすることなく、レースに強い競走馬をそのままのかたちで販売することができます。見た目能力ともにレアな競走馬やステータスの高い競走馬を売買してみてもよいでしょう。

まとめ 

クリプトダービー(Crypto Derby)について

出展 : Twitter

行動範囲を海外まで伸ばし、グローバルな視点からマーケットを広げようとするクリプトダービー。
今後どのように展開をしていくのか注目です。

CryptoDerby ( クリプトダービー )

取引量/24時間
0
取引数/24時間
0
DAU
0
CrypetoDerbyとは?
DAPPS2.0, 第二世代ブロックチェーンゲームで、競走馬の育成、売買などに主眼を置いた競馬ゲーム、ブロックチェーンゲームの王道です!
ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

nana

関連記事

コントラクトサーヴァント- カードゲーム - 事前登録受付中

PlayDAppに登録してプレセール予約をしよう!プレセール開始タイミングはメールでお知らせ致します。登録された方にコモンサーヴァント1体プレゼント!

【国産dApps】日本発ブロックチェーンゲームまとめ【リリースからサービス終了まで】

日本の国産ブロックチェーンゲームも数が多くなってきました。 その中で、稼働中、開発中、サービスが終了したゲームをそれぞれ簡単に紹介します。 開発状況が変わりましたらその都度更新していく所存です。

2019-07-23

【ダービー対談】CryptoDerbyの竹村氏とEtherDerbiesの藤城氏に聞いてみた

10月9日にEtherDerbiesのβ版リリースを発表した株式会社atmosphereと、 10月11日にCryptoDerbyのプリセールを発表した株式会社プラチナエッグ。 偶然にも同時期に、国内企業が競馬のdAppsを発表しました。

2018-10-24