English
SignIn
ニュース・記事

クリプトキティーズにて、存在しえない猫がリリースされてしまうバグが発表されました。

更新日

CryptoKittiesのMediumにて、誤った遺伝子を持った猫がリリースされてしまった事が発表されました。信頼性を重視する運営により、明らかになりました。

CryptoKitties公式Mediumにてバグが発生した事が発表

The impossible gene — Kitty Clock possession

Last month, the Kitty Clock released some Gen 0s with an unintended gene
Roughly every fifteen minutes, the CryptoKitties COO account releases a gen 0 Kitty and puts it up for auction. On April 24th, it accidentally released 36 Gen 0s with a gene that shouldn’t have been included — in fact, it shouldn’t even have been possible. The gene was intended to be unlocked via breeding, as part of our new staged trait releases. Unfortunately, new features come with new bugs, and we didn’t catch this one!

The gene itself is hidden, but the Gen 0s that possess it can unlock the associated Cattribute in their offspring more easily than intended.

出典 : medium.com

要約:先月、4月24日、予期しない遺伝子を持つ36のGen0の猫がリリースされてしまいました。
本来、その遺伝子は新しい交配によって出現するはずが、バグにより世に出てしまいました。
その遺伝子自体は隠れていますが、遺伝子を持った猫たちは、想定していたより簡単にロック解除ができます。

バグが出てしまった原因は?

How did it happen?
The team member in charge of our gene releases ended up in the hospital (but don’t worry, they’re doing fine now!). Another team member stepped up to cover for them, and while the team followed due process, they were also working late into the night.

The result was a single out-of-place character, the wrong gene being released, and no one catching it because most of the team was asleep.

出典 : medium.com

その変更を加えるはずだったチームのメンバーが入院してしまい、他のメンバーがサポートに入った為の人手不足が原因だったようです。

誰もが寝ていた為に、気づくことも遅くなってしまい、長い時間放置されました。

バグのある猫は削除される?

Those impossible cats are part of history
If you were lucky enough to catch one of those Gen 0s, it’s yours. Like our homepage says, each cat is “100% owned by you; it cannot be replicated, taken away, or destroyed.”

出典 : medium.com

不可能な猫もまた、クリプトキティーズの歴史であり、手に入れた猫たちは100%所有物として、たとえ運営の手違いであったとしても消される事がないことをクリプトキティーズは約束しました。

一体どんな機能が追加予定なのか

信頼性を重視し、誰にも影響のないバグを発表する姿勢に、今後の開発の期待が高まります。
TwitterやMediumにてウォッチしましょう。

CryptoKitties(クリプトキティーズ)

取引量/24時間
6.616
取引数/24時間
139
DAU/24時間
65
CryptoKitties(クリプトキティーズ)は、世界初の猫をモチーフにしたコレクティブルNFTで、最も有名なブロックチェーンゲームです。dAppsに多くの人が興味を持つきっかけとなったゲームです。1000万以上で売買された猫が出たことで話題になりました。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

関連記事

mixiがNFT事業に参入 Dapper Labs社と提携
  • ニュース
  • 2021-11-06
  • mixiがNFT事業に参入 Dapper Labs社と提携
  • ニュース
  • 2021-11-06
  • Dapps初心者向けのブロックチェーンゲーム3選
    「ビットコインを取引所で購入したことがあるが、ツイッターをはじめSNS等で目にするイーサリアムやDappsゲームとは何なのかよくわからない。」 という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
  • 初心者向け
  • 2018-12-06
  • 日本初ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚」と世界初のブロックチェーンゲーム「 Cryptokitties​」のコラボが開始!
    ブロックチェーン関連事業を展開する、株式会社グッドラックスリー(本社:福岡県福岡 市、代表取締役社長:井上和久)は、ブロックチェーンゲーム「くりぷ豚(トン)」にて、 2019年6月14日から、「​Cryptokitties​」とのコラボを開始したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2019-06-13
  • オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

    【インタビュー】ビットファクトリーを設立してからとこれから 株式会社モバイルファクトリー深井未来生氏
    株式会社ビットファクトリーの代表取締役に就任した深井未来生氏に設立してからとこれからについて伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-04-01
  • TCG × ブロックチェーンの可能性を考える第五回 炎上を振り返る
    第五回では、プレセールでの炎上を振り返ります。 また、そこからこれからどういう機能を実装すればCryptoSpellsがうまくいくのかについての熱い議論が繰り広げられました。 今後、ここで語られた機能のどれかが表に出てくることがあるかもしれません。 ▼対談参加者(写真左から) 宍戸英治氏(FORCE OF WILL株式会社代表取締役:世界4位の売上実績を誇るTCG 「FORCE OF WILL」の生みの親) 小澤孝太氏(CryptoGames株式会社代表取締役:「CryptoSpells」プロデューサー) 若山 史郎氏(株式会社チアード代表取締役:日本最大級のTCG専門店「晴れる屋」元代表) Koroneko氏(高校生で日本人初の「Hearthstone」プロゲーマー)
  • インタビュー
  • 2019-05-24
  • これからのブロックチェーンエンジニアに必要な事 BlockBase株式会社田中康平氏
    BlockBase株式会社エンジニアの田中康平氏にお話を伺いました。
  • インタビュー
  • 2019-03-15
  • ブレイブ フロンティア ヒーローズ リリース直前インタビュー / 株式会社エイリム 高橋英士氏 double jump.tokyo株式会社 石川駿氏
    1月30日12時よりリリースされたブレイブ フロンティア ヒーローズ。 今回、ブレイブ フロンティア ヒーローズへの想いについて、株式会社エイリムの高橋英士氏とdouble jump.tokyo株式会社の石川駿氏へリリース直前に伺いました。
  • インタビュー
  • 2020-01-30
  • この著者による記事

    MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Powered by