English
ログイン
ニュース・記事

Coinhive(コインハイブ)裁判傍聴から考えるブロックチェーンゲームへの影響

更新日

Coinhive(コインハイブ)裁判の最終弁論が2月18日横浜地方裁判所にて行われました。

Coinhive(コインハイブ)をウェブページ上に設置したことへ対して、不正指令電磁的記録保管の罪に問われた男性の裁判が2月8日、横浜地方裁判所で行われました。

傍聴席は、報道陣を含めて50名程の席が全て埋まり、傍聴できない人も出るほどの注目の高さがうかがい知れました。

検察側は、「Coinhive(コインハイブ)を気づかないように設置した事は巧妙かつ悪質で、動機も経済的利益を得る為で身勝手、反省の態度が希薄」として、罰金10万円を求刑しました。

弁護側は不正指令電磁的記録が成立するかについて、反意図性は検察側の立証が不十分であり、不正性は基準が明確でない事から成立しないと主張し、また、成立したとしても故意や実行の用に供する目的は無いとして、無罪を求めました。

被告の男性は、最終陳述で「この裁判はこれからのIT業界やインターネットに携わる全ての人にとって深刻な影響を与える」と、慎重な判断を求めるとともに、
「コインハイブを試した多くが、利用者を不幸にするために設置したのではなく、どうしたら良いサイトになるかを考え悩んだうえで選択した」とし、選択したことについて、「胸を張りたい」と述べました。

詳しい公判内容はこちらをご覧ください。

Coinhive(コインハイブ)とは

Coinhive(コインハイブ)は、ウェブサイトに設置をすると、閲覧者のPCのリソースを使って仮想通貨のマイニングを自動的に行うjavascriptです。
「広告での収益の代わりになるのでは?」と、2017年ごろに注目を集めました。

Coinhive(コインハイブ)にはどんな問題があったのか

閲覧者側のPCを、許諾無く、勝手に利用する事で、閲覧者のPCのCPUの使用率が上がり、電力の消費が上がることや、パソコンそのものにダメージを与えるかもしれない事が問題視されました。

その結果か、多くのウイルスソフトなどでCoinhive(コインハイブ)を設置したページは危険なページとして認識されるようになりました。
2018年に、漫画村と呼ばれる海賊版サイトがCoinhive(コインハイブ)を利用していたことが明るみに出た際には、多くの識者が、「漫画村にはウイルスが埋め込まれているので利用すべきでは無い」と、執拗にCoinhive(コインハイブ)=ウイルスと言う論調で、漫画村の利用を辞めさせるための材料としていたことも記憶されている方は多い事でしょう。

Coinhive(コインハイブ)事件

2018年6月、Coinhive(コインハイブ)を設置したことにより、日本で16名が摘発されたことが報じられました。
https://www.sankei.com/affairs/news/180614/afr1806140035-n1.html

このうちの一人である男性が、略式起訴に対して異議申し立てを行ったことが、本裁判です。
詳しい経緯は以下をご覧ください。

ブロックチェーンゲーム業界に与える影響

さて、Coinhive(コインハイブ)の設置が有罪となったならば、ブロックチェーンゲーム業界ではどのような影響があるのか、今回の事件から考えてみました。

今回、Coinhive(コインハイブ)の設置を違法とした根拠のほとんどが、「常識に照らして」や「社会的に」など、明確な基準が無く、弁護側も指摘する通り、立証が不十分・不明確な状態での摘発である印象がありました。

こうした新しい方法を試した事に対して、不明確な基準で摘発となってしまった場合、
ブロックチェーンゲームに限らず、全ての新しい業界は、試した新しい技術や対応が、なんらかの法令や法律に違反しているからと、突然摘発されてしまう可能性も出てくるのではないでしょうか。

ブロックチェーンゲームは、多くの企業によって、どのような方法を取れば、法令や法律に違反しないか、金融庁への確認や弁護士と連携しつつ、よりよくなるためにどんどん変化をして、試されている段階です。

変化の中で、よくなるためにと試された一つの方法が、万が一、明確な基準が無く、法令法律違反として摘発されてしまったならば、例えその後、違反ではないと判断されたとしても、Coinhive(コインハイブ)の場合に照らし合わせて考えると、一年間以上も、発展が停滞してしまう事にもなり得るかもしれません。

Coinhive(コインハイブ)は直接的には関係が無い業界ですが、ブロックチェーンゲーム開発関係者には、是非、判決に注目をしてほしく思います。
判決は3月27日に行われる予定です。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

浜田貴朗

ブロックチェーンゲームについてのイベント情報・ゲーム攻略情報を紹介しています。

オススメの記事ブロックチェーンゲームインフォ(NFTゲーム)注目記事

2022年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2022/07 MLBを追記しました。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 話題のM2E「RunBlox」の初め方と遊び方を解説
    RunBloxのインストールから遊び方をわかりやすく解説しました。 2022/08/08 正式リリースについて追記 2022/06/28 マーケットプレイスについて追記
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-30
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • この著者による記事

    【マイクリ|無課金攻略】課金しない人のためのマイクリプトヒーローズ(2020年版)
    マイクリの課金した攻略がたくさん出ていますので、いかに課金をせずに収益を得れるかについてを解説します。 ※2020/11/01 Labが廃止されているなど現状に合わせて記事を追記、修正しました。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-02-01
  • CryptoSpells(クリプトスペルズ)で新しいカードを手に入れる方法【クリスペ|遊び方】
    クリプトスペルズでより勝てるようにするためには、新しいカードの入手が必須です。 クリプトスペルズのカードの入手方法について、紹介します。 新しい方法が実装され次第追記していきます。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-06-27
  • 2022年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2022/07 MLBを追記しました。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
    人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザーにNFT追加
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • Blockchain/NFTの記事

    MEWconnectとは何か。MEWconnectでのマイイーサウォレットへのログイン方法と送金方法(追記あり)
    MEWconnectはマイイーサウォレットのセキュリティを強化する為のログインアプリのようなものです。 Android、iOSにて管理できます。 ※追記 誤解を招く恐れがある「旧UIへのログイン方法」への記事リンクを削除しました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-09-02
  • Coinhive(コインハイブ)がサービス終了を発表。日本では設置したことに対して裁判の最中。
    設置をしたことで日本では不正指令電磁的記録取得・保管の罪として10名以上が逮捕されたCoinhive(コインハイブ)。 そのサービス自体が、3月8日に終了する事が発表されました。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-02-27
  • BigQueryのEthereumデータを使ってブロックチェーンゲームを分析しよう!
    ブロックチェーンゲームの売り上げは、基本的にはEthereumネットワーク上に記録されており、ある程度調べる事が出来ます。 中には、EOSやTronなど他のチェーンにまたがっているため、集計が面倒であったり、 クレジット決済を導入していたりする所などは、完全に調べる事はできません。 また、決済方法がクリプトスペルズのように、スマートコントラクトではない場合も、調べる事が難しいです。 そんな中、どうやって調べれば良いかを今回、GoogleCloudのBigQueryを使って説明したいと思います。 ※2021-03-21 画像を追加
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-19
  • MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の旧バージョンを使う方法。(重要な追記あり)
    MyEtherWallet(マイイーサウォレット)のUIが新しくなり、MEWとしてリニューアルしてからしばらく立ちましたが、新バージョンにでログイン出来ない方もいるかと思います。 この記事では旧バージョンに戻す方法を説明します。
  • Blockchain/NFT
  • 2019-08-30
  • keywords

    Powered by