BlockchainGameInfo
 

マイクリプトヒーローズ終盤攻略(LV60ノード)

2019-01-04

マイクリプトヒーローズ(マイクリ)のノードver1.1の時点では、LV60が最高難度となっています。この記事では、マイクリ終盤攻略としてLV60ノード攻略についてまとめます。

マイクリプトヒーローズ(マイクリ)のノードver1.1の時点では、LV60が最高難度となっています。ver1.0と比べて、強力なエネミーが出現するようになったことで攻略が一層難しくなりました。

この記事では、マイクリ終盤攻略としてLV60ノード攻略についてまとめます。

LV60ノード攻略の前提条件

十分な育成をしないままLV60ノードに挑戦しても返り討ちにあうだけです。攻略のための最低限の条件をまとめます。

・ヒーローのレベルが40以上に育っている(できれば50以上)
・レアエクステンションLV40以上またはAランクレプリカエクステンションがメイン装備
・アートエディットスキルを装着している
→LV40ノードは安定してクリアできることがひとつの目安。

LV60ノードとひとくくりにしても難度は違いますが、それでも最低限LV40は必要です。ノーコンテニュークリアでの周回を目指すのであればLV50〜55あたりが目標になってきます。安定してノーコンクリアするためのボーダーはLV60くらいです。

ヒーローのステータスやダメージはエクステンションに大きく依存しています。そのため、十分に育っていないオリジナルエクステンションや、ランクの低いレプリカエクステンションではちょっと不十分です。

アートエディットスキルは、貴重なスキル枠の1つをつかいます。デフォルトの休むでは体力が20%回復するだけなので、非常にもったいないです。攻撃スキル・バフスキル・回復スキルのどれがマッチするかを考えて装備しておきましょう。

LV60ノード攻略の手順概要

LV40ノードを安定周回できるようになれば、オリジナルエクステンションや、Aランク以上のレプリカエクステンションをゲットできていると思います。まずは安定周回をしながら、ヒーローやエクステンションのレベルを50まであげましょう。もちろん、調整次第ではそれ以下でもクリアできるのであくまで目安です。

レベルを上げたら、まずはチューリングから挑戦することをオススメします。チューリングでドロップする盾は、PHY攻撃とAGIデバフスキル付きのエクステンションです。もし、万が一にもレジェンダリーをドロップすれば、かなり高値で売却できるでしょう。

レジェンダリーやエピックをうまくゲット&売約できれば、GUMを使ってヒーローのレベルをさらに上げることも可能ですし、ヒーロー自体を購入することもできます。1日50回がノード攻略の制限となっているので、ある程度強力なヒーローを複数用意しておくことで、効率的に高難度のノードを周回できるようになります。

LV60チューリングの攻略情報

ドロップするエクステンション:シールド系(ステータス:HP, PHY, AGIアップ、スキル:PHYダメージ+AGIデバフ)

LV60のノードからは、強化版エネミー「ドッピオ」が出現します。目が赤色に光っていて、いかにも凶悪そうです。ステータスも通常盤よりも強化されており、ドッピオの攻撃をいかに耐えきるかがLV60ノード攻略のポイントとなってきます。

ただし、相手も回復スキルやバフスキルを使うため、単純に長期戦にしてしまうと詰む可能性もでてきます。

タイムアップする→攻撃スキルを増やす
全滅する→レベルアップ、回復スキルを増やす

など、最初のうちは調整しながら最適解を探してみてください。

battle1
エネミー:メリッサショートx2、メリッサトールドッピオx1
攻略:メリッサトールドッピオが回復スキル「ロールバック1.0」を使う。ドッピオはINTが高く、育成の中途半端なエクステやヒーローでは、こちらの与えるダメージよりも回復量が多くなってしまい、タイムアップとなることがある。PHY系のアタッカーをしっかりと育成して、PHY150〜200にしておくとよい。PHYバフのアートエディットスキル「グリーンリース」もPHYアタッカー強化に有効。

battle2
エネミー:メリッサトールドッピオ、メリッサショート、メリッサグランデドッピオ
攻略:グランデドッピオは、強化版回復スキル「ロールバック1.5」を使う。トールとグランデのスキルセットには、回復スキルがそれぞれ2枚積まれているため、回復特化のエネミーチーム。battle1以上に、削りきれずにタイムアップとなる可能性が高い。自チームの回復スキルは最小限にして、倒しきることを優先する。

battle3
エネミー:メリッサトールドッピオ、メリッサグランデドッピオ、メリッサヴェンティドッピオ
攻略:回復スキルで固めたトール、ドッピオの後ろに、ボスのヴェンティドッピオが配置されている。全体INT攻撃「フィッシング2.0」が強力で、全体攻撃にもかかわらず「フィッシング1.2」よりもダメージが増える可能性がある。とはいえ、エネミーの攻撃スキルは少ないので、battle2と同様に、回復スキルを最小限にし、攻撃スキルを増やす調整で攻略する。

LV60ホレリスの攻略情報

ドロップするエクステンション:シールド系(ステータス:HP, PHY, AGIアップ、スキル:PHYダメージ+AGIデバフ)

battle1
エネミー:ハートブリードショートx2、ハートブリードトールドッピオ
攻略:ホレリスのエネミーはPHY系の攻撃をしてくる。ショートはAGIが147だが、トールドッピオは154となっている。150未満と150以上では、攻撃周期が変わってくるので、自チームのヒーローのAGIが100未満だと苦しくなるので注意がひつよう。刀やINT系のエクステを装備して、少なくとも100は確保しておくとよい。

battle2
エネミー:ハートブリードトールドッピオ、ハートブリードショート、ハートブリードグランデドッピオ
攻略:グランデのAGIも154なので注意。グランデは「リファクタリング1.0」でPHYバフを使ってくるが、HPの低い味方1体のみが対象なのでそれほど脅威にはならない。battle1がクリアできていれば、battle2も問題なくクリアできる。

battle3
エネミー:ハートブリードトールドッピオ、ハートブリードグランデドッピオ、ハートブリードヴェンティドッピオ
攻略:ノードボスのヴェンティはPHY系全体攻撃をしてくる。威力が10~50%と高いのが、これさえしのげれば問題なくクリアできる。全体回復アートエディットスキルのホワイトキャンディー2枚積みや刀を装備してAGI100以上を確保したPHYヒーローがオススメ。

LV60アタナソフとアンティキティラは最高難度

残すところはLV60のアタナソフとアンティキティラですが、LV60のホレリス・チューリングと比べてももう一段階難しくなっています。ホレリス・チューリングをクリアできるようになったら、まずはレベリングをすることをおすすめします。レプリカSのエクステンションをゲットできれば、アタナソフとアンティの攻略にも役立ちますからね。

コンテニューありでもよければ、デバフがオススメです。こちらが全滅したとしても、デバフは相手チームに残るためです。デバフを掛けられるヒーローはエピックのベートーヴェンですが、こちらは価格が高騰していてなかなか入手が難しいところ。

そこで、INTデバフをかけられる前田慶次や楊貴妃あたりがコスパ良しです。それでも高ければ、アートエディットスキルが有用です。INTデバフは黄色系の画像で発動する「イエローブラスト」、PHY系デバフはシアン系の画像で発動する「シアンフロスト」がオススメです。

アートエディットをデバフに据えて、ややディフェンシブにペンを3〜4本装備させて長期戦で戦うといいでしょう。毎回コンテニューするのはコスパが悪いので、バランスには注意してください。

最終的にはレベルが上がってくれば、安定してくるはずです。コンテニューでGUMが減ったら、レベルを落としてコツコツ育成してください。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

オススメの記事BlockchaingameNews注目記事

シェア

ツイート

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。