日本語(JP)
English

フルオンチェーンゲーム「Loot by Rogue」がNFTWarsに参加

フルオンチェーンゲーム「Loot by Rogue」がNFTWarsに参加

フルオンチェーンゲーム「Loot by Rogue」がNFTWars内で使用可能になる。

CryptoGames株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:小澤 孝太)は、MCH Verseのフルオンチェーンゲーム『Loot by Rogue』との連携を発表した。ウォレット不要で無料でも楽しめるローグライク型のカジュアルゲーム『Loot by Rogue』が、全てのNFTで遊べる世界を実現する『NFTWars』に参加することとなった。

『Loot by Rogue』は、ウォレットを使用せずに無料で遊ぶことができるローグライク型のカジュアルゲーム。プレイヤーは冒険で獲得した装備や倒した敵、鍛えたステータスなど、ゲームの進行に伴う様々な要素をブロックチェーン上で記録し、管理することができる。

Loot by Rogueゲーム画面

Loot_by_Rogue Dapps

Loot by Rogue

Loot by Rogue(ルートバイローグ)は、無料でプレイできるローグライク型のブロックチェーンゲームです。
ダンジョンを探索して装備を獲得し、獲得した装備を10 MCHCを消費することでLootとして発行することができます。Lootは、冒険で獲得した装備がテキスト情報として記録されたNFTです。Loot自体にユーティリティはありませんが、装備品の名称のみに意味情報を制限することで、Lootの二次利用などNFTとしてのコンポーザビリティを活かしたユースケースを想定しています。

◼︎遊び方
ダンジョンを進み、武器、防具、アクセサリーなどのアイテムを入手して、出口を目指します。
無事に出口から脱出することができれば、10MCHを使ってMintが可能になります。

ダンジョンのマス目の左上の赤い数字がダメージを表していますので、なるべく赤い数字が無いところを選びながら進みます。
また肉は体力を回復させますので、多くの肉を得られるルートを進みましょう。

◼︎アイテム
・Heal Portion:HPを回復します。
・Defence Portion:3ターンの間防御力がアップします。
・Reroll Dice:マップを再生成します。強いモンスターは変化しない場合があります。
・Padlock:1ターンの間戦利品を獲得しません。

◼︎タイトル:Loot by Rogue(ルートバイローグ)
◼︎ジャンル:ローグライク型
◼︎対応機種:ブラウザ
◼︎リリース時期:2023年5月13日
◼︎ステータス:リリース中
◼︎P2E:
◼︎NFT:あり
◼︎トークン:MCHC
◼︎ブロックチェーンネットワーク:MCH Verse
◼︎開発/提供会社:MCH社

また、『NFTWars』は、手軽にNFTプロジェクトにゲームのユーティリティを付与できるサービスであり、ユーザーは自身のウォレットに保有するNFTを使用して、様々なNFTプロジェクトのカードゲームを楽しむことができる。

関連URL

関連記事

AI技術を活用した新感覚ブロックチェーンゲーム「Prompt Monsters」MCH Verseでリリース

AI技術を活用した新感覚ブロックチェーンゲーム「Prompt Monsters」MCH Verseでリリース

ブロックチェーンゲーム「Dark Throne(ダークスローン)」配信1週年記念イベントを実施

ブロックチェーンゲーム「Dark Throne(ダークスローン)」配信1週年記念イベントを実施

日本発Play-to-Earnゲーム 「SKY FRONTIER Fantasy Battle」公式サイトを開設

日本発Play-to-Earnゲーム 「SKY FRONTIER Fantasy Battle」公式サイトを開設

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」のLayer 2「MCH Verse」がMCH Launchpadを開始

ゲーム特化ブロックチェーン「Oasys」のLayer 2「MCH Verse」がMCH Launchpadを開始

この記事をシェアする

ポストする
Facebookでシェア
はてなブックマーク