English
Connect
ニュース・記事

Play-and-Earn型ブロックチェーンゲームのプラットフォーム「Game Changer」が10月15日リリース

更新日

※以下Game Changer (SGP) Pte. Ltdのプレスリリースを掲載しています。

Web3ゲームのパブリッシング事業を手掛けるGame Changer (SGP) Pte. Ltd(本社:シンガポール、以下「GC」)は、ブロックチェーンゲームを誰もが手軽に楽しめることを可能にするプラットフォーム「Game Changer」を10月15日に正式リリースいたします。

ブロックチェーンゲームはゲームへの投下時間に経済的価値を付与するという革命的なジャンルである一方、ウォレットの準備・設定やゲーム用のトークン等の手配など、始めるまでのハードルが高く、手軽さに欠けている状況です。また、ゲーム開発者から見ても、ブロックチェーンとゲームシステムの統合、トークノミクスの設計等、従前とは異なる専門性が求められる分野です。

Game Changer概要

日本初*1のブロックチェーンゲーム配信プラットフォームであるGame Changerは、ブロックチェーン技術の、オンラインウォレットによる”見えない化”と、SDK/API化による汎用化を通じ、ゲーマーにとってもゲーム開発者にとっても敷居は低く、利便性は高いワンストップサービスを提供いたします。

主なメリットとしては、以下が挙げられます。
ゲーマー目線では、
①Game Changerアカウント作成で、各ゲーム毎のウォレット設定不要
②単一通貨でプラットフォーム上の全てのゲームをプレイ可能(Game ChangerのユーティリティトークンであるGCトークン($GC)を使用)
③無料プレイ(Free-to-Play)と、プレイによる$GC獲得(Play-and-Earn)のハイブリッドモデルなゲーム体験、等

ゲーム開発者目線では、
①ブロックチェーン関連機能の開発工数・開発期間の大幅な圧縮(最長6ヶ月程度。Web2からWeb3ゲームへのゲーム移植などで大幅な簡素化が可能)
②クロスプロモーションによるマーケティング費用圧縮、
③ゲーマーのプラットフォーム回遊によるリテンション向上、等

*1:Play-to-Earn型ブロックチェーンゲームプラットフォームとして『Game Changer』は日本初のサービスです(2022年10月自社によるインターネット調査)

ゲームタイトルについて

尚、第一弾のゲームとして、Cybird社と協働で「Blockchain Football」を開発中。Animoca Brands、One Footballをリード投資家として$10mil程度の資金調達を実施し、現在α版をテストリリース中です。その他にも複数の開発パイプラインを抱え、年内に3-4本程度のリリースを予定しております。また、これらの大型ゲームに加え、スキル・ゲーミング等も順次リリース予定です。
(Blockchain Footballのプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000108868.html)

Play-and-Earn型ブロックチェーンゲームのプラットフォーム「Game Changer」が10月15日リリース

提携パートナーについて

既に国内外の主要なゲーム会社及び投資家を中心としたパートナーシップを築いており、今後益々ネットワークを拡充してまいります。
・投資家
UBISOFT、East Ventures、Polygon、他
・提携ゲーム企業
Cybird、ワンダープラネット、Aeria他

Game Changer (SGP) Pte Ltdについて

企業名:Game Changer (SGP) Pte Ltd
設立:2021年5月
所在地:シンガポール共和国
代表者:Lan Hoang、山田雄大
URL:https://gamechanger.game/
Twitter:https://twitter.com/blockchainfb
Discord:https://discord.com/invite/EnsMB5xBrd

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

Powered by