English
ログイン
ニュース・記事

enishがブロックチェーンゲーム事業に参入「De:Lithe」にGameFi/NFT実装

更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳 孝平、以下enish)は、2022年2月2日(水)、累計ダウンロード数777万突破のスマートフォン向けドラマチック共闘オンラインRPG『De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~』におけるGameFi/NFTゲーム化の開発を開始いたします。
また、本プロジェクトの開発においては、株式会社HashPort(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉田世博、以下HashPort)と業務提携することをお知らせいたします。

本プロジェクトではこれまでのゲームとは違い、手に入れたアイテムや育てた装備などをNFT(※)として、その場限りの資源ではなくプレイヤーの資産として管理する新しいプレイ体験の提供を目指します。プロジェクトが目指す新体験の提供として、以下の開発に注力いたします。

※NFTとはNon – Fungible Token (=代替不可能なトークン)の略称です。所有証明書付きのデジタルデータとしてブロックチェーン技術が用いられ、改ざん・偽造ができない仕組みとなっています。

仲間と共闘して手に入れたアイテムが資産に!

enishがブロックチェーンゲーム事業に参入「De:Lithe」にGameFi/NFT実装

enishがブロックチェーンゲーム事業に参入「De:Lithe」にGameFi/NFT実装

個性豊かなキャラクターとともに歩む、重厚な物語も本作の魅力の一つです。壮大な世界での冒険をお楽しみください。

多様な武器や防具が登場しますが、中でも希少な特性や能力をもつ装備は、最大存在数に限りがあります。ご自身のプレイスタイルに合わせた強力な装備を手に入れましょう。

ゲーム内の資産形成にDeFiの概念を取り入れることで、レア装備やアイテムなどをNFTなどにしてプレイヤー間での取引が可能となります。

壮大な冒険は一人では心細いもの。志を同じくする仲間を集めて、強大な敵に立ち向かいましょう。
冒険中にはトークンと呼ばれる、重要な資産が手に入ることもあります。

アイテムや素材を集め強化することでアイテムの価値を高めることができます。数量限定のレアアイテムや稀少なオプションがついた装備には思わぬ高い価値が付く可能性を秘めています。

多彩なコンテンツでやりこみ要素満載のDe:LitheのゲームシステムにPlay to Earn要素が加わり、今まで体験したこのとのない新しい世界を提供いたします。

『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』について

2020年のサービス開始から累計777万ダウンロードを突破した『De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~』は、“命”をテーマに、神と人間の永きにわたる戦いの詩編を描いたドラマチック共闘オンラインRPGです。祈りの地「ミスト」を舞台に紡がれる重厚なストーリーを、シングルプレイ・マルチプレイのリアルタイムバトルで進めていきます。

『De:Lithe(ディライズ) ~忘却の真王と盟約の天使~』の3つのポイント

“命”をテーマに神と人間の永きにわたる戦いの詩編を描いた重厚なストーリー
神と人間の戦いというスケールの大きな世界観に、個性豊かなキャラクターが織りなすドラマチックな人間模様。

各々がジョブの役割を果たしながら仲間と強大な敵に挑むオンラインマルチバトル
奥深さもありながら爽快なハイスピードアクティブコマンドバトルを採用。ジョブロールを演じながら、仲間と強大なボスとのバトルに挑戦!画面内をキャラクターがダイナミックに動き回る3Dモーションにもご注目ください。

やりこみ要素多数。幅広いコンテンツと奥深い育成システム
ソロでもマルチでも、毎日遊べる幅広いコンテンツ群。あまたの育成・強化手段を用いたキャラクター育成をお楽しみください。

De:Lithe×GameFi/NFTプロジェクトロードマップを公開

enishがブロックチェーンゲーム事業に参入「De:Lithe」にGameFi/NFT実装

De:Lithe×GameFi/NFTプロジェクトでは新しいプレイ体験を実現するため、2023年までのロードマップを打ち立てています。

フェーズ1
2022年2月:プロジェクト発表、ウェブサイトの公開、公式SNSの開始
2022年3月:ゲーム情報公開#1 - 概要紹介、ホワイトペーパー公開

フェーズ2
2022年4月:プレセールラウンド1、ゲーム情報公開#2 - エコノミー情報
2022年5月:Discordコミュニティ開始、ゲーム情報公開#3 - ゲーム詳細
2022年6月:プレセールラウンド2

フェーズ3
2022年夏:ゲーム公開

フェーズ4
2023年冬:De:Lithe φ ガバナンストークン IEO

フェーズ5:さらなる展開へ

株式会社HashPort 会社概要

会社名 :株式会社HashPort
所在地 :東京都港区芝4丁目5-10 EDGE芝4丁目ビル10階
設立 :2018年7月13日
代表者 :吉田 世博
事業内容 :
 1. 暗号資産交換業向けウォレットシステム事業
 2. NFTプラットフォーム事業
 3. ブロックチェーンコンサルティング事業
URL :https://hashport.io/

株式会社enish(エニッシュ)

enishでは、Link with Funというスローガンのもと、「世界中にenishファンを作り出す」ことをミッションに、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう魅力的なサービスの提供に取り組んでまいります。

本社所在地 :東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビルディング 4F
設立 :2009年2月24日
代表取締役社長 :安徳 孝平
事業内容 :ゲームアプリの企画・開発・運営
URL :https://www.enish.com

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドラインのパブリックコメントの公募開始
2020年4月30日まで広く意見を公募
  • プレスリリース
  • 2020-04-02
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • CHOJO-CryptoGirlsArena-が今春配信に向けて公式サイトと公式Twitterを公開
    株式会社SEVENTAGE(本社:東京都世田谷区、代表取締役:丸山 将旭 以下「SEVENTAGE」)は、“激闘体験型ブロックチェーンRPG”『CHOJO-CryptoGirlsArena-』の今春配信に向けて、本日公式サイトと公式Twitterを公開したことをお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-24
  • この著者による記事

    Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2022年2月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • ⽇本初︕ユーザーに最適なDAppsを提供 ブロックチェーンゲームとアプリに特化した 検索サイト「FinDApps」ベータ版オープン
    株式会社モバイルファクトリーの100%⼦会社である株式会社ビットファクトリーは、ブロックチェー ンゲームとアプリ(DApps)に特化した検索サイト「FinDApps(ファインダップス)」のベータ版を オープンしました。「FinDApps」は独⾃のアルゴリズムによるDApps検索や、ユーザーが所持してい るトークン情報から各ユーザーに最適なDAppsを提供する検索サービスです。 ※DApps:ブロックチェーン上の分散型アプリケーション
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • Powered by