English
Connect
ニュース・記事

Mask Networkと株式会社グラコネ(BlockchainProseed)がグローバルカンファレンス「 Web3 Conference Tokyo 」を開催

※以下プレスリリースを掲載しています。

SDGs x Blockchain で社会を変える想いを繋ぐプラットフォームの運営や NFT 事業を中心とするコンサルティンクグを手掛ける「株式会社グラコネ」(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤本真衣、以下 グラコネ)は、Web3関連プラットフォーム開発企業Mask Network(CEO:Suji Yam)と共に、グローバルカンファレンス「Web3 Conference Tokyo」を1月28日に開催することを発表します。

グローバルカンファレンス「Web3 Conference Tokyo」開催の背景

注目が増しているWeb3 領域で日本初となるグローバルカンファレンスとして「Web3 Conference Tokyo」を企画しました。2022年は昨年のブームを踏まえ、ブロックチェーン業界内にとどまらず業界内外のハブになることを意識して開催します。当日は、Web3関係者のみに留まらずIT業界から幅広い領域で活躍するゲストが登壇し、今後のWebの発展に役立つカンファレンスです。オープニングはイーサリアム創始者のVitalik Buterinからのメッセージで始まり、以下の多彩なゲストが登壇予定です。また、当日参加者に参加記念NFTも配布します。

・イベント名称グローバルカンファレンス「Web3 Conference Tokyo」
・開催日時 2022年1月28日(金) 10:45~19:00(予定)
・主催者・共催者 Mask Network & 共同主催者:BlockchainProseed(株式会社グラコネ
・参加登録サイト https://web3-conference-tokyo.peatix.com/ (オンライン参加、参加無料)
・オフィシャルウェブサイト http://web3conference.tokyo/

登壇者(予定) ※順不同

株式会社アカツキ/ディレクター 熊谷 祐二
PwC Managing Director ex Facebook Director Kuniyoshi Mabuchi
株式会社HIKKY COO兼CQO さわえ みか
ENS, developer Makoto Inoue
株式会社Minto CEO 水野 和寛
株式会社ARIGATOBANK/代表取締役 白石 陽介
株式会社CAMPFIRE 代表取締役社長CEO 家入 一真
株式会社Tokyo Otaku Mode創業者兼COO 安宅 基
株式会社FIREBUG 代表取締役CPO 佐藤 詳悟
Web3特化のベンチャーキャピタル/Web3リサーチャー コムギ
Thirdverse 代表取締役CEO / フィナンシェ代表取締役CEO " 國光 宏尚
一般社団法人渋谷未来デザイン 理事,事務局次長 長田 新子
JPYC Inc. CEO/ BCCC Director Noritaka Okabe
Hokusai Yosui Harasawa
DeFiGeek(DFGC) モデレーター 猫井 夕菜(ねこい ゆうな) a.k.a. @nekomatu
株式会社ジョイファ 平手 宏志朗
Co-Founder of Fracton Ventures 亀井 聡彦
Kyber Network Japan Manager 堀次 泰介
幻冬舎「あたらしい経済」編集長 設楽 悠介
(株)ホットリンク 代表取締役&グループCEO 内山 幸樹
株式会社コルク 佐渡島 庸平
Head of Communications, Polygon Kathleen Chu
株式会社UniCask クリス ダイ
MaskNetwork Japan Crypto Baby
Rokubunnoni Inc. CEO / CRYPTO TIMES 編集長 Shingo Arai | 新井 進悟
株式会社メルカリ 執行役員NFT担当 兼 株式会社メルコイン 取締役 伏見 慎剛
株式会社和らしべCEO 井元秀彰
BlockchainPROseed 絢斗 優
TOKEN ECONOMIST 代表 加藤 順弥
株式会社グラコネ 代表取締役 藤本 真衣
Lead of Global Outreach / Numbers Protocol Natalie Wang

株式会社グラコネ 代表取締役|藤本 真衣(ふじもと・まい)

Mask Networkと株式会社グラコネ(BlockchainProseed)がグローバルカンファレンス「 Web3 Conference Tokyo 」を開催

2011年にビットコインと出会って以来、国内外でビットコイン・ブロックチェーンの普及に邁進。海外の専門家と親交が深く「MissBitcoin」と呼ばれ親しまれている。自身は日本初の暗号通貨による寄付サイト「KIZUNA」やブロックチェーン領域に特化した就職・転職支援会社「withB」ブロックチェーン領域に特化したコンサルティング会社「グラコネ(Gracone)」などを立ち上げる。 NFT領域に関しては、2018年よりNFTに特化した大型イベントを毎年主催している他、Animoca Brands等の、国内外プロジェクトのアドバイザーも多数務める。2020年以降は、事業投資にも力を入れており、NFTを使った人気ゲーム「Axie Infinity」を開発したSky Mavis、Yield Guild Games、Anique等に出資している。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

この著者による記事

日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
    ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • ニュース・記事

    賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」が「LINE NFT」で販売決定
    2月3日「LINE NFT」で賃貸仲介手数料がお得になる賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」第一弾が50点販売される。 本NFTは、保有ユーザーが取扱店舗で提示することで、該当物件の仲介手数料が0.5ヶ月分になる。使用後は「LINE NFT」のマーケットにおいて二次流通することも可能だ。
  • プレスリリース
  • 2023-02-02
  • 「MetaKozo」が「NFTWars」へ参画
    CryptoGames株式会社は、開発するPlay to Earnゲーム「NFTWars」にMetakozoDaoの1stコレクティブNFTコレクション「MetaKozo」が参画。「MetaKozo」のNFTが「NFT Wars」内でのゲームプレイに対応すると発表しました。
  • ニュース
  • 2023-02-02
  • NFTプロジェクト「東京装甲少女」が「NFTWars」へ参画
    CryptoGames株式会社は、開発するPlay to Earnゲーム「NFTWars」にTSGC PROJECTによって生成されたデジタルNFTアート「東京装甲少女」が参画。「東京装甲少女」のNFTが「NFT Wars」内でのゲームプレイに対応すると発表しました。
  • ニュース
  • 2023-02-01
  • gumiはCROOZ Blockchain Labと共同で新規ブロックチェーンゲームの開発を行うことを発表
    株式会社gumiとCROOZ Blockchain Lab株式会社が新しいブロックチェーンゲームの共同開発を行います。互いの経験を融合し、技術や多言語SNS運用、プロモーションなどのノウハウを結集して、魅力的で新しいゲーム体験を提供する予定です。具体的な内容は近日中に発表予定です。
  • プレスリリース
  • 2023-01-31
  • Powered by