English
ログイン
ニュース・記事

二次元アートに特化したNFTマーケットプレイス「ANIFTY」が二次流通とIPFS対応へ

更新日

※以下プレスリリースを掲載しています。

絵師とファンのためのNFTプラットフォームANIFTY(アニフティ)」を運営する株式会社ANIFTY(本社:東京都港区、共同代表取締役:栗山純一郎、仲思成)は、2021年12月に予約投稿機能をリリースし、2022年1月より二次流通や作品データのIPFS対応など複数の機能を公開予定であることをお知らせします。

絵師とファンのためのNFTプラットフォームANIFTY(アニフティ)」を運営する株式会社ANIFTY(本社:東京都港区、共同代表取締役:栗山純一郎、仲思成)は、2021年12月に予約投稿機能をリリースし、2022年1月より二次流通や作品データのIPFS対応など複数の機能を公開予定であることをお知らせします。

予約投稿機能を実装

ANIFTYでは公認絵師が一堂に会して作品を出品する「ミント祭り」を12月に行いました。本イベントが好評であったことを受け、同月、出品者が日時を指定して出品できる予約投稿機能を実装しました。
これからも日曜日夜9時ごろに「ミント祭り」を定期的に行って参ります。

新規リリース予定の機能

1. ANIFTY内での二次流通の実装
ANIFTYマーケットプレイスでは2022年1月を目処に二次流通に対応することが決定しました。現在OpenSeaで行うことができる二次流通に加え、ANIFTYマーケットプレイス内でも二次流通が可能になります。ANIFTY内で二次流通が行われた際、作品のクリエイターに対して売り上げの10%がロイヤリティーとして還元されます。

2. 新規・既存作品のIPFS対応
また、ユーザーの要望に応え、2022年2月を目処に今後出品される新規作品および既存の作品を段階的にIPFS対応していく予定です。勿論、二次流通された作品に対してもIPFS対応の予定です。

3. フォロー・フォロワー機能
さらに、絵師とファンが繋がれるフォロー機能 / フォロワー機能を2022年1月~2月ごろに実装予定です。

オークション機能の公開を延期

11月プレスリリースにおいて2022年1月に公開予定と発表したオークション機能については、上記機能の公開後にリリースすることとなりました。

株式会社への組織変更に伴い取締役を選任

ANIFTY合同会社は、2021年11月より株式会社ANIFTY(英名:ANIFTY Inc.)への組織変更を行いました。「日本のポップカルチャーをブロックチェーンの力で世界へ」の実現及びANIFTYのさらなる発展に向けて、以下の3名が取締役に就任し経営体制の一層の強化、充実を図ります。

代表取締役 Co-CEO:栗山純一郎
代表取締役 Co-CEO:仲思成
取締役 CTO:David Liu

「ANIFTY」について

株式会社ANIFTYは、第5回・第6回CO.NECT東京大学ブロックチェーン起業家支援プログラムに採択され、東京大学ブロックチェーンイノベーション寄付講座の支援のもと設立されたスタートアップ企業です。
公式サイト:https://anifty.jp/

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【無課金でクリスぺ攻略】クリプトスペルズは無課金で稼げるのか
人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 ※こちらの記事ではあくまでも方法の紹介のみになり、BCGで稼ぐことを勧めている記事ではございません。 #クリスペ 2021年7月1日 更新 月間、チャレンジミッションに関する記載、その他を追記 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【2021年5月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。 MOTO GPとCrazy Defense Heroesについて追記(2021/3/16) AnimocaBrandsのサッカーゲームについて追記(2021/5/28)
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 2021年版最新「Sorare」(ソラーレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したイーサリアムに対応したブロックチェーンゲームのSorare(ソラーレ)について概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/09/09 Sorareとラ・リーガが提携しました。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • この著者による記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2022年1月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Animoca Brandsは「MLB Champions™」の開発会社Lucid Sightに投資を行い、提携関係を結んだと発表しました。
    Animoca Brandsは、Lucid Sightのアジア独占パートナーとして、アジア地域でLucid Sightのゲームを販売と宣伝と発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-04-04
  • 日本初のブロックチェーン技術を用いたECサイト 「Reptop」α版(デモサイト)を公開
    日本初のトークン報酬を得られるECサイト
  • プレスリリース
  • 2019-02-21
  • ブロックチェーンコンテンツ協会が、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表
    ブロックチェーンコンテンツ協会(所在地:東京都新宿区、代表:國光宏尚)は、「ブロックチェーンコンテンツ協会ガイドライン」第1(β)版を発表した事をお知らせいたします。
  • プレスリリース
  • 2020-03-26
  • Powered by