English
Connect
ニュース・記事

ふるさとチョイスがNFTアートを配布しているオリジナルキャラクター「チョイタ」、47種類すべてのバージョンを公開

更新日

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を企画・運営する株式会社トラストバンクが、本日12月9日、NFTアートを配布しているオリジナルキャラクター「チョイタ」の47都道府県分の47種類のバージョンを一斉公開する。

「チョイタ」は、なつかしい日本のふるさとをイメージして、たぬきがモチーフになっており、日本中の「ふるさと」に化ける能力を持っている、ふるさとチョイスのオリジナルキャラクター。現在ふるさとチョイスにて展開している、新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)で影響を受けた事業者や生産者を支援するプロジェクト「Power of Choice project ~私たちの選択が、地域事業者の力になる。~」(以下「本プロジェクト」)に合わせて発表された。本プロジェクトでは、ふるさと納税を通じて事業者や生産者を支援する動きを全国に広げるため、寄付者に「支援の証し」としてチョイタのNFTアートを配布している。プロジェクト参加者は自身の出身地などに合わせて好きな都道府県の「チョイタ」を受け取ることができる。

トラストバンクは、Power of Choice projectの支援金に加えて、NFTアートのマーケット上での二次販売によりトラストバンクが得た収益も全国事業者・生産者に寄付する。

「Power of Choice project ~私たちの選択が、地域事業者の力になる。~」概要

・プロジェクト内容:Power of Choice projectでは、プロジェクト期間中にふるさとチョイスを通じた寄付金額の0.5%相当(上限 5,000万円)をトラストバンクの売上から支援金として、新型コロナによる影響をいまなお受けていながら、ウィズ・ポストコロナに向けて挑戦しようとしている地域の事業者や生産者を対象に支援金を届けます。
・プロジェクト期間: 2021年11月24日(水)~12月31日(金)
・プロジェクトURL:https://www.furusato-tax.jp/contents/power-of-choice/
・プロジェクト参加方法: プロジェクトページにて、①プロジェクトにエントリーをして、②ふるさと納税を行う
※①と②の順序は問いません。
※本プロジェクトはオンラインでのお支払いが対象です。
※地域事業者への支援金はふるさとチョイスの収益から支払われます。参加者の金銭的負担はありません。

NFTアート「チョイタ」(ふるさとチョイスオリジナルキャラクター)について

NFTアート種類:47種類(47都道府県の「ふるさとチョイタNFTアート」)
NFTアートの受け取り方法:
以下の3つの条件を満たしている必要があります。
条件1  本プロジェクトに賛同しエントリーする
条件2  プロジェクト期間中に1万円以上のふるさと納税をする
条件3 「NFTアートを受け取る」ボタンを押し、フォームを入力して送信する
ふるさと納税の金額に関わらず、もらえるNFTアートは1アカウントにつき1体です。
※条件1~3を満たす順序は問いません。
※フォーム情報の誤入力等により正しくNFTアートを受け取れなかった場合、再送付は行いませんのでご注意ください。
※受け取りには「LINE BITMAX Wallet」の登録とウォレットアドレスが必要となります。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

この著者による記事

BCGコミュニティウォッチ「キャプテン翼-RIVALS-」
ブロックチェーンゲームのコミュニティの様子ってどうなの?盛り上がってるの?ブロックチェーンゲームを始めたことのない人や、Discordって使った事無い人、Discordの運営気になる人向けにブロックチェーンゲームのコミュニティをレポートしていこうと思います。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-12
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/11/10 ブリッジ機能が追加されたため説明を追記 ※2022/10/02 portfolio機能が追加 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • 注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
    OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • 日本語で遊べるブロックチェーンゲームおすすめランキング
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2023-01-23
  • ニュース・記事

    賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」が「LINE NFT」で販売決定
    2月3日「LINE NFT」で賃貸仲介手数料がお得になる賃貸会員権NFT「サクラノスマイ」第一弾が50点販売される。 本NFTは、保有ユーザーが取扱店舗で提示することで、該当物件の仲介手数料が0.5ヶ月分になる。使用後は「LINE NFT」のマーケットにおいて二次流通することも可能だ。
  • プレスリリース
  • 2023-02-02
  • 「MetaKozo」が「NFTWars」へ参画
    CryptoGames株式会社は、開発するPlay to Earnゲーム「NFTWars」にMetakozoDaoの1stコレクティブNFTコレクション「MetaKozo」が参画。「MetaKozo」のNFTが「NFT Wars」内でのゲームプレイに対応すると発表しました。
  • ニュース
  • 2023-02-02
  • NFTプロジェクト「東京装甲少女」が「NFTWars」へ参画
    CryptoGames株式会社は、開発するPlay to Earnゲーム「NFTWars」にTSGC PROJECTによって生成されたデジタルNFTアート「東京装甲少女」が参画。「東京装甲少女」のNFTが「NFT Wars」内でのゲームプレイに対応すると発表しました。
  • ニュース
  • 2023-02-01
  • gumiはCROOZ Blockchain Labと共同で新規ブロックチェーンゲームの開発を行うことを発表
    株式会社gumiとCROOZ Blockchain Lab株式会社が新しいブロックチェーンゲームの共同開発を行います。互いの経験を融合し、技術や多言語SNS運用、プロモーションなどのノウハウを結集して、魅力的で新しいゲーム体験を提供する予定です。具体的な内容は近日中に発表予定です。
  • プレスリリース
  • 2023-01-31
  • Powered by