English
ログイン
ニュース・記事

CAMPFIRE Community、初のNFTの発行・販売をモバイルファクトリー、BlockBaseと本日より開始

更新日



株式会社CAMPFIREが運営する継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community(キャンプファイヤーコミュニティ)」は、モバイルサービス事業を行う株式会社モバイルファクトリー及びブロックチェーン技術の導入コンサルティングを行うBlockBase株式会社と連携し、購入型クラウドファンディングのリターンにおける、“ブロックチェーン上で発行されたデジタルコンテンツトークン”であるNFTの発行・販売を可能とする株式会社CAMPFIREとして初の取り組みを2021年9月29日(水)より開始する。

販促手段の拡充を目的とし、デジタルコンテンツの設定により海外からのクラウドファンディングへの支援を後押しするとともに、今後も幅広くトークンの販売者募集を行うことで、クラウドファンディングの利用促進と活性化を目指す。

また、本取り組みに合わせて、購入型クラウドファンディングの「リターン」としてデジタルコンテンツトークンの発行・販売を行う、国内初となるプロジェクトを開始する。

映像コンテンツ視聴権付き NFT「ウエストランドのぶちラジ! 謎の屋敷のガレキ」販売プロジェクト情報

タイタン株式会社が運営するコミュニティ「ウエストランドのぶちラジ!謎の屋敷 跡地」を開設し、Pay Activityのリターンとして限定コンテンツへのアクセス権付き NFT 「謎の屋敷のガレキ」NFT を販売。この「謎の屋敷のガレキ」NFT を購入すると「ウエストランドのぶちラジ!謎の屋敷 跡地」のWebサイト上で限定コンテンツの視聴が可能となる。

NFT のグラフィックには、日本で初めてピクセルアートをブロックチェーン上にフルオンチェーン記録し NFT 化したピクセルアーティスト・ヘルミッペによる「謎の屋敷のガレキ」をモチーフにしたピクセルアートが設定される。

「謎の屋敷のガレキ」は限定コンテンツ視聴権をブロックチェーン技術を使って発行され、限定コンテンツの視聴に加え、ブロックチェーンで権利を持つという新しい体験を楽しめる。なお、販売されるトークンは、一般的なNFTとして発行されるため、必要に応じNFTの流通するマーケットプレイス等での譲渡売買が可能。ただし、視聴権の有効期間経過後のトークンの譲渡は、利用規約において制限される。

<プロジェクト詳細>
・コミュニティ名:ウエストランドのぶちラジ!謎の屋敷 跡地
・URL:https://www.titan-net.co.jp/token
・募集期間:2021年9月29日(水)12:30 〜 2021年10月4日(月)23:59

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

この著者による記事

注目の「歩いて稼ぐ」アプリ「RunBlox」がエアドロップとαテストを開始
OpenBloxのエコシステムでリリースされるM2EのRunBloxの「エアドロップ」と「αテスト」について紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2022-05-25
  • ブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』 2020年2月27日15時よりオープンβ2を開催!! 
    オンラインゲームの開発・運営を行う株式会社Arc(東京都港区、代表取締役:長谷川 真吾、以下Arc)は、開発中のブロックチェーンゲーム『ウォレットバトラー(WALLET BATTLER)』(以下、本作)にて2020年2月27日(木)15時よりオープンβ2を開催いたします。
  • プレスリリース
  • 2020-02-28
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2022年7月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※2022/07/28 Brave、Edgeブラウザに対応、チェーン自動切り替えを追加 ※追記 チェインリストを追記しました。 ※追記 2022/02/11 新しいポリゴンRPCのURLを設定しました。 ※追記 2022/01/24 シークレットリカバリーフレーズを使用した復元方法を追記しました。 ※追記 2021/05/19 日本語化について追記しました。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25
  • Powered by