English
SignIn
ニュース・記事

doublejump.tokyoとBeyondConceptがバーチャル空間におけるNFTの取り扱いに関して共同研究を開始

update at :

メタバースに対してのNFTの設計、発行を協力

※以下プレスリリースをそのまま掲載しています。

ツイート

ブロックチェーン技術を用いたコンテンツ開発を行うdouble jump.tokyo株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:上野広伸)は、バーチャルに生きる人のための仮想商店「Conata」 を開発する株式会社BeyondConcept(本社:東京都港区、代表:福永尚爾)と、 バーチャル空間におけるNFTコンテンツ開発およびメタバース(※1)分野におけるNFTの利用について共同研究を開始いたします。

パートナーシップの背景

NFT(※2)は、ブロックチェーン技術の特性である「改ざん耐性」を活かし、世界でたった一つしかない本物を証明するデジタルデータを作成することができます。2017年頃に登場し、ゲームを中心に様々なNFTが発行され、2021年2月には海外からアートのNFTとして数千万円、数億円での販売が発生するような事例もあり注目が集まってきています。この文化は一過性のブームで終わらず、今後NFTは世の中に数多く普及すると考えております。それら自分のNFTを愛でる場所、自慢する場所、の存在がより需要が高まってくる、と考えられます。

BeyondConcept社が開発する「Conata」は、イーサリアム上で発行されたNFTをバーチャル空間上で展示、販売することのできる新しいバーチャルSNSです。

今後、メタバースとよばれるようなバーチャル空間上で人々がコミュニケーションをはかり、様々なアイテムを纏い、サービスを利用するという世界線が期待されています。従来であればサービスに閉じたアイテムでしたが、NFTを用いることでサービスの垣根を超えてメタバース的活用が可能になると考えています。
また、NFTの特徴である「売買可能」という性質は、バーチャル空間に経済圏をもたらすことが可能であるため、より刺激的な世界の構築が可能になります。


世界に先駆けてNFTのユースケースを作ってきた当社double jump.tokyoの知見と、BeyondConcept社が開発してきたメタバース向けアイテムの知見を通じて、メタバースに対してのNFTの設計、発行を協力して行ってまいります。
またdouble jump.tokyoで発行したNFTBeyondConcept社が開発するConata上で活用できるように推進してまいります。

※1 メタバース(Metaverse)は、インターネット上に構築された仮想の三次元空間のことを指し、多人数が参加可能で、参加者は仮想空間で自由に行動ができ、他の参加者とのコミュニケーションやさまざまなコンテンツを楽しむこともできるとされる。

※2 NFT(Non-Fungible Token)は、ゲームのキャラクターやアイテム、トレーディングカードから、アートや権利のデジタル化といったユースケースが期待される代替性のないトークンを表す言葉。トークンはブロックチェーン上で、所有、譲渡を管理することができる。代表的な規格にイーサリアムで利用されるERC-721がある。

Crypto My room Conata

doublejump.tokyoとBeyondConceptがバーチャル空間におけるNFTの取り扱いに関して共同研究を開始

doublejump.tokyoとBeyondConceptがバーチャル空間におけるNFTの取り扱いに関して共同研究を開始

株式会社BeyondConceptについて

社名:株式会社BeyondConcept(読み:ビヨンドコンセプト)
所在地:東京都港区西麻布四丁目1番15号
代表者:代表取締役社長 福永 尚爾
事業内容:ブロックチェーンを用いた仮想ショップ 等
設立日:2016年2月13日
ホームページ:https://conata.world/

double jump.tokyoについて

doublejump.tokyoとBeyondConceptがバーチャル空間におけるNFTの取り扱いに関して共同研究を開始

ブロックチェーンゲーム専業開発会社として、数多くのゲーム(モバイルソーシャルゲーム、PCオンラインゲーム、家庭用ゲーム等)およびプラットフォームの開発・運営、ブロックチェーン技術および暗号資産を含むファイナンスにおけるノウハウを有するメンバーにより、2018年4月3日に設立。
会社名:double jump.tokyo株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿4-34-7
代表者:代表取締役 上野広伸
事業内容:ブロックチェーン技術を用いたゲーム及びアセットの開発・運営・販売
ホームページ:https://www.doublejump.tokyo/

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

ブロックチェーンゲームインフォ /木村義彦

BlockChainGame Info 編集部 ブロックチェーンゲームの最新情報、DAppsの最新動向をお届けします

オススメの記事ブロックチェーンゲーム インフォ注目記事

【クリスペ|無課金】課金しない人の為のクリプトスペルズ 無課金で稼げるか
人気Youtuberにも取り上げられ、大いに盛り上がる中、クリプトスペルズは果たして完全無課金では稼ぐことが出来るのかについて、現時点での収益性について紹介します。 #クリスペ 2020年5月26日更新 アセットアナライザー挿入
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-05-26
  • 【2021年3月】AnimocaBrandsのブロックチェーンゲームまとめ
    コインチェックとの提携でも話題になったAnimocaBrandsのBCGについて紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-12-23
  • 【コンサヴァ】アプリから新しいカードを購入する為の準備(ETH)
    コントラクトサーヴァントでカードセールやマーケットから他のユーザーが出品しているカードを購入するには、イーサリアムを、コンサヴァのアカウントとして使われているウォレットにあらかじめ入金する必要があります。 その方法を紹介します。
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2019-12-17
  • 2021年版最新【ファンタジーサッカーゲーム】Sorare(ソラレ)の概要・始め方・遊び方
    現実でのサッカーの試合結果と連動したブロックチェーンゲーム、Sorareについて概要、始め方、遊び方を紹介します。 ブロックチェーンゲームですが、メタマスクは不要で、クレジットカードでの決済も出来るため、サッカーファンが今後多く流入するのではないかと注目のゲームです。 ※2021/03/10 インストール方法を最新版に差し替えました ※2020/8/18 J1リーグ参加 ※2020/6/20 アセットアナライザー対応追記 ※2020/5/24 更新
  • ゲーム攻略/紹介
  • 2020-06-20
  • この著者による記事

    ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
    ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • MetaMask(メタマスク)とは?インストール方法と使い方(2021年3月版)
    ブロックチェーンゲームやICOに参加するためには、MetaMaskというウォレットアプリをインストールして使えるようになっておくことは必須とも言えます。 この記事では、PC版とスマホ版のインストールから実際に使うまで流れを簡単に説明します。 ※追記 2021/03/25 Polygon(旧Matic)ネットワークへの接続方法を追記しました。 ※追記 2021/01/19 スマホ版のインストール方法を追加しました。 ※追記 2020/10/31 Token Swapの説明を追加しました。 ※追記 2020/09/02 MyEtherWalletの解説記事が古く、現在仕様が異なり混乱を招く恐れがあるので削除しました。またMetaMaskの最新版に合わせて画像を差し替えました。
  • 初心者向け
  • 2019-08-09
  • プレスリリースの記事

    ブロックチェーンゲームをスマートフォンから楽しめるDAppsブラウザウォレットアプリ「GO! WALLET」コンテンツパブリッシング事業開始!パブリッシング第1弾はBlockchain Cuties
    スマートフォン向けにブロックチェーンプラットフォーム事業を展開する株式会社スマートアプリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤崇、以下スマートアプリ)は、2018年10月中旬に配信開始した、スマートフォン向けDAppsブラウザー連動型ウォレットアプリ「GO! WALLET(ゴーウォレット)」の運営経験や開発した各種機能を活用したブロックチェーンゲームパブリッシング事業を開始します。第一弾として大手ブロックチェーンゲーム「Blockchain Cuties」(本社:ラトビア共和国)と契約を締結し、2019年3月下旬より(※1)iOSで先行して配信開始することを発表します。
  • プレスリリース
  • 2019-02-22
  • ビットにゃんたーずのリアルワールドゲームスに資金調達や業務提携、アンバサダーの就任と続々新しい動きが発表されました。
    ビットにゃんたーずで知られるリアルワールドゲームス株式会社が、2月12日にユーハ味覚糖株式会社、株式会社SNK第三者割当増資による資金調達の実施および業務提携を発表しました。 また、仮想通貨にハマって(中毒って)しまったお金の妖精『ポイン』氏がアルクコイン(ArukuCoin)のアンバサダーに就任を発表しました。
  • プレスリリース
  • 2019-02-13
  • ブロックチェーンゲームやDappsをスマートフォンから楽しめるウォレットアプリ「GO! WALLET」独自リワードポイント(GO!ポイント)サービスを開始
    ウォレットサービス事業者としては世界初、ブロックチェーンアプリの各種資産やDAppsで利用可能なイーサリアム自体やゲームアセットにも交換出来る独自のポイントサービスを提供
  • プレスリリース
  • 2019-03-06
  • Dappradar、dapp.com、Openseaがスピーカーとして登壇。4月25〜26日のMinskの第3回Crypto Games Conference
    4月25日と26日にベラルーシのミンスクで開催されるCrypto Games Conferenceのスピーカーの発表です。 オールスターラインナップには、Atari、Gumi、NEO、Block.one、OpenSeaなどの有名ブランドの代表が含まれています。世界最大のブロックチェーンゲームサミットで業界のリーダーと直接会う機会をお見逃しなく。
  • プレスリリース
  • 2019-02-25