ブロックチェーンゲームインフォ-BlockchainGame Info- ブロックチェーンゲーム、dAppsゲームの最新ランキング・情報配信サイト

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

update at :

Litecoinのブロックチェーンを利用したRPG「LiteBringer」を紹介します。

ツイート

ETH、EOS、TRXなどのDapps向けのブロックチェーンゲームはちらほら出ていましたが、この記事ではLitecoinのブロックチェーンを利用したRPG「LiteBringer」を紹介します。

運営になぜLitecoinのブロックチェーンを使ったかなども聞いていますので、最後まで読んでみてくださいね!

LiteBrigerの概要

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

LiteBringer(ライトブリンガー)は、Litecoinのブロックチェーンを利用して、バトルやアイテム保有の記録を行っているブロックチェーンRPGです。洋ゲーテイストのグラフィックですし現状はPCのみですから、日本人プレーヤー数はあまり期待できません。Litecoinのブロックチェーンを使っているということが珍しかったので紹介します。

ライトブリンガーは、クラス(職)を選んで自分のキャラクターを作り、クエストを攻略してアイテムを集めつつ自分を強化していくオーソドックスなRPGです。クエストの記録がLitecoinのブロックチェーンに刻まれるので、クエストに出発するたびに少額のLTCが必要になります。ドロップしたレアアイテムや強化したアイテムを売却すれば、LTCを稼ぐことも可能です。

現在はオープンβ中であり、テストネットで稼働しているため、実際のLTCの支払いは必要ありません。

なぜLitecoinなのか?運営に聞いてみた

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

ライトブリンガーの運営は、CIPSOFTというゲーム会社です。オンラインゲームやスマホゲームなどの開発実績のああります。(https://www.cipsoft.com/index.php/en/

▼ライトブリンガーのツイッターアカウントはコチラ
https://twitter.com/litebringergame

ブロックチェーンゲームというとETHやEOSのイメージが強いですよね。なぜあえてLitecoinを使っているのか運営に聞いてみました。

https://twitter.com/litebringergame/status/1230403344319045632?s=20

Hi! We decided that it should use one of the major and broadly accepted blockchains in order to be accepted by as many players as possible and getting more people into using cryptocurrency. Consequently, the BTC blockchain was our favorite candidate. But the block time was too long to make an exciting trading RPG, so we swapped it with its “little” and faster brother LiteCoin and it worked well.

出展 :

Litecoinを採用した理由は、ゲーム開発チームのお気に入りで、広く認知されているブロックチェーンだからだそうです。本当はBTCで作りたかったけど、ブロック生成時間が長いためゲームに不向きでLitecoinにしたとのこと。

ETHのブロックチェーンゲームばかりやっていると、やはりLitecoinのブロックチェーンというのは新鮮に映りますが、かかえる課題はどこも同じようです。

現在はオープンβ中(Windowsのみ)

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

LiteBringerは現在オープンβ中で、Windows版のみがリリースされています。mac版は今のところ出ないようです。

ゲームクライアントは公式HPにリンクがあります。

公式HPにアクセスしてダウンロードしてみましょう。

▼ダウンロードはコチラ
https://www.litebringer.com/?page=download

ゲームを始めるとブロックチェーンデータがダウンロードされるため、ゲームをプレイできるようになるため数時間かかります。

ゲーム中で使用するテストネット用のLTCは、ログインすると2LTCもらえます。あくまでテストネット用なので、外部に持ち出して換金したりすることはできません。

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

オープンβでは、ファイター・ローグ・ソーサラーの3種類のクラスの中から自分のキャラクターを選ぶことができます。マイクリのようにこのキャラクター自体がブロックチェーンに保管されるわけではないので、気楽に選んでください。

それぞれのクラスには、上位クラスが設けられています。例えば、ファイターの上位にはウォーリアー、ナイト、パラディンがあります。

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

ゲームを始めたら、キャラクターをクエストに派遣します。ブロックが生成されるまで、数分の待ち時間が発生します。

クエストの敵にはパワーが設定されていて、自分のキャラクターのパワーが不十分だと敵の背景が赤くなります。

LitecoinのブロックチェーンRPG「LiteBringer」とは?

クエストをクリアすると、アイテムをゲットできます。ゲットしたアイテムは装備してキャラクターを強化していきましょう!

まとめ

Litecoinのブロックチェーンを使ったRPG「ライトブリンガー」についてまとめました。現在はオープンβ中で、今後プレーヤーが増えていくかどうかはあまり期待できませんが、Litecoinのブロックチェーンゲームという珍しさに興味のある方は一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

ツイート

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

この記事が良かったら
いいねしよう

毎日情報を更新しています。

著者について

垂水ケイ

ブロックチェーンゲームを中心としたブログ「SHIMAUMA DAPPS!」を運営中。廃課金の沼に足を踏み入れています。

keywords